安陽公主 (魏)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安陽公主(あんようこうしゅ、生没年不詳)は、中国三国時代皇族[1]。父は曹操。兄は曹丕荀彧の長男・荀惲に嫁いだ。

生涯[編集]

建安年間に荀惲に嫁ぎ[2]荀甝荀霬らを生んだ[1]。夫は曹植派であったため曹丕に恨まれたが、妹の間に生まれた2人の息子は外甥として寵愛されたという[1]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 小出『三国志武将事典』P266
  2. 中国の思想刊行委員会『三国志全人名事典』徳間書店、1994年、3頁

参考文献[編集]