田宮五郎

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア田宮五郎の項目があります。

田宮 五郎(たみや ごろう、1967年昭和42年〉1月13日[1] - 2014年平成26年〉11月6日[2][3][4])は、日本俳優。本名、柴田 英晃(しばた ひであき)[5]。別名義、田宮 英晃(たみや ひであき)[6]俳優田宮二郎は実父[2]女優藤由紀子は実母[2]俳優タレント柴田光太郎は実兄[2]

東京都出身[1]

略歴[編集]

2006年(平成18年)、田宮 英晃(たみや ひであき)名義で芸能界にデビュー[3]。2007年(平成19年)、芸名を田宮 五郎に改名。2012年(平成24年)4月12日にくも膜下出血で倒れ2年間の闘病の末、2014年(平成26年)11月6日に死去。47歳没[2][3][4]。葬儀・告別式は11月8日に近親者のみで営まれた[3][4]。墓所は京都府[7]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 田宮五郎(たみやごろう)の解説 - goo人名事典”. NTTレゾナント. 2021年4月27日確認。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 浅野ゆう子 同棲相手・田宮五郎が逝去。結婚を阻んだ“偏愛”」、『週刊女性』、主婦と生活社、2014年11月18日2021年4月27日確認。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 “田宮五郎さんが急死 浅野ゆう子が看取る”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2014年11月11日. https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141111-1394674.html 2021年4月27日閲覧。 
  4. 4.0 4.1 4.2 “田宮五郎さん、交際中の浅野ゆう子に看取られ死去”. 日刊スポーツ (産経新聞社). (2014年11月11日. https://www.sanspo.com/geino/news/20141111/oth14111105000008-n1.html 2021年4月27日閲覧。 
  5. 第15回コラム 沢山の経験を糧に俳優デビュー|俳優 田宮五郎(たみやごろう)さん”. 新聞奨学生ガイド. 新聞奨学生コラム. アドエイト. 2021年4月27日確認。
  6. 田宮五郎 - allcinema
  7. 浅野ゆう子 亡き恋人・田宮五郎さんの納骨で「決別の儀式」」、『女性セブン』、小学館、2015年10月9日2021年4月27日確認。