一酸化炭素

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが一酸化炭素の項目をおカタく解説しています。

一酸化炭素(いっさんかたんそ)とは、炭素の酸化物のひとつである。無色無臭で可燃性、有毒。化学式はCO。

概要[編集]

不完全燃焼時に多く発生。タバコの煙や排ガスにも含まれている[1]

一酸化炭素中毒[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが一酸化炭素中毒の項目をおカタく解説しています。

詳しく解明されていないが、ヘモグロビンと結合することにより発生するという説が有力である。

狭い空間での火災では一酸化炭素中毒が死因となった事もある[2]

出典[編集]