ディエゴ・オリヴェイラ・デ・ケイロス

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーボール.jpg ディエゴ・オリヴェイラ
選手情報
本名 ディエゴ・オリヴェイラ・デ・ケイロス
英字表記 Diego Oliveira De Queiroz
生年月日 1990年6月22日(31歳)
出身地 ブラジルクリチバ
身長 179 cm
体重 75 kg
ポジション フォワード
クラブ情報
所属クラブ FC東京
背番号 9
クラブチーム
2016-2017
2018-
柏レイソル
FC東京
Wikipedia-logo.pngウィキペディアディエゴ・オリヴェイラ・デ・ケイロスの項目があります。

ディエゴ・オリヴェイラ・デ・ケイロス (1990年6月22日 - ) はブラジル出身で、現在JリーグFC東京に所属しているサッカー選手。登録名はディエゴ・オリヴェイラ

人物[編集]

2016年柏レイソルに入団。最初はなかなかチームにフィットできなかったが、1stステージ第7節[1]ガンバ大阪戦で来日初ゴールを決めたのを皮切りに、同年はチーム最多となる12ゴールを決めた。

2018年長谷川健太監督が就任したFC東京に移籍。翌2019年は得点王の次点となる14ゴールを決め、チームの2位浮上に貢献。翌2020年AFCチャンピオンズリーグ (ACL) のグループステージで、上海申花の選手から悪質なタックルを受け大怪我。これにより戦列を離れた。同年のFC東京はルヴァンカップで決勝に進出し優勝したが、これの欠場も余儀なくされた。

2019年にJリーグベストイレブンに選出された。

脚注[編集]

  1. この年のJ1リーグは前後期2シーズン制を採用しており、リーグの年間優勝はJリーグチャンピオンシップで決めていた。