西尾維新

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西尾 維新(にしお いしん、1981年 - )は、日本のライトノベル小説家推理小説作家。男性[1]

概要[編集]

2002年に「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」でデビュー。キャッチコピーは「京都の二十歳、西尾維新」。 2005年からシリーズ開始した『化物語』は「物語シリーズ」として、アニメ化された。

作品一覧[編集]

戯言シリーズ[編集]

詳細は「戯言シリーズ」を参照

全9作。

巻数 初版発行日付
1 クビキリサイクル
青色サヴァンと戯言遣い
2002年2月5日
2 クビシメロマンチスト
人間失格・零崎人識
2002年5月8日
3 クビツリハイスクール
戯言遣いの弟子
2002年8月5日
4 サイコロジカル(上)
兎吊木垓輔の戯言殺し
2002年11月5日
5 サイコロジカル(下)
曳かれ者の小唄
2002年11月5日
6 ヒトクイマジカル
殺戮奇術の匂宮兄妹
2003年7月5日
7 ネコソギラジカル(上)
十三階段
2005年2月5日
8 ネコソギラジカル(中)
赤き征裁 vs. 橙なる種
2005年6月5日
9 ネコソギラジカル(下)
青色サヴァンと戯言遣い
2005年11月7日

人間シリーズ[編集]

「戯言シリーズ」と同一の世界を舞台とするスピンオフ作品。イラストレーションは竹。発行は講談社ノベルス。『零崎双識の人間試験』は『ヒトクイマジカル』と『ネコソギラジカル』の間、以後は「戯言シリーズ」完結後に発行された。ノベルス版では『零崎双識の人間試験』以外の作品には、付録として、でっち上げトレーディングカード「零崎一賊の人間コロシアム」が付属している。

巻数 初版発行日付
1 零崎双識の人間試験 2004年2月6日
2 零崎軋識の人間ノック 2006年11月7日
3 零崎曲識の人間人間 2008年3月6日
4 零崎人識の人間関係
匂宮出夢との関係
2010年3月25日
4 零崎人識の人間関係
無桐伊織との関係
2010年3月25日
4 零崎人識の人間関係
零崎双識との関係
2010年3月25日
4 零崎人識の人間関係
戯言遣いとの関係
2010年3月25日

最強シリーズ[編集]

「戯言シリーズ」と同一の世界を舞台とするスピンオフ作品。

巻数 タイトル 初版発行日付
1 人類最強の初恋 2015年4月23日
2 人類最強の純愛 2016年5月7日
3 人類最強のときめき 2017年4月19日

JDCトリビュート[編集]

詳細は「JDCシリーズ」を参照

清涼院流水の作品に登場するJDC(日本探偵クラブ)の設定を借りて小説を書く企画「JDC TRIBUTE」の作品の1つ。一冊で独立しており、「JDCシリーズ」を読まなくても問題なく読むことができる。

世界シリーズ[編集]

詳細は「世界シリーズ」を参照

ノベルス版のイラストレーションはTAGRO。ノベルス(講談社ノベルス)とハードカバー(講談社BOXピース)で刊行。

巻数 形式 初版発行日付
1 きみとぼくの壊れた世界 ノベルス 2003年11月5日
2 不気味で素朴な囲われた世界 ノベルス 2007年10月9日
3 きみとぼくが壊した世界 ノベルス 2008年7月7日
4 不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 ノベルス 2008年12月4日

りすかシリーズ[編集]

詳細は「新本格魔法少女りすか」を参照

現在、文芸誌『ファウスト』に連載中。イラストレーションは西村キヌカプコン)。単行本は講談社ノベルス。

巻数 タイトル 初版発行日付
1 新本格魔法少女りすか 2004年7月17日
2 新本格魔法少女りすか2 2005年3月6日
3 新本格魔法少女りすか3 2007年3月22日

〈物語〉シリーズ[編集]

詳細は「〈物語〉シリーズ」を参照

イラストレーションは小説本編はVOFAN、アニメ関連の書籍は渡辺明夫。発行は講談社BOX

巻数 タイトル 初版発行日付
1 化物語(上) 2006年11月1日
2 化物語(下) 2006年12月1日
3 傷物語 2008年5月7日
4 偽物語(上) 2008年9月1日
5 偽物語(下) 2009年6月10日
6 猫物語(黒) 2010年7月28日
7 猫物語(白) 2010年10月27日
8 傾物語 2010年12月24日
9 花物語 2011年3月31日
10 囮物語 2011年6月28日
11 鬼物語 2011年9月28日
12 恋物語 2011年12月20日
13 憑物語 2012年9月26日
14 暦物語 2013年5月20日
15 終物語(上) 2013年10月21日
16 終物語(中) 2014年1月29日
17 終物語(下) 2014年4月1日
18 続・終物語 2014年9月19日
19 愚物語 2015年10月5日
20 業物語 2016年1月15日
21 撫物語 2016年7月27日
22 結物語 2017年1月12日
23 忍物語 2017年7月20日
24 宵物語 2018年6月14日
  • 佰物語(2009年8月4日、ISBN 978-4-06-215369-0)

刀シリーズ[編集]

詳細は「刀語」を参照

講談社BOXより2007年1月から大河ノベルと称し12か月連続刊行。イラストレーションは竹。

巻数 タイトル 初版発行日付
1 刀語 第一話 絶刀・鉋(ゼットウ・カンナ) 2007年1月9日
2 刀語 第二話 斬刀・鈍(ザントウ・ナマクラ) 2007年2月1日
3 刀語 第三話 千刀・鎩(セントウ・ツルギ) 2007年3月1日
4 刀語 第四話 薄刀・針(ハクトウ・ハリ) 2007年4月2日
5 刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) 2007年5月8日
6 刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) 2007年6月5日
7 刀語 第七話 悪刀・鐚(アクトウ・ビタ) 2007年7月2日
8 刀語 第八話 微刀・釵(ビトウ・カンザシ) 2007年8月1日
9 刀語 第九話 王刀・鋸(オウトウ・ノコギリ) 2007年9月3日
10 刀語 第十話 誠刀・銓(セイトウ・ハカリ) 2007年10月1日
11 刀語 第十一話 毒刀・鍍(ドクトウ・メッキ) 2007年11月2日
12 刀語 第十二話 炎刀・銃(エントウ・ジュウ) 2007年12月4日
  • 不問語(2010年1月21日、ISBN 978-4-06-283734-7) - 『刀語』のアニメ化を記念して発売されたドラマCD。
  • 竹画集 刀語絵巻(2009年1月15日、ISBN 978-4-06-214672-2) - 竹の画集。西尾維新書き下ろしの短編が収録されている。

刀語外伝[編集]

詳細は「真庭語」を参照

刀語』のサブキャラクター「真庭忍軍」の初代頭領にスポットを当てた関連作品。西尾曰く「特に『刀語』を未読でも構わない作りとなっております」とのこと。

  • 真庭語 初代真庭蝙蝠 初代真庭喰鮫 初代真庭蝶々 初代真庭白鷺(2008年12月1日、ISBN 978-4-06-283687-6)

伝説シリーズ[編集]

詳細は「伝説シリーズ」を参照

講談社ノベルスから発行。

巻数 タイトル 初版発行日付
1 悲鳴伝 2012年4月25日
2 悲痛伝 2013年2月28日
3 悲惨伝 2013年6月26日
4 悲報伝 2013年11月25日
5 悲業伝 2014年7月2日
6 悲録伝 2015年2月26日
7 悲亡伝 2015年11月26日
8 悲衛伝 2016年12月27日
9 悲球伝 2018年2月26日
10 悲終伝 2018年3月26日

忘却探偵シリーズ[編集]

詳細は「忘却探偵シリーズ」を参照

講談社BOXから発行。

巻数 タイトル 初版発行日付
1 掟上今日子の備忘録 2014年10月14日
2 掟上今日子の推薦文 2015年4月23日
3 掟上今日子の挑戦状 2015年8月19日
4 掟上今日子の遺言書 2015年10月7日
5 掟上今日子の退職願 2015年12月17日
6 掟上今日子の婚姻届 2016年5月18日
7 掟上今日子の家計簿 2016年8月22日
8 掟上今日子の旅行記 2016年11月16日
9 掟上今日子の裏表紙 2017年5月23日
10 掟上今日子の色見本 2018年1月17日

美少年シリーズ[編集]

詳細は「美少年シリーズ」を参照

イラストレーションはキナコ。講談社タイガから発行。

巻数 タイトル 初版発行日付
1 美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 2015年10月20日
2 ぺてん師と空気男と美少年 2015年12月18日
3 屋根裏の美少年 2016年3月18日
4 押絵と旅する美少年 2016年9月20日
5 パノラマ島美談 2016年10月18日
6 D坂の美少年 2017年3月22日
7 美少年椅子 2017年10月20日
8 緑衣の美少年 2018年5月23日

他作家の著作の小説作品[編集]

漫画原作[編集]

めだかボックス[編集]

詳細は「めだかボックス」を参照

作画は暁月あきらが担当。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2009年24号 - 2013年22・23合併号、全22巻

巻数 副題 初版発行日付
1 生徒会を執行する 2009年10月7日
2 わかってもらおーなんて思ってないよ 2009年12月9日
3 私は生徒会長だぞ 2010年2月9日
4 妹・妹・妹だ! 2010年4月7日
5 普通に格好いい 2010年7月7日
6 お前は何のために生まれてきた? 2010年9月8
7 これがフラスコ計画だ 2010年11月9日
8 好きだぜ 2010年12月31日
9 黒神くじらという姉は 2011年3月9日
10 初めまして 2011年5月7日
11 今も昔もそんな君が 2011年8月9日
12 第一関門は難易度 B 2011年10月9日
13 めだ関門 2011年12月7日
14 善吉くんと戦う前に 2012年3月7日
15 『勝ち』とはなんだ? 2012年4月9日
16 生きることは劇的だ 2012年7月9日
17 箱庭学園第百生徒会執行部 2012年9月9日
18 この戦いが終わったら 2012年12月9日
19 ようこそ不知火の里へ 2013年2月9日
20 鶴喰梟 2013年4月9日
21 私は人間が大好きです 2013年6月9日
22 黒神めだか健在なり 2013年9月9日
  • めだかボックス コンプリートガイドブック めだかブックス(2013年9月9日、ISBN 978-4-08-870876-8) - 『めだかボックス』のガイドブック。連載前に発表された読み切り版「めだかボックス」も収録されている。
『めだかボックス』の小説作品[編集]
  • 小説版 めだかボックス(上) 久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票(ジャンプ ジェイ ブックス、2012年5月2日、ISBN 978-4-08-703261-1)
  • 小説版 めだかボックス(下) 杁理知戯のおしとやかな面従または椋枝閾の杯盤狼藉マニフェスト(ジャンプ ジェイ ブックス、2012年6月4日、ISBN 978-4-08-703264-2)
  • めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版(上)水槽に蠢く脳だらけ(ジャンプ ジェイ ブックス、2012年10月10日、ISBN 978-4-08-703278-9)
  • めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版(下)水槽管理のツークツワンク(ジャンプ ジェイ ブックス、2012年11月19日、ISBN 978-4-08-703280-2)
  • めだかボックスジュブナイル 小説版(ジャンプ ジェイ ブックス、2013年10月4日、ISBN 978-4-08-703300-7) - ドラマCD『めだかボックスジュブナイル』に加筆修正し単行本化。

大斬 -オオギリ-[編集]

担当編集者から与えられたお題をもとに、西尾が短編読み切り用の原作ネーム9本を執筆。それぞれ異なる作家が漫画化する。単行本は2015年4月3日発売 (ISBN 978-4-08-880389-0)。

掲載順 タイトル お題 作画
1 娘入り箱 段ボール箱 暁月あきら
2 RKD-EK9 天国 小畑健
3 「何までなら殺せる?」 動物 池田晃久
4 ハンガーストライキ! ハンガー 福島鉄平
5 恋ある道具屋 指輪 山川あいじ
6 オフサイドを教えて サッカー 中山敦支
7 どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い 願いごと 中村光
8 僕らは雑には学ばない 河下水希
9 友達いない同盟 会話劇 金田一蓮十郎
『大斬』の小説作品[編集]
  • 十二大戦(集英社、2015年5月19日、ISBN 978-4-08-780755-4) - 『大斬』収録の「どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」の前日譚。
  • 十二大戦対十二大戦(集英社、2017年12月12日、ISBN 978-4-08-703440-0)

症年症女[編集]

詳細は「症年症女」を参照

作画は暁月あきらが担当。『ジャンプSQ』2016年2月号 - 2017年5月号、全3巻

巻数 発売日 ISBN
1 2016年6月3日 ISBN 978-4-08-880710-2
2 2016年11月4日 ISBN 978-4-08-880816-1
3 2017年5月2日 ISBN 978-4-08-881082-9

青春奇人伝! 240学園[編集]

「240学園」という学校を舞台に、西尾維新の作品のキャラクターが生徒や教師として登場する作品。作画は柴もちが担当。西尾は原案を務めるが、単行本収録の漫画「青春ふつう伝! 14n学園」では原作を担当。『別冊少年マガジン』2017年3月号 -

巻数 発売日
1 2017年8月9日
2 2018年4月9日

その他の単行本[編集]

単行本未収録作品[編集]

なこと写本シリーズ[2]
蹴語(シュウガタリ) - イラスト:赤衣丸歩郎
  • SIDE-A(『パンドラ』Vol.2 SIDE-A)
  • SIDE-B(『パンドラ』Vol.2 SIDE-B)
  • NO-SIDE(『パンドラ』Vol.3)
  • ONE-SIDE(『パンドラ』Vol.4)
りすかシリーズ
  • 第十話「由々しき問題集!!!」(『ファウスト』Vol.7)
刀シリーズ
  • 刀語余話(『大河饅頭 十二箇所巡』付属のリーフレット)
物語シリーズ
  • つばさボード(読売新聞2013年7月6日、アニメ『鬼物語(上)』完全限定生産版Blu-ray&DVD特典小冊子)
  • まよいキャッスル(読売新聞2013年8月17日、アニメ『鬼物語(上)』完全限定生産版Blu-ray&DVD特典小冊子)
  • なでこミラー(読売新聞2013年9月21日、アニメ『鬼物語(下)』完全限定生産版Blu-ray&DVD特典小冊子)
  • しのぶサイエンス(読売新聞2013年10月27日、アニメ『鬼物語(上)』完全限定生産版Blu-ray&DVD特典小冊子)
  • ひたぎサラマンダー(読売新聞2013年11月23日、アニメ『鬼物語(下)』完全限定生産版Blu-ray&DVD特典小冊子)
  • するがパレス(アニメ『鬼物語(上)』完全限定生産版Blu-ray&DVD特典小冊子)
  • よつぎフューチャー(アニメ『鬼物語(下)』完全限定生産版Blu-ray&DVD特典小冊子)
  • おうぎトラベル(アニメ『鬼物語(下)』完全限定生産版Blu-ray&DVD特典小冊子)
  • ひたぎフィギュア(『化物語PremiumアイテムBOX』付属の小冊子)
  • まいごのかたつむり(『アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本 其ノ貮 八九寺真宵』、イラスト:針玉ヒロキ)
  • ひたぎスローイング(『アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本 其ノ伍 戦場ヶ原ひたぎ』)
  • するがニート(読売新聞2014年8月16日)
  • 阿良々木暦、羽川翼、千石撫子のほぼ日手帳。(ほぼ日手帳公式ガイドブック2015)
  • ろうかゴッド(『アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本 其ノ陸 神原駿河』)
  • しのぶフィギュア(『偽物語PremiumアイテムBOX』付属の小冊子)
  • かれんブラッシング(『アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本 其ノ漆 ファイヤーシスターズ』)
  • つきひブラッシング(『アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本 其ノ漆 ファイヤーシスターズ』)
  • よつぎストレス(『アニメ〈物語〉シリーズヒロイン本 其ノ捌 斧乃木余接』)
  • 混物語(劇場版『傷物語』観賞特典) - 〈物語〉シリーズと西尾の他作品とのクロスオーバー作品。
    • 第忘話 きょうこバランス
    • 第強話 じゅんビルド
    • 第法話 のみルール
    • 第眼話 まゆみレッドアイ
    • 第病話 くろねこベッド
    • 第血話 りすかブラッド
    • 第刀話 ひていクリア
    • 第殺話 いおりフーガ
    • 第軍話 しおぎレンジャー
    • 第招話 あかりトリプル
    • 第喰話 りずむロックン
    • 第大話 みここコミュニティ
  • 月物語 第交話 つばさライオン(『3月のライオン』第12巻特装版) - 漫画『3月のライオン』と〈物語〉シリーズのクロスオーバー作品。
  • 人として、どうかして、そして(『映画「傷物語」ビジュアルブック」PART2』)
  • どうして(『西尾維新祭2016 SPECIALFUNBOOK』、『映画 傷物語 コンプリートガイドブック』)
  • 心して(『映画 傷物語 コンプリートガイドブック』

脚注[編集]

  1. 化物語』の「あとがたり つばさキャット篇」
  2. 森瀬繚 『All Over クトゥルー クトゥルー神話作品大全』 三才ブックス2018年、247頁。ISBN 978-4-86199-997-0