ハイブリッド車

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアハイブリッド車の項目があります。

ハイブリッド車(ハイブリッドしゃ)とは、ガソリンなどを用いたレシプロエンジン動力と電気によるモーター動力を併用して走る環境対応車のことである。

概要[編集]

日本ではトヨタ自動車平成9年(1997年)に世界初の量産型HV乗用車であるプリウスを発売した。
ハイブリッドとは、「2つのものを掛け合わせる」という意味が語源。起動時は電気中心、安定走行時はガソリン中心の動力である。補助電力をためておくため、大きなバッテリーを備えている。家庭で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)もある。

燃費性能が高く、走行時の二酸化炭素排出量が少ないため、当初は需要の増加が期待されていたが、ハイブリッド車は、CO2がゼロになるという技術ではないため、世界的に温暖化ガス排出規制が強化される中で、2010年代末以降、EVとの競争に晒されており、今後の需要は不透明になりつつある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]