プロパガンダ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プロパガンダ は、特定の思想を宣伝し誘導することである。

概要[編集]

国民や敵国の国民を政党の思想に誘導することをプロパガンダと言う。政党のみならず企業や宗教団体である場合もある。その手法は巧妙で様々であるが作曲家に制作依頼した音楽を発表するか関係者が監督による映画を発表するなど。ただし作品自体は素晴らしいものが多い。

政権[編集]

ナチス・ドイツヒトラーソビエト連邦スターリンが有名である。作曲家に作らせた曲をプロパガンダに使用しニュース番組では事実とは異なる内容を放送し国民を支配していった。ヒトラーは早くからラジオやテレビに、スターリンは早くから映画に注目していた。

北朝鮮金正日金正恩もプロパガンダの天才といえる。金正日の場合は映画ファンであり平壌に撮影用のセットを制作し自ら監督としてプロパガンダ映画を制作し発表した。音楽は親しみやすい歌謡曲に社会主義を歌った内容である。金正恩政権になると軍人によるアイドルが登場し日本でも固定ファンを獲得している。

例:走って行こう未来へ 例:社会主義は我らのもの

鉄道会社[編集]

東急阪急の得意分野である。一見すると質のいい住宅地を高値で売るための平凡な宣伝に見えるが、過去遡ると設立当初から政界、名門校、映画会社などと関わりが強く国民の価値観を資本主義的で富裕層的な思想に誘導するものである。その場所に住まなくても貧乏でもテレビを見るだけでそのような思想が普通であると考えるようになるのである。実際にこの沿線で良い生活になるかは宣伝に忠実な生活ができるかどうかである。

例:全駅にホームドアを設置した際のエリートな子ども 例:セレブなご婦人が物件の広告に登場

宗教団体[編集]

宗教団体ではオウム真理教の教祖麻原彰晃が自ら歌唱した衝撃的な作品を発表し話題となった。

例:修行者の歌 例:魔を祓う尊師の歌

スーパーマーケット[編集]

日本ではスーパーマーケットや家電量販店が店の知名度と印象アップを目的にテーマソングを制作している。音楽自体は政治色がないが企業自体は政治的な関わりがかなりある。

例:ヨドバシカメラの歌 例:新しい予感 ~ Only at JUSCO ~