歴史学

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

歴史学(れきしがく)とは、歴史上に起こった事柄を、過去の文献、遺品、遺跡、埋蔵物等の資料に基づき、過去におきた事実を明らかにする学問である。

概要[編集]

歴史を研究することは、人間社会における過去の生活の状態および変遷を研究する事である。歴史学が対象とするものは過去の人間の経験的事象であるから、現在人間社会で発生してる問題に対するヒントを得る事が出来る場合が多い。温故知新とはよく言ったものである。

かたや、歴史学が国粋主義的ナショナリズムに利用され、他国民より自国民が優秀である。と言った誤った考えを世間に広める危険性もはらんでいる。(例:ナチスが用いた「ドイツ国民はアーリア人の末裔である」といった見解)