キルラキル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キルカキラレルカ

キルラキルKILL la KILL)は、2013年10月から3月まで放送された日本オリジナルテレビアニメである。

概要[編集]

2013年ニュータイプ6月号にて製作が発表されたオリジナルテレビアニメ。『天元突破グレンラガン』の監督の今石洋之と脚本の中島かずきがタッグを組んでいる。 TRIGGER初の元請テレビアニメで、2クール放送された(全24話)。2014年9月3日発売のBD/DVD第9巻には、TV未放送話の卒業式編が25話「さよならをもう一度」として収録された。

学園バトルもので、永井豪を思い出すようなテイストがある。キャッチフレーズは、『キルカ、キラレルカ』。

テレビアニメの他に『ヤングエース』にてコミカライズ版が掲載。『月刊ニュータイプ』で小説が掲載された。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

纏 流子(まとい りゅうこ)
声 - 小清水亜美
本作の主人公。片ばさみを持つ少女。17歳。
鮮血(せんけつ)
声 - 関俊彦
流子が着用することになった、意思を持つセーラー服。
満艦飾 マコ(まんかんしょく マコ)
声 - 洲崎綾
本能字学園2年甲組。授業中は、常に寝ている。

本能寺学園[編集]

生徒会関係[編集]

生徒会長[編集]
鬼龍院 皐月 (きりゅういん さつき)
声 - 柚木涼香
本能字学園生徒会長。本能寺学園の実質的支配者。
純潔(じゅんけつ)
鮮血とは別に作られた神衣。
四天王[編集]
蛇崩 乃音 (じゃくずれののん)
声 - 新谷真弓
文化部統括委員長。
犬牟田 宝火 (いぬむた ほうか)
声 - 吉野裕行
情報戦略部委員長及び生徒会会計。データ優先の姿勢を見せているが、皐月に容認されている。
蟇郡 苛 (がまごおり いら)
声 - 稲田徹
風紀部委員長。
猿投山 渦 (さなげやまうず)
声 - 檜山修之
運動部統括委員長。かつて北関東番長連合総代として、皐月と戦うも敗れて軍門に下った。
部長[編集]

流子に倒された部長たち。

袋田 隆治(ふくろだ たかはる)
声 - 岩田光央
運動部ボクシング部部長。流子のリベンジ戦で敗れる。
函館 臣子(はこだて おみこ)
声 - たかはし智秋
運動部テニス部部長。
伊織 糸郎(いおり しろう)
声 - うえだゆうじ
裁縫部部長。
大暮麻衣子(おおぐれ まいこ)
声 - 井上麻里奈
風紀部トラップ開発部部長。
矢車 草之助(やぐるま くさのすけ)
声 - 内藤玲
園芸部屋上統括部長。
蟒 草田男(うわばみ くさたお)
声 - 森訓久
園芸部裏庭統括部長。
生物部部長
流子と対決するも瞬殺される。
落語部三名人
「地獄八景七者戯」、「首提灯」、「だが屋」を演目とする三人組。
百人一首部百人衆
十二単型の極制服を着た百人組。
ジャック 内藤(ジャック ないとう)
声 - 井上優
元曲芸部の投げナイフ部部長。
陽炎 陰三郎(かげろう かげさぶろう)
元曲芸部の南京玉すだれ部部長。
度 益代(わたり ますよ)
声 - 田中里和
元曲芸部の綱渡り部部長。
御倉浜 舞夢(おくらはま まいむ)
声 - 蓮未エリナ
フォークダンス部部長。
陶器三兄弟(とうきさんきょうだい)
陶芸部部長。
河豚原 愛善坊(ふぐはら あいぜんぼう)
声 - 新田早規
卓球部部長。
追手 タタム(おって タタム)
折り紙部部長。
轟 輌輔(とどろき りょうすけ)
声 - 吉開清人
自動車部とサバイバルゲーム部が合併してできたサバイバル自動車部部長。

教員[編集]

美木杉 愛九郎(みきすぎ あいくろう)
声 - 三木眞一郎
流子を気にかけている教員。ヌーディストビーチ関係者。
凡田校長
声 - 根本明宏
本能寺学園校長。

生徒[編集]

鈴木(すずき)
声 - 鈴木千尋
一つ星極制服を盗み出し、見せしめとして吊るされた男子生徒。

ヌーディストビーチ[編集]

ヌーディストビーチの支援を受けて本能寺学園に反旗を翻す反制服ゲリラ組織。

黄長瀬 紬(きながせ つむぐ)
声 - 小西克幸
反制服ゲリラ所属メンバー。過去に愛九郎に世話になったらしい。
黄長瀬 絹江(きながせ きぬえ)
紬の姉。今は亡くなっている。服と人は敵じゃないという考えを持っていた。

満艦飾家[編集]

満艦飾 薔薇蔵
声 - 堀内賢雄
マコの父。闇医者。
満艦飾 好代
声 - 福井裕佳梨
マコの母。
満艦飾 又郎
声 - 藤村歩
マコの弟。
ガッツ
満艦飾家のペット。EDクレジットでは、CVのところに?マークがついていたりする。

鬼龍院家[編集]

揃 三蔵(そろい さんぞう)
声 - 野島昭生
皐月に仕える執事。
黒井戸 滝次(くろいど たきじ)
声 - 廣田行生
鬼龍院家筆頭執事。
鬼龍院 羅暁(きりゅういん らぎょう)
声 - 朴璐美
本能字学園理事長で学園の絶対的支配者。七色の光を発する。
針目 縫(はりめ ぬい)
声 - 田村ゆかり
リボックスコーポレーションの「グランクチュリエ(高次縫製師)」。猿投山相手に一瞬で勝利する実力を持つ。
鳳凰丸 礼(ほうおうまる れい)
声 - 藤村歩
羅暁に仕えている女性。
鬼龍院 総一郎(きりゅういん そういちろう)
優秀な科学者だったことで、羅暁の夫となる。皐月と流子の父親。

関西[編集]

関西を支配するそれぞれの生徒たち。

宝多 金男(たからだ かねお)
声 - 粟根まこと
難波金満高校生徒会長。金にモノ言わせる主義。ヌーディスト・ビーチにも協力しており、裸の太陽号の建設にも関わる。
大林 九二(おおばやし きゅうじ)
声 - 竹内良太
神神戸高校武闘派連合総代。最後には戦車を持ち出すも、蟇郡苛達に敗北する。
桜宮 健太(さくらみや けんた)
声 - 小野坂昌也
神神戸高校武闘派連合副総代。
玄武 太郎(げんぶ たろう)
声 - 西凛太朗
安倍賀茂学園北の守護生徒。
朱雀 二郎(すざく じろう)
声 - 津田健次郎
安倍賀茂学園南の守護生徒。
青龍 三郎(せいりゅう さぶろう)
声 - 小上裕通
安倍賀茂学園東の守護生徒。
白虎 四郎(びゃっこ しろう)
声 - 四宮豪
安倍賀茂学園西の守護生徒。

その他[編集]

纏 一身(まとい いっしん)
声 - 有本欽隆
流子の父。正体は、鬼龍院総一郎。
北条(ほうじょう)
声 - 白熊寛嗣
私立輪廻堂中学の不良男子生徒。警察署署長の娘で権力を使って好き勝手していたが、皐月によって制裁される。
今川(いまがわ)
声 - 中原麻衣
私立輪廻堂中学の不良女子生徒。警察署署長の娘で権力を使って好き勝手していたが、皐月によって制裁される。

用語一覧[編集]

本能字学園(ほんのうじがくえん)
流子が転校してきた学園。鬼龍院一族をトップに、極制服を着た人間による階級支配がおこなわれている。
絆糸(ばんし)
極制服の核となる糸で、これを切られると極制服は消滅する。
急急救命吸引具(きゅうきゅうきゅうめいきゅういんぐ)
犬牟田と伊織が開発した武器。カバーズに取り込まれた人を救出するためのもので、蟇郡が装着した。この装備でマコを救出。また、流子と純潔を離そうとしたものの、失敗して破壊されてしまう。第二十三話では、他の四天王や紬も装着して戦っている。
九連式急急救命吸引具(きゅうれんしききゅうきゅうきゅういんぐ)
蟇郡が他の人が急急救命吸引具を装着しているのを見て対抗心を持ったのか、急急救命吸引具を9個装着して名付けた。
九九九連式急急救命吸引具(きゅうきゅうきゅうれんしききゅうきゅうきゅういんぐ)
マコが極制服に袖を通してカバーズに立ち向かっていったときの急急救命吸引具を999個装着したもの。
マコロッケ
二十三話目で登場したコロッケ。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ1「シリウス」(第2話 - 第14話)
作詞 - meg rock / 作曲・編曲 - Ryosuke Shigenaga / 歌 - 藍井エイル
オープニングテーマ2「ambiguous」(第16話 - )
作詞 - meg rock / 作曲 - toku / 編曲・歌 - GARNiDELiA
エンディングテーマ1「ごめんね、いいコじゃいられない。」(第2話 - 第14話)
作詞・作曲・歌 - 沢井美空 / 編曲 - 立山秋航
エンディングテーマ2「新世界交響楽」(第16話 - )
作詞・作曲 - ふっくん / 編曲 - マウマウ324P江口亮 / 弦編曲 - 江口亮、石塚徹 / 歌 - さよならポニーテール
挿入歌「サンビカ」(第3話、第7話、第11話)
作詞・作曲・編曲 - Takahiro Yasuda / 歌 - 藍井エイル

各話リスト[編集]

第25話はテレビ未放映のOVA作品。

話数 サブタイトル
第一話 あざみのごとく棘あれば
第二話 気絶するほど悩ましい
第三話 純潔
第四話 とても不幸な朝が来た
第五話 銃爪(ヒキガネ)
第六話 気分次第で責めないで
第七話 憎みきれないろくでなし
第八話 俺の涙は俺が拭く
第九話 チャンスは一度
第十話 あなたを・もっと・知りたくて
第十一話 可愛い女と呼ばないで
第十二話 悲しみにつばをかけろ
第十三話 君に薔薇薔薇…という感じ
第十四話 急げ風のように
第十五話 どうにもとまらない
第十六話 女はそれを我慢できない
第十七話 何故にお前は
第十八話 夜へ急ぐ人
第十九話 たどりついたらいつも雨ふり
第二十話 とおく群衆を離れて
第二十一話 未完成
第二十二話 唇よ、熱く君を語れ
第二十三話 イミテイションゴールド
第二十四話 果てしなき闇の彼方に
第二十五話 さよならをもう一度

書籍[編集]

ヤングエース』2013年11月号から連載されているコミカライズ作品。作画はあきづきりょう

タイトル 発売日 ISBN その他
キルラキル 1 2013年12月4日 ISBN 978-4-04-120908-0
キルラキル 2 2014年3月10日 ISBN 978-4-04-121048-2

外部リンク[編集]