平安京

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平安京(へいあんきょう)は、794年から1868年まで、現在の京都市にあった都。1074年間、日本史上もっとも長く続いた都。ただし、正確に言うと、1180年一時的に福原京に遷都しているので、386年間と688年間になるが、それでも一番である[1]

地理[編集]

北端に大内裏があった。。それより西側を右京、東側を左京といった。

前後の都[編集]

長岡京 - 平安京 - 福原京

脚注[編集]

  1. 古代の神話的な時代は除く