上原正三

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア上原正三の項目があります。

上原 正三(うえはら しょうぞう、昭和12年(1937年2月6日 - 令和2年(2020年1月2日)は、日本脚本家シナリオライター

略歴[編集]

沖縄県那覇市出身。既婚者で長男あり。

円谷プロダクションに所属していたが独立し「帰ってきたウルトラマン」や「秘密戦隊ゴレンジャー」など数多くの特撮、アニメ作品を手掛けた。また、沖縄出身のため、沖縄戦で傷ついた子供たちが逞しく成長する姿を描いた自伝的小説・「キジムナーkids」で坪田譲治文学賞を受賞し、他にも多くの著作がある。

令和2年(2020年)1月2日午後10時30分、肝臓癌のため死去。82歳没。

主な作品[編集]

太字はメインライターとして参加した作品

脚本[編集]

特撮[編集]

円谷プロダクション製作作品[編集]
東映製作作品[編集]
映画[編集]
オリジナルビデオ作品 [編集]
  • 巨獣特捜ジャスピオン ビデオスペシャル(1986年)
  • 時空戦士スピルバン総集編(1987年)
日本現代企画製作作品[編集]
ピー・プロダクション製作作品[編集]
その他の作品[編集]

ドラマ[編集]

時代劇作品[編集]

アニメ[編集]

東映動画(東映アニメーション)・東映本社製作[編集]
その他の作品[編集]
OVA[編集]

未使用脚本・シノプシス[編集]

  • 円谷プロダクション
    • ウルトラQ
      • 「クラゲモンの襲来」
      • 「SOS東京」
      • 「oil S・O・S」
      • 「化石の城」
    • ウルトラマン
      • 「怪獣用心棒」
      • 「宇宙侵略基地」
    • 快獣ブースカ
      • 「快獣兄弟」
    • ウルトラセブン
      • 「300年間の復讐」
      • 「宇宙人15+怪獣35」[注釈 2]
    • 恐怖劇場アンバランス
      • 「朱色の子守唄」
      • 「月下美人屋敷狂い」
      • 「おそろしき手鞠唄」
  • 東映、東映エージェンシー、石森プロ
    • イナズマンF
      • 「さらばガイゼル! イナズマン最期の日」

DVD[編集]

  • 『ウルトラセブン』VOL.9特典映像「ウルトラアベンディックス」(1999年、デジタルウルトラシリーズ
  • 怪奇大作戦』 VOL.5「脚本家の原点」(2004年、デジタルウルトラシリーズ)
  • 『上原正三シナリオ選集』特典DVD

著書[編集]

  • 『がんばれ!レッドビッキーズ』全国朝日放送 1978
  • 『24年目の復讐 上原正三シナリオ傑作集』(宇宙船文庫)朝日ソノラマ 1985
  • 『金城哲夫ウルトラマン島唄』筑摩書房 1999
  • 『上原正三シナリオ選集』 現代書館、2009年
  • 『キジムナーkids』 ISBN 978-4-7684-5804-4 現代書館、2017年

対談[編集]

  • 『キジムナーkids』刊行記念対談 (対談相手 切通理作) YouTube にて公開中。

漫画原作[編集]

  • 銀河の女王 スーパーレディー(作画・秋本シゲル)

絵物語[編集]

  • かいじゅうのけっとう がんばれゴーガ(挿絵・梶田達二

演じた俳優[編集]

脚注[編集]

  1. 「木原光」、「泉崎敬太」名義での執筆回もあり。
  2. 川崎高との共同執筆。
  1. ゲッターロボ”. 東映アニメーション. 2016年6月10日確認。
  2. 大空魔竜ガイキング”. 東映アニメーション. 2016年6月1日確認。
  3. 宇宙海賊キャプテンハーロック”. 東映アニメーション. 2016年5月23日確認。