朝鮮民主主義人民共和国收買糧政省

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

收買糧政省1992年式:SumaeRyangjŏng-Sŏng/:수매량정성)は、朝鮮民主主義人民共和国の中央行政機関の一つ。生産物の收買・管理を主に管轄する。

朝鮮民主主義人民共和国
収買糧政省
朝鮮民主主義人民共和国の国章(2代目).png
各種表記
ハングル수매량정성
漢字収買糧政省
発音スメリャンジョン-ソン
日本語読み:しゅうばいりょうせいしょう
英語SumaeRyangjung-Sung
Ministry of Receipt and Food

概要[編集]

收買糧政省は先述の通り、朝鮮民主主義人民共和国内閣に所属する中央行政機関の一つで、秋穀(朝鮮語で추곡(チュゴク)、秋に取れる作物のこと)の收買(買い付け・国有化・管理)と農水産物生産・調整・国民への分配(配給)に関する事務を担当する。農業省收買糧政局を昇格・改編して誕生した。

沿革[編集]

傘下機関[編集]

  • 穀物加工研究所

歴代相・副相[編集]

역대 상[編集]

歴代副相[編集]

歴代副副相[編集]


関連項目[編集]