関根忍

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディア関根忍の項目があります。

関根 忍(せきね しのぶ、昭和18年(1943年9月20日 - 平成30年(2018年12月18日)は、日本の男性柔道家(9段)。現役時代は中量級。1972年ミュンヘンオリンピック金メダリスト。東京都柔道連盟会長。

経歴[編集]

茨城県出身。既婚。茨城の那珂湊一高校(現在の那珂湊高校)から中大に進み、警視庁などで活躍する。昭和47年(1972年)に体重無差別で争う全日本選手権で優勝し、同年のミュンヘン五輪も制覇する。引退後は男子代表コーチや全日本柔道連盟理事を務めた。

平成30年(2018年)12月18日午前4時9分、前立腺癌のため、東京都文京区順天堂病院で死去した。75歳没。

外部リンク[編集]