Enpedia:バグの報告

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
エンペディアの使い方
ヘルプ目次 / コミュニティ・ポータル
お知らせ / よくある質問と回答
素晴らしいのか / 素晴らしくないのか
編集方法
アカウント作成 / 編集 / 署名
テスト編集の場所
削除 / 保護 / 復帰 / 投稿ブロック
投票権 / 移入 / エスケープ転載
著作権 / カテゴリ運用 / インポート
質問・議論・依頼・報告
利用案内 (質問) / フォーラム (議論)
依頼等 / 管理者への依頼
バグの報告 / 問題の報告
日記 / 自己紹介掲示板 / などなど…
テンプレート
このページは、エンペディアにおける様々な不具合(バグ)を報告するためのページです。
  • 匿名でバグ報告をしたい方 → こちら

書式[編集]

  • 報告時には次の書式に従ってください。
=== {{safesubst:#time:Y-m-d H:i:s|+9hours}} ===
* 使用 OS:
* 使用ブラウザー:
* 不具合発生時刻:
* 不具合発生ページ(アドレス):
* 不具合発生の操作:
* 具体的に:
* その他:
* 署名: ~~~~
【例】Windows 10 / Microsoft Edge
=== {{safesubst:#time:Y-m-d H:i:s|+9hours}} ===
* 使用 OS: Windows 10 / NT 10.0.10586
* 使用ブラウザー: Microsoft Edge 25.10586.0.0
* 不具合発生時刻: 2015/11/20 00:00:00
* 不具合発生ページ(アドレスかページ名): [[メインページ]]
* 不具合発生の操作: 閲覧
* 具体的に: 広告が表示されない
* その他:
* 署名: ~~~~

過去ログ[編集]

バグ報告[編集]

2017-08-29 21:03:52[編集]

  • 使用 OS: Windows 10 Home
  • 使用ブラウザー: Chrome, Firefox など
  • 不具合発生時刻: 2017-08-29 20:50ごろ - 継続中
  • 不具合発生ページ(アドレス): エンペディアのページ編集画面
  • 不具合発生の操作: ブロック巻き込まれ
  • 具体的に: IPv6からアクセスしたのですが、プライベートネットワーク用のIP:172.18.0.1トーク / 履歴として認識されIPブロックに巻き込まれました。
  • その他: chakuwikiでも同様にプライベートIPで表示されてしまう現象があったようです。chakuwiki:chakuwiki:借井戸#IPユーザーの表示がおかしくなっています
  • 署名: かにふとん (トーク) 2017年8月29日 (火) 21:03 (JST)
    • ご報告ありがとうございます。修正しました。かれこれ数日間、調査と解決策を試行錯誤していました。原因としては chakuwiki と似たようなものでしたが、docker かつ単一 IPv6 アドレスしか使えない環境(普通は IPv6 だと /64 くらい prefix でくれるんですけどね、、さくらのVPSはくれないんですね…)での IPv6 接続は "docker-proxy" プロセスが L3 レベルで IPv6 を IPv4 に変換するため、XFF 等の要求元 IP アドレスに関する情報をつけずに要求元 IP アドレスを勝手に "178.18.0.1" に書き換えてしまうため、本来パケットに記されているべき IPv6 アドレスがきれいさっぱり消えてなくなってしまったんですね。この辺の現象ですね…。ホスト側に追加でアプリケーションプロキシを置くのが構成管理上嫌だったため、他の解決策としては IPv6 NAPT 変換が必要であると判明し、docker 関係のファイルやら compose 設定やら ip6tables をこねくり回す羽目になりました。docker と ufw (iptables の設定管理をするもの) が下手にネットワーク設定を握ってしまうので、それを妨げないようにしつつ、かつホスト側になるべくアプリケーションを追加インストールしない・できる限り構成変更箇所を最小化する有効な方法を探すのに数日かかりました。やっと何とかなりました。解決方法は ここに記載されているものに近いですが、docker なので docker network create してます。 --rxy (トーク) 2017年9月3日 (日) 14:37 (JST)

2017-09-04 00:46:32[編集]

  • 使用 OS:
  • 使用ブラウザー:
  • 不具合発生時刻: 現在
  • 不具合発生ページ(アドレス): ログインして編集を投稿する際
  • 不具合発生の操作:
  • 具体的に:いつものパソコンからログインして編集しようとすると、「第二種スパム検査の条件にひっかかりました。現在の環境から編集操作を継続することはできません」と表示されて投稿できません。
  • その他:
  • 署名: --越智トキノ (トーク) 2017年9月4日 (月) 00:46 (JST)
  • 私の環境でもなっていましたが、現在は表示されずに普通に投稿できるみたいです。またRest:日記/2017-09-01でも同様の報告がありました。--かにふとん (トーク) 2017年9月4日 (月) 11:36 (JST)
      • ありがとうございます。編集できるようになっていました。--越智トキノ (トーク) 2017年9月4日 (月) 11:53 (JST)
    • 演算子の間違いでした。直しました--rxy (トーク) 2017年9月4日 (月) 12:52 (JST)
  • ヘルプ・トーク:アカウント作成の仕方にて、同じメッセージでアカウント作成ができない事象が報告されました。このバグの修正漏れの可能性があるので一応こちらに報告しておきます。--かにふとん (トーク) 2017年9月13日 (水) 23:26 (JST)
    → 編集もできないようです。--かにふとん (トーク) 2017年9月24日 (日) 09:31 (JST)
    • 調べてないので何とも言えないのですが(接続情報を開示いただく必要があるため)、おそらく仕様です。第二種は接続 IP アドレスに逆引きホスト名が設定されていないか、逆引きホスト名の正引き IP アドレスが接続 IP アドレスと一致しない場合に発動します。IPv6 で接続している場合、逆引きホスト名が設定されていないことが多いので、IPv6 を通常の日本における ISP 経由だとたぶん撥ねられます。むやみに解除すると spambot 爆撃を食らうので今のところ IPv6 特別措置は考えていませんが、今後どうしたものか。--rxy (トーク) 2017年9月24日 (日) 10:20 (JST)
      • なるほど。「第二種」だけだと何が何なのかわからないので、技術的詳細はどこかに載せておいたほうがよさそうですね。接続元情報を開示して手動承認してもらう手段も必要だと思います(メール機能再開を……)--かにふとん (トーク) 2017年9月24日 (日) 13:36 (JST)
        • わざと詳細を開示していなかったのです…。メールの再開は… できなくもないのですが… 費用対効果的にあまりねぇ… 時間的にねぇ…--rxy (トーク) 2017年9月24日 (日) 14:53 (JST)