ミシシッピ州

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

ミシシッピ州Mississippi)とは、アメリカ合衆国中南部のである。ミシシッピ川下流域に位置する。州人口は284万5000人(2000年時点)。州面積は12万3530平方キロメートル。州都ジャクソン。愛称はタイサンボクの州といい、タイサンボクとはモクレン科の樹木を意味する。略称はMS。州名は「ミシシッピ川」にちなんで名づけられたものである。

概要[編集]

スペインフランスイギリスの3国により争奪戦が繰り広げられた後、アメリカの独立を経て1798年にアメリカの領有化に入り、準州となる。1817年にアメリカ20番目の州に昇格した。1861年アメリカ南北戦争が発生すると連邦から脱退し、1870年になって復帰している。

この州は古くから綿花の栽培が盛んである農業州で、近年においてはの水揚げが盛んになって全米一を誇っている。農業が盛んなために労働力の確保のため、18世紀以降は農業生産の労働力として大量の黒人が導入されたため、結果的に黒人人口率は全米の中で最高の36パーセントを占め、州民の所得水準はアメリカ50州の中でも最下位である。貧困と人種差別の歴史を重ねてきた保守的な風土であるため、1995年3月奴隷廃止条項を130年ぶりに批准している。

ミシシッピ州出身の著名人[編集]

外部リンク[編集]