東海道新幹線殺傷事件

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

東海道新幹線殺傷事件(とうかいどうしんかんせんさっしょうじけん)とは、2018年6月9日に、東海道新幹線の車内で刃物を持った男が、乗客を殺傷した事件である。

概要[編集]

新横浜駅小田原駅間を走行中の東海道新幹線のぞみ265号(東京新大阪行き、N700a系16両編成)の中で、12号車に乗車していた自称22歳の無職の男が突然刃物を振り回し他の乗客3人を刺した[1]。神奈川県警に「人が刺された」との110番通報の後、新幹線は小田原駅で緊急停車し、刺された乗客3人が病院に搬送され、うち男性1人が死亡した[2]

容疑者の家族によると、容疑者は自殺予告をした上で1月から家出していたという[3][4]

出典[編集]