西寒川駅

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Achtung.png 意見募集
内容に関する意見が出されています。
議論はノートページで行われています。
西寒川駅
画像募集中.png
西寒川駅の画像
読みにしさむかわえき
路線相模線寒川支線
廃止年月日1984年(昭和59年)3月31日
所在地神奈川県高座郡寒川町一之宮
現在八角広場

西寒川駅(にしさむかわえき)は、かつて国鉄相模線寒川支線に存在した駅である。

概要[編集]

相模線寒川支線の終着駅として1984年(昭和59年)3月31日まで営業していた。跡地は「八角広場」になっている。

砂利輸送や軍需物資輸送目的で開業。相模川の砂利採取が禁止され、軍需産業が廃れると駅や支線自体の存在価値が無くなり、1984年に支線廃止とともに廃駅となった。国鉄末期の旅客路線で特定地方交通線指定をうけず、かつ本線の電化を伴わないものとしては、寒川支線が唯一の廃線事例である[1]

所在地[編集]

参考文献[編集]