日本BS放送

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本BS放送株式会社
Nippon BS Broadcasting Corporation
種類株式会社
略称BS11、NBSBC
本社所在地日本国旗.png日本
101-0062
東京都千代田区神田駿河台
設立1999年8月23日
業種情報・通信業
事業内容放送法による衛星基幹放送(BS)
代表者代表取締役社長 齋藤知久
資本金41億円
売上高115億円
総資産172億円
従業員数86人
決算期8月31日
主要株主ビックカメラ(株) 62.58%
外部リンクwww.bs11.jp

日本BS放送株式会社(にっぽんびーえすほうそう)は、日本放送衛星(BS)を行うテレビジョン放送局で、ビックカメラの子会社である。BS民放で唯一、株式市場に株式上場している。(五大民放の子会社BSは持ち株会社が株式上場している。)

リモコンキーIDはBS11の名の通り「11」。

かつては独立データ放送の999チャンネルを運営していたが、終了し標準テレビ放送に進出した。

概要[編集]

テンプレート:日本のテレビ局

最初は知求チャンネルという名前で独立データ放送を行っていた。2004年9月28日に放送が終了した。

2007年12月1日にBSイレブンデジタルの名前でBSでフルハイビジョン(2K)放送を三井物産系のワールド・ハイビジョン・チャンネルとともに開始した。

ビックカメラの子会社である。そのため、株主優待券には日本BS放送も含まれる。

独立民放では珍しく、独自の報道機関をもっている。

通販番組が多く、特にショップチャンネルが多い。

沿革[編集]

主な番組[編集]

関連項目[編集]