鹿伏兎宮内少輔

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

鹿伏兎 宮内少輔(かぶと くないのしょう、生没年不詳)は、戦国時代武将関氏の一族で六角氏織田氏家臣左京亮

生涯[編集]

伊勢鈴鹿郡の出身[1]永禄年間に本家の関氏と共に六角氏に従った(『勢州軍記』)、永禄11年(1568年)に六角氏が織田信長に滅ぼされると信長に降伏し、永禄13年(1570年1月に信孝が神戸氏家督を継承した際に信孝の家臣になった(『神戸録』)。

脚注[編集]

  1. 『織田信長家臣人名辞典』(第2版)吉川弘文館2010年。P152

参考文献[編集]