歴史ヲタ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

歴史オタ(れきしおた)とは歴史についてやたら詳しい人物で、歴史学者・歴史教員等の歴史に関する職業に就かなかったもの全般を指す。

概要[編集]

歴史オタの定義には2つある。一つは、単に歴史についてやたら詳しい人物で、歴史学者・歴史教員等の歴史に関する職業に就かなかったもの全般を指す。また、歴史に関する詳しさの基準は日本史であれば山川出版社の詳説日本史B、世界史であれば山川出版社の詳説世界史B、を完全に暗記しているレベル以上をさす。

いわゆる歴史のオールラウンダーで体操競技で言えば内村航平タイプである。

もう一つの定義はスペシャリスト歴史オタと呼ばれており、やたらと詳しい分野と、全く無知な分野を兼ね備えているタイプである。例を挙げれば帝国陸軍の士官の卒業年次・同期生・赴任先等を全て暗記しているにもかかわらず、平安時代の建物様式と室町時代の建物様式の区別すらつかないタイプである