Enpedia:エスケープ転載

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
Enpedia logo2.png このページの内容は、エンペディアの公式な方針です。
内容を大幅に変更する場合は、先にトークページで合意を得てください。
エンペディアの使い方
ようこそエンペディアへ
コミュニティ・ポータル
利用案内 / お知らせ / Q&A
アカウント作成 / 編集 / 署名
著作権について
テスト編集の場所
削除 / 保護 / 復帰 / 投稿ブロック
投票権 / 移入 / エスケープ転載
カテゴリ運用 / インポート
日記 / 自己紹介掲示板 / などなど…
議論・依頼・報告
フォーラム
依頼等 / 管理者への依頼
バグの報告 / 問題の報告
テンプレート

ウィキペディアで削除依頼が行われている記事をエンペディアに移入することを「エスケープ転載」と呼びます。

この場合、ヘルプ:ウィキペディアなどから文章を移入する#著作権者を「表示」する に記載されている方法では、ライセンス要件を満たさないおそれがあります。下記の手順に従って移入を行ってください。

エスケープ転載とは[編集]

その名の通り、削除されかかっているウィキペディアの記事を救出(エスケープ)することです。

人によっては十分役に立つ記事が、ウィキペディアの厳格な方針に合わないために日々削除されています。有用な記事をエンペディアで救出しましょう! 転載後にオリジナルの記述を加えて、より発展させるのもいいでしょう。転載された記事にオリジナルの内容を加えることでEnpediaの独自性も出て記事はさらに有用になります。

おおよその判断基準は以下の通りです。

  • 特筆性」「独自研究」を理由に削除されそう → 移入OK
  • 著作権侵害」「誹謗中傷」「プライバシー問題」などの法的理由により削除されそう → 移入NG
  • 荒らし」「いたずら」「スパム投稿」「虚偽記載」などの理由で削除されそう → 移入NG

悩ましいケースは、Enpedia:利用案内で質問しましょう。

あなたが行うこと[編集]

  1. まず、記事を移入する前に、ウィキペディアでの削除依頼の状況を調べましょう。
    • 著作権侵害、誹謗中傷などが問題になっている記事は、エンペディアでもアウトなので移入してはいけません。
    • 削除票がない、削除票と存続票が同比率など、削除の見込みが薄い記事は状況を見守りましょう。
  2. 移入したい記事のトークに、{{エスケープ転載}}を貼りましょう。
  3. 貼ったテンプレの赤リンクから トーク:ページ名/移入元情報 に飛んでください。そこに移入元情報(クレジット)を記載しましょう。
    • 記入する内容は、移入元の初版投稿者、初版の日時、著作性のある投稿を行ったユーザー全員の名前、移入を行った版の日時などです。(例:トーク:セルヴァン/移入元情報
      • 「著作性のある投稿」 とは、オリジナリティのある文章の加筆を指します。テンプレートの付け外し、句読点の変更のみなどは該当しません。判断がややこしい場合は、著作性が有るとみなしておくほうが無難でしょう。
      • 内容のチェックが面倒な場合、「大は小を兼ねる」の精神で投稿者全員の名前を書いておけば問題ありません。
      • IPユーザーの投稿がある場合、IPアドレスをそのまま記します。重複して記述しないよう注意しましょう。
    • 移入元の履歴版が少ないケースでは、2.〜3.の手順(トークでの補完)を省略し、4.要約欄への記載 のみで済ませることも可能です。(初版を移入する場合や、著作性のある投稿が2,3名しか行われていない場合など。)
  4. 記事本文のコピー&ペーストを行い、要約欄に「[[jawp:(ページ名)]] からエスケープ転載。クレジットは[[トーク:(ページ名)/移入元情報]]を参照。」と記しましょう。
    • 移入元の版が少ないケースは、トークページの作成を省略し、要約欄に「[[jawp:(ページ名)]] 2015年x月xx日 (月) xx:xx の版からエスケープ転載。投稿者:ユーザー1、ユーザー2、ユーザー3。」と全投稿者の名前を記します。
    • 要約欄を記入した後にプレビューを行い、リンクが正しく貼られているかを確認しましょう。要約欄は後から訂正できません。

管理者が行うこと[編集]

  1. 上記の手順が正しく行われていることを確認します。
    • トークの記載内容が、移入元の履歴と合っているかチェックします。間違えていれば修正します。
  2. トーク:ページ名/移入元情報 を全保護します。


補足: 記事本文の要約欄が間違えている場合。最も丁寧に対応するなら「記事削除 → エスケープ実行者の会話ページにお知らせ → もう一度正しい要約欄で投稿してもらう」という方法でしょうが、もたもたしている間にWikipedia側で削除が実行される可能性があります。「駅からハイキング」の例のように、「管理者が正しい要約欄で再投稿する → 初版を版指定削除(秘匿)する」が簡便な解決法であるかもしれません。今のところ、この手の対処法に定まったルールはありません。

補足[編集]

  • 以上の内容は、2015年8月11日にこちらの議論を元にして定められたものです。
  • エスケープ転載したものの、結局ウィキペディア側で存続になった記事の扱いをどうするかは未定です。そのうち議論されるかもしれないし、されないかもしれません。

関連項目[編集]