北条氏舜

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search
Wikipedia-logo.pngウィキペディア北条氏舜の項目があります。

北条 氏舜(ほうじょう うじとし/うじきよ、生没年不詳)は、戦国時代武将北条氏繁の長男。母は北条氏康の娘・七曲殿とされている。官途名は左衛門大夫。北条綱成の孫。

概要[編集]

天正6年(1578年)5月に父・氏繁が病気に倒れたため、父の代理として結城晴朝山川氏を攻め、さらにその後詰としてやって来た佐竹氏の援軍と絹川で対陣した。父が同年に病死したため、家督を相続する。しかし天正8年(1580年)8月を最後に史料で確認できないため、この前後に死去したものと推測される。法名などは不詳。

家督は弟の氏勝が継承した。

脚注[編集]

参考文献[編集]