虫虫探険隊

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

はぁー!?てめー!三脚で殴りやがったな!!

Achtung.png 意見募集
転送元に関する意見が出されています。
議論は「トーク:虫虫探検隊」で行われています。
実名を公開しないで下さい
関係人物の実名を公開しないで下さい。公開した場合、もれなく削除の対象となります。絶対におやめ下さい。

虫虫探険隊(むしむしたんけんたい)とは、Twitter鉄道界隈に所属するユーザーのことである。鉄道界隈でもカステラ東まくみつびーなどと並ぶ有名地雷鉄として知られている。

虫虫探険隊
むしむしたんけんたい
通称 虫虫
肩書き 鉄道系YouTuber
所属 鉄道界隈
一人称 うち、僕、俺
補足 YouTubeで動画投稿をやっている。

概要

東京都在住。関東地方を主な活動場所としている。四大地雷鉄の一人で、鉄道界隈の當山優奈とも呼ばれている人物である。本名や出身校、在籍している大学が特定されているのにも関わらず[1]現在でも様々な問題行動を続けている。一方でNZKWikiにはこの記事が転載されているが、そちらのWikiの記事では虫虫探険隊本人が対象の当該記事への投稿禁止テンプレートが貼られた。

また、女子鉄を愛しており、みかおに蜂蜜飴などを神格化するなどしており、他の鉄から呆れられることも。

オープンチャットをやっているが、ガセスジが蔓延したりレスバが起こるなど、荒れている。

年表

  • 2018年
  • 2019年
    • 4月12日 - YouTubeのアカウントを開設。
    • 8月頃 - Twitterのアカウントを開設。当時は本名をアカウント名に記載していた。現在もバッチリその時のアカウント名がBotのツイートに載っている。
  • 2020年
    • 6月13日 - 東陽町駅発車メロディを録音しようとしたところ、駅員にやめてくださいと言われ、これだから陰湿メトロと呼ばれるんだ、とツイートし、案の定炎上。
    • 6月31日 - そのグループの友人が虫虫探険隊の自殺発言に焦り、LINEの画面をTwitterに晒した。
  • 2021年
    • 1月17日 - 大学共通テストを受験する。
    • 1月19日 - 彼女ができそうだったらしいが、第三者による妨害で失敗。
    • 5月18日 - 国立晒し事件を起こす。

特徴

  • 一人称が「うち」
  • 「凄!」「やば!」などの言葉を多用する
  • 引用RTが多い
  • やたらYouTubeの宣伝をしている
  • 写真がS式、アス比は16:9が多い
  • YouTubeの無断転載は厳禁であり、発見した場合は即刻著作権侵害の申し立てが本人により行われる

不祥事

国立晒し事件

2021年5月18日、中央線国立駅E493系を牽引中のEF64-37号機を撮影しようと撮り鉄が集まり、罵声大会に発展した。この様子を撮影していた虫虫探検隊がマスコミにリークしたことで、テレビのニュースにも取り上げられることとなった。鉄道界隈ではマスコミに情報提供をすることは「偽善鉄だ」などとみなされる謎の文化が存在するため、虫虫探検隊も容赦なく叩かれる自業自得の結果となった。

スーツ氏の居場所を密告事件

2021年8月18日、大宮駅で撮り鉄を批判する内容の動画を撮影していたバラエティチャンネルと偶然遭遇してコラボし、鉄道系YouTuberとして人気の高いスーツ氏の嘘の居場所をキッズ鉄が言いふらした。スーツ氏はTwitterのプロフィールに「現在位置は秘密にしています。見つけた方もご協力ください」と書いてあるにもかかわらずキッズ鉄が言いふらし、それにさらに虫虫がスーツの詳しい解説を付け加えた為、バラエティチャンネルとまとめて炎上している[2]

シャドウバン・凍結

2021年9月24日、虫虫探険隊は運営からシャドウバンをくらった。これにより、緊急避難垢(@MMTT_20080405_)を使用していたが、シャドウバンは24日夜に解除された。しかしその2週間ほど後の10月6日にも、虫虫探険隊のアカウントが再度制限された。 この部分を編集している利用者:Fujishiroのゆる鍵ではアカウントが制限されていると表示されているが、本人が凍結と言っていたので凍結として扱う。この時もシャドウバンの時と同様、緊急避難垢(IDは上記)を使用していたが、本垢の制限が解除されたので再び本垢を使用している。

上尾駅罵声大会

詳細は「上尾駅罵声大会」を参照

2021年10月13日未明、上尾駅にいた数人の撮り鉄が虫虫探険隊に対し罵声を浴びせたことで、虫虫探険隊と撮り鉄が言い争いになった。その後651系が通り、事態は収束したかのように思われたが、虫虫探険隊が自身のYouTubeチャンネルに罵声大会の様子をアップロードし、それがTwitterに転載されたことで、結果として虫虫探険隊が叩かれると言う自業自得の末路を辿った。

HATASHIAI2021に出場

同じく2021年12月、HATASHIAI2021という格闘技大会にて、バラエティチャンネルとのマッチにて「害悪撮り鉄代表」という名目で出場した。しかし、結果はかなり散々となっており、何度も虫虫探険隊側が劣勢に追いやられる結果となり、見事に敗北してしまった模様。

国立乱闘

詳細は「てめー三脚で殴りやがったな」を参照

2021年12月17日、国立駅で乱闘が起きて税金配給される事態となった。

元はみつびーが三脚で虫虫氏に暴行したのが原因らしい。でもやり返したら同罪になってしまう。

国立乱闘とは関係ないが同日、中央線女性専用車両に乗ったらしいが、真偽は不明。

ちなみに、女性専用車両に男性が乗車するのは法的には問題無いことであるが、良くないことである。

けいきゅうの虫虫の歌関西進出事件

  • とれちゆ氏やカステラ氏などのカステラ界隈エンカの時にけいきゅう氏が歌った歌が関西で流れると言う珍事件が発生した。
  • 虫虫本人のツイートで発覚した。
  • 尚大炎上した模様である。
  • 更には記事化されるも個人情報ガバガバかつ支離滅裂ということで篠田陽司氏により削除されている。

VS成城快速

成城快速まごめざわの長期にわたる争いに虫虫が介入。成城快速が女子鉄みかおにを過剰に叩いたことで、まごめざわ側に味方をし、なおかつみかおにを神格化する虫虫側が激怒し、相互ブロック状態となった。

ふたみぞは「虫虫側と手を組む」というふうによこちば氏のスペースで公表しており、対立の激化が懸念される。

余談

これらの不祥事の他にも、まだJRにいたころの107系の写真を見た時に「JR」と書いてあるのに「私鉄だ」とツイートして大量に鍵率がついた。[3]更にヤクルト日本シリーズで優勝した時には「不愉快」と書き込みしていたことがある[4]。 本人は、ヤクルトの飲み物やキャラクターは好きな様だが、球団は嫌いなようである。 2020年9月14日にゆゆうたのツイートをRTし、YouTubeのクラッシーの荒れたレビュー紹介動画の中にとある文字が含まれていたため、Youtuberゆゆうた炎上騒動に巻き込まれ、結果2020年9月18日に過去のツイートや動画から、住所や在籍校、本名や顔が特定された。

エンペディアでの編集傾向

エンペディアでも「虫虫探険隊公式」という名義でアカウントを取得しており、主に本項の編集に携わっていたことがある。

過去に本人の利用者ページが、他人によって作成されたことがある。 その後利用者ページは他人が作成した利用者ページとして削除された。

関連項目

外部リンク

脚注

  1. プライバシー保護の観点からここには記載しない。
  2. なおその後、バラエティチャンネルはさらにスーツ氏に対して喧嘩を売ったため、容赦なく炎上している模様。
  3. 107系は上信電鉄に譲渡されているので、それと勘違いしたと思われる
  4. 証拠