前田憲男

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア前田憲男の項目があります。

前田 憲男(まえだ のりお、昭和9年(1934年12月6日 - 平成30年(2018年11月25日)は、日本のジャズピアニスト、作曲家、編曲家、指揮者。本名は前田 暢人(のぶひと)、ニックネームは「のぶちん」。 長男あり。

芸術祭奨励賞、南里文雄賞、東京音楽祭編曲賞受賞、第20回日本レコード大賞編曲賞受賞。大阪府出身。

元々ビッグバンドに所属するなどの活動をしてきたこともあり、ポップスオーケストラによる華やかさを強調したアレンジの曲が多い。金管楽器を強調している点や、要所にストリングスを絡ませるなど、異なる番組でも似た雰囲気を持つアレンジが多いとも言われることがある(「クイズ面白ゼミナール」「世界まるごとHOWマッチ」「ザ・テレビ演芸」「ギミア・ぶれいく」など)。

独学でピアノを学び、高校卒業後にピアニストとして活動を開始する。昭和30年(1955年)に上京して多くのジャズバンドに在籍し、「前田憲男とウインドブレイカーズ」を結成したほか、羽田健太郎佐藤允彦らとピアノトリオを組むなど幅広く活躍する。「原信夫とシャープス&フラッツ」などへの楽曲提供やアレンジでも知られたほか、テレビ番組「11PM」に出演し、「題名のない音楽会」にも携わる。また大阪芸術大学教授を務めた。

平成30年(2018年)11月25日午後8時13分、肺炎のため、東京都内の病院で死去した。83歳没。