有栖川ひまり

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

有栖川 ひまり(ありすがわ ひまり)は、『キラキラ☆プリキュアアラモード』に登場する人物。

設定[編集]

  • 声 - 福原遥
  • 学年 - 中学2年生
  • 好きなスイーツ - プリン
  • 口ぐせ - 「スイーツは科学です!」「説明します!」

概要[編集]

キラキラ☆プリキュアアラモード』のメインキャラクター。りすプリンのプリキュア「キュアカスタード」に変身する。

プリンのことが大好き。プリンのことになると熱く語ってしまうことがある。そのことで友達とうまくいかなかった過去があり、人見知りなところがある。2話時点では、周囲からは「いつも一人」と評されていた。指をもじもじさせたり、何かに隠れたりすることが多い。

塾に通っている。

動向[編集]

第1話
不思議な形の雲が現れて空を見上げている。
第2話
木陰で「スイーツの科学」の本を読んでいたところ、学校でバスケでシュートしようとしたいちかにぶつかる。そのとき、ひまりは急いでその場を去る。その後、ドでかプリンを買いにきたところでいちかと再び会う。プリンは幼女に買われて売り切れになり、いちかと一緒に帰る。途中、いちかに一緒にプリンを作ろうと誘われてスイーツ工房に一緒に向かうことになる。最初は戸惑い気味だったひまりだが、いちかが何度作ってもプリンをうまく作れないでいたため、「砂糖が結晶化している」と大声をあげる。ひまりは「スイーツの科学」の本を取り出して次々とプリンについて、いちかに熱烈に語る。夕方まで語った時、ひまりは我にかえって慌ててスイーツ工房から出て行く。そして、過去にプリンのことを熱烈に語って「その話いるか」と言われて話題が変わり、変わっていると言われたことを思い出して「またやっちゃった」と呟いている。
図書館でいちかの姿を見かけても思わず隠れてしまうひまり。スイーツ工房の様子を隠れながらうかっがっていたところ、いちかが図書館から借りた「スイーツの科学」の本を持っているのをみて声をあげる。そして、いちかにプリンの作り方について聞かれて教えることになる。無事にプリンは完成して二人で喜ぶ。その後、ひまりは過去のこともあって「友達の気持ちは量れない」といちかに涙ながらに打ち明けると、「スイーツが大好きなんだね」といちかにお礼を言われて、ひまりは笑顔を浮かべるのだった。バケツプリンも作り、いちかにリスの模様をつけたプリンをプレゼントされて喜ぶのだった。
プリンが無事に完成した後、いちかとひまりが作ったプリンのキラキラルを求めてやってきたプルプル。ひまりの持っているプリンが奪われそうになったとき、いちかがプルプルから守ろうとひまりの前に立つ。いちかはプリンを守るためにいちかはプリキュアに変身して、キックしていくも通じずに投げ飛ばされて、プルプルに踏みつぶされそうになる。そんなとき、プリンから「スイーツパクト」が現れてひまりはプリキュア「キュアカスタード」に変身。今度はプルプルがひまりを踏みつぶそうとしたのも素早い動きで避ける。ひまりは素早い動きに戸惑って転びそうになるも、いちかにお姫様抱っこでうけとめられる。いちかは、ひまりの友達という言葉を肯定。ひまりは全力で頑張るとプルプルを素早い動きで翻弄して拘束。いちかの攻撃も加わってプルプルを倒すことに成功。その後、ひまりはいちかと一緒に仲良くプリンを一緒に食べるのだった。
第3話
いちかと一緒に歩いていたひまり。途中で音楽が聞こえてきて、いちかと一緒にロックバンド「ワイルドアジュール」のライブを聞いている。その後、いちかと一緒にアイスを食べるために並んでいたところ、男子高校生に割り込まれてしまう。あおいは、それを見て男子高校生をおい返して助けている。
曲作りに悩んでいるあおいのためにアイスを作ろうと思い立ったいちかに協力するひまり。ひまりの教えによって、いちかは無事にアイスを完成させる。そして、ライブ当日まで曲を完成させられなかったあおいにいちかとひまりはアイスを差し入れする。ライオンのアイスを食べたあおいは、自分の歌を思い出す。これによって、歌詞を即興で作ってライブに向かうことにしたあおいたち。しかし、ライブの途中にホットーが襲撃してくる。プリキュアに変身したひまりといちかは、アイスを奪おうとするホットーを止めようとするも拘束に失敗。そこでピンチになったところで、あおいがプリキュアに変身。三人で協力してホットーを撃退することに成功するのだった。
ホットーを撃退後、ライブを再会した「ワイルドアジュール」。ひまりといちかは二人でライブを聞いていると、他のみんなも集まりだしてみんなで盛り上がるのだった。

外部リンク[編集]