角度

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

角度(かくど、英:angle)とは、2つの直線や平面が交わって作る角の大きさを表す量や測度。単位は度(°)で表す。角度の単位を示す度は、円周を360等分した弧の中心に対する角度である。一回転は360°、半回転・平角は180°、直角は90°、正三角形は全て60°。

反転

角度を反転すると、半回転=180°移動する。例として、45°を反転すると225°、90°を反転すると270°、120°を反転すると300°になる。

関連項目[編集]