檜原中継局

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

エフエム東京檜原中継局 (ひのはらちゅうけいきょく)は、東京都檜原村に存在する中継局である[1]TFM檜原中継局エフエム東京檜原中継局ともいう。

概要[編集]

地形上の問題で難聴が発生していた地域に対し、快適に受信できるようにするために設けられた[1]。また、受信において建物の影響を受けずに済むようにすることも目的としている[1]

周波数は86.6MHzで、空中線電力は300W、最大実効輻射電力は800Wである[2]

沿革[編集]

2015年[編集]

  • 10月1日 - 総務省から予備免許の交付を受ける[2]
  • 10月 - 試験電波の発射を始める[1]
  • 12月8日 -総務省から正式に免許の交付を受ける [1]
  • 12月14日 - 運用開始 [1]

範囲[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]