高須基仁

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア高須基仁の項目があります。

高須 基仁(たかす もとじ、昭和22年(1947年12月9日 - 令和元年(2019年9月17日)は、日本出版プロデューサーで、モッツ出版株式会社の代表取締役。息子は編集者格闘技ライター高須基一朗。姪はフリーアナウンサー高須沙知子

経歴[編集]

静岡県出身。モッツ出版を経営し、ヘアヌードの仕掛け人として数多くの写真集に携わり、話題になった。著書に「私は貝になりたい」「芸能通信簿」などがある。

令和元年(2019年)9月17日午後9時33分、肺癌のため、東京都江東区病院死去した。71歳没。

メディア出演[編集]

過去[編集]

現在[編集]

主催イベント[編集]

  • 熟女クイーンコンテスト 2006年10月28日に第1回開催。以降、2017年3月3日開催の第21回[1]まで不定期で実施。
  • 萌えクイーンコンテスト 2011年1月8日に第1回開催。以降、2017年3月20日開催の第6回まで不定期で実施。

著書[編集]

  • エロス・ジャンキ- 究極対談(リム出版新社 1999/11)
  • 美女が脱ぐ瞬間(とき)ヘアヌード写真集の舞台裏(リム出版新社 1999)
  • 美女のつぶやき ヘアヌード写真集仕掛人日誌(芳賀書店 2000)
  • 散骨(光文社 2002 のち文庫(小説))
  • 毒舌対談 美女のエロスをさぐる (リム出版新社 2002)
  • 号外!口害!高須新聞(日本出版社 2004)
  • 毛(ヘア)の商人 ヘアヌードの仕掛人が暴露する、女優・タレント(秘)話(コアマガジン 2004)
  • 美神(ビーナス)たちの裸心 脱がせ屋モッツ高須 アイドル、ハダカにしちゃいました!(ゴマブックス 2005)
  • 危機突破の「駆け引き」術 修羅場・土壇場を切り抜ける(日本文芸社 2006)
  • 高須新聞縮刷版(鹿砦社 2008/7)
  • くそったれ!! 三才ブックス 2008/11)
  • 私は貝になりたい(モッツ出版 2008)
  • 芸能通信簿 あの出来事、あの人のもう一つの真実とは!? (静岡新聞社 2009/2)
  • 国粋ニッポン闘議(春日出版、2009/5)
  • 人たらしの極意(春日出版、2009/9)
  • 飲んで暴れて惚れて(三才ブックス、2011/12)
  • 病める海のまち・闇―東日本大震災最大の被災地・石巻(展望社、2016/9)

DVD[編集]

  • 悪役プロデューサー高須基仁 ロフトプラスワン全記録Vol.1(LOFT CINEMA)
  • 高須基仁プロデュース 熟女クイーンコンテストVol.1〜Vol.9総集編(LOFT CINEMA)

脚注[編集]

  1. ただし、第16回の1年後に第20回が行われているので、ナンバリングの誤記と思われる。(会場であるロフトプラスワンのバックナンバーを参照)

外部リンク[編集]