牛丸豊前守

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

牛丸 豊前守(うしまる ぶぜんのかみ、生没年不詳)は、戦国時代武将上杉氏織田氏家臣。子に右近六郎左衛門。同族に備前守[1]

生涯[編集]

飛騨牛丸氏の一族とされ、最初は上杉謙信に仕えたが、天正6年(1578年)に謙信が死去すると織田信長に降伏した。天正9年(1581年)には子息2人と共に辻堂城に籠城している[1][2]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 『織田信長家臣人名辞典』(第2版)吉川弘文館2010年。P86
  2. 『織田信長家臣人名辞典』(第2版)吉川弘文館2010年。P85

参考文献[編集]