出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吸気
排気
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの項目があります。

(はい)とは、動物内臓(臓器)である。呼吸器の一種で、主にガス交換をするための臓器。別名:肺臓

概要[編集]

動物は呼吸をする者と肺呼吸をする者に分かれている。肺呼吸をする種類は人を含めた哺乳類爬虫類鳥類である。は何らかの理由で肺が無くなると生存出来ない。相同器官である。また、肺は心臓と異なり鼓動したり自ら動くことは無い。横隔膜が肺の活動を補助している[1]

人間など生物の胸部の大部分を占める臓器で左右に1つずつあり、右肺は上葉、中葉、下葉の3つに、左肺は上葉と下葉の2つに分かれている。肺の中では気管支が木の枝のように広がり、その先には肺胞がある。

肺は身体の中に酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出する重要な役割を担っている。呼吸により酸素は肺胞に送られ、血液中に取り入れられる。また、血液中の二酸化炭素は肺胞に排出され、呼吸により吐き出される。

構造[編集]

詳細は肺の構造を参照

関係項目[編集]

脚注[編集]

  1. 哺乳類のみ

外部リンク[編集]