糸守町

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
糸守町
Kamisuwa, Suwa, Nagano Prefecture 392-0003, Japan - panoramio.jpg
糸守湖のモデルとされる諏訪湖
日本
地方中部地方
都道府県岐阜県[1]
飛騨Z郡[1]
面積未確定
総人口1500人
テンプレート
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが糸守町の項目をおカタく解説しています。

糸守町(いともりまち)とは、アニメ映画君の名は」に登場する架空のである。

概要[編集]

岐阜県の山奥にある人口1500人の町。

町長は宮水俊樹である。

天体の落下によって出来た糸守湖というがある。

コンビニ1軒、スナック2軒がある。

喫茶店はない。勿論、メイドカフェはないし、ナチス喫茶なんてあるわけがない。

スナックが2軒あるので、腹黒建設の社長が町長に梯子をさせて公共工事のときに便宜を図って貰うことが一応可能である。

喫茶店に行きたくても行けないヒロイン宮水三葉は、友人のテッシー(勅使河原克彦)やサヤちん(名取早耶香)と共にテーブルと椅子を自作してバス停自動販売機の所に置いてカフェということにした。

不自然な部分[編集]

人口1500人では町として認められないので糸守村でないといけない。いや、人口5000人だが市の歌志内市が実在するので一概には言えない。

糸守高校という高校がある。しかし、人口1500人で、町外からの通学は困難なところにあり、生徒数を確保することができるとは思えない。

モデルとなった町[編集]

岐阜県飛騨市がモデル。証拠はこちら

参考[編集]

  1. 1.0 1.1 加納新太『君の名は。 Another Side:Earthbound』による。