東京 (マイ・ペースの曲)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カバーしたアーティスト
  • BEGIN
  • 丸山みゆき
  • 敏いとうとハッピー&ブルー
  • クミコ
  • 柴田淳
  • 山内惠介
  • 石原詢子、田川寿美
  • 因幡晃、相田翔子
  • 坂本九
  • パク・ジュニョン、松阪ゆうき、中澤卓也
  • 森田貢(一人)セルフカバー

★丸山みゆきの場合は、曲名が英語・ローマ字表記で「TOKYO」として。ただし、丸山みゆきの場合は、絶版・廃盤のため、音源はおそらく絶滅のため、SoundHoundには未対応。

★DVDやテレビのみで歌った程度のものも含む。

★歌い方は、カバーによって、音程と音符の長さがずれている場合がある。

替え歌バーション
  • 伊藤秀志(「東京 ZuZuバージョン」というタイトルでカバー)

概要[編集]

東京』(とうきょう)は、1974年10月25日に発売されたマイ・ペースのメジャーデビューシングル。及び同シングルに収録された楽曲。そもそも、この曲の演奏形態はフォークである。マイ・ペースは、森田貢、伊藤進、根次男の3人で結成されたフォークソンググループで、いずれも同級生(同世代)である。作詞・作曲=森田貢。リズムは3連符のリズムの真ん中の音を抜いた、シャッフルビート。

東京に住む恋人と名古屋に住んでいる主人公との遠距離恋愛をしている物語を描いたセンチメンタルな雰囲気と、誰もが憧れた東京を題材とした物語を融合させた楽曲。哀愁を帯びながらも、サビは君が住んでいる美しい花の都の華やかさが対照的に表現されている。この曲のタイトルを「東京」という名前にした理由は不明かも。マイ・ペースのカバー「東京」は、BEGIN、丸山みゆき、敏いとうとハッピー&ブルー、柴田淳、クミコなどといった多くのアーティストにカバーされ、バージョンは新しく変わるときがある。レコーディング現場で出された音源は、BEGIN、丸山みゆき、敏いとうとハッピー&ブルー、柴田淳、クミコ、坂本九の6種類。この曲のカバーを有名にしたのはBEGINであり、ドラマ「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の主題歌となった。BEGINのカバーは2006年10月25日発売で、間奏の部分が一部オリジナル自体のイメージに聴こえている。オリジナルキーはホ短調(ただし、サビはト長調)(BEGINのカバーはヘ短調、サビは変イ長調)。結局、マイ・ペースのヒット曲はこの1曲しかないのである。オリジナルの楽器編成は、フォークギター×2、エレキベース、フルート、エレクトリックピアノ、ドラム。ゲストプレーヤーは、エレキベースは正治直美、ドラムは神谷俊彦。

2000年12月21日に、マイ・ペースのリードボーカルの森田貢が「東京」をセルフカバーしたアルバム「1/M さよならの数だけ」を発売。森田貢のセルフカバーは、マイ・ペースの東京の2000年録音verと解釈できる。

2011年4月12日、『NHK歌謡コンサート』(NHK総合)、2013年12月26日、『名曲ベストヒット歌謡』(テレビ東京)、 2014年2月27日、『木曜8時のコンサート』で放送している。

解説 (歌詞コラム)[編集]

この曲の物語における主人公は愛知県名古屋市出身である。歌詞の一部に「さよなら」が含まれているという意味は、最終電車で恋人と別れた訳である。恋人の方は、東京に戻るか、あるいは以前名古屋にいて、まもなく東京に引っ越すことに決めたのも考えられる。さよならは、切ない雰囲気でもある。最終電車といえば、夜の11時半頃であり、特別な時間で、もうすでに寝る時間だというのに、これは物悲しい雰囲気で、ホテルやカフェに泊まらなければならない気分である。恋人に会いたくて、好きという気持ちだけど恋人と別れるというフレーズで、結局それ以降恋人に会っていない。恋人はまた会おうねと言っていて、その言葉が蘇り、気分が高まった感じがする。東京に出かける時、電車が到着して扉が開いた瞬間、何も考える暇もなくすぐに電車に飛び乗った。旅行の時は、なんとなく胸がわくわくする。夢と希望、愛、孤独、悲しみなどを乗せて、どんなに遠く離れてても、どんな苦難でも乗り越えて、君は東京に住んでいた訳である。

サビの部分の歌詞の内容は、当時誰もが東京に憧れ、恋人は以前名古屋にいて、名古屋からの上京で東京に引っ越し、離れ離れでも皆それぞれの場での輝きを目指す上京ソングの仕上がりになっている。東京への憧れの気持ちは、旅行者や、ある時代に地方出身の方も同様。あえて言うなら、彼女は中学卒業後に名古屋から東京に上京し、高校時代から東京に新しい友達ができた訳である。東京は関東地方の南西部に位置する都道府県で、日本の首都であり、恋人が住んでいるから美しく見える場所で、君がその地で咲く花の都である。花の都とは、都の美称で、派手さがあり、強い憧れの街の華やかさを表現するという意味である。恋人が名古屋から上京して東京に引っ越しても、偶然でもまたどこかで会えたらいいなと思っている。君がいる都市として、東京が選ばれている。恋人がどこにいて何をしてたかを思いやる気持ちを表現している。中には東京なんか人の住む所ではないという人もいる。東京の県庁所在地は新宿区。懐かしい思い出話は、名古屋からの旅行で、例として千葉県にある東京ディズニーリゾートに行ったときのことである。千葉県にある東京ディズニーリゾートを東京にしてしまうぐらいの東京の魔力でもある。名古屋から東京までの距離は約350kmという長い道のりで、名古屋から東京へは普段はなかなか行けないのが残念。車でお越しの場合は東名高速道路を一直線に利用して行くということになる。

次からのフレーズは、恋人はいつも主人公を思いやる場面を思い出している。だけど、僕の心は寂しい気持ちに変わり、悲しみを乗り越えられなくなる。そしてそこから続く言葉は、僕はいつか恋人と二人で暮らすことを夢見ている。今は一緒に住めないので、離れて暮らして行こうと思っている。こうなると、孤独でいることに慣れてもおかしくない。君に笑いながらさよならしたのは、相手に物悲しい思いをさせないためである。でも、実際笑うとうれしい時もある。君の住む街東京へ戻る時に、故郷までの距離が遠くて、もうどうしようもない。こうなると、もうこれ以上新しい恋人を探しても意味がない。あの時誰が今の東京を思い描いていたかは定かでない。全体的には、歌詞の内容の理解するのに疑問・反語が掛かっているように見える。主人公が名古屋にいて、東京に住む恋人との遠距離恋愛が垣間見えていて、離れ離れに暮らしているという恋物語で、会えなくても心が通い合うという印象が描かれている。当時誰もが憧れた東京と、哀愁感が漂うメロディーを受け継いでいる遠距離恋愛の片思いの切なさというセンチメンタルな雰囲気が胸に響く。

キー、音域データ[編集]

1オクターブ半+半音。半音19個。最高音は平行長調の導音

※440Hz=A3とする。

  • オリジナル…調号#1個(ホ短調/ト長調)、最低音=B1(周波数:約123.47Hz)、最高音=F#3(周波数:約369.99Hz)。
  • BEGIN…調号♭4個(ヘ短調/変イ長調)、最低音=C2(周波数:約130.81Hz)、最高音=G3(周波数:約392Hz)。
  • 敏いとうとハッピー&ブルー…調号♭4個(ヘ短調/変イ長調)、最低音=C2(周波数:約130.81Hz)、最高音=G3(周波数:約392Hz)。
  • 柴田淳…調号♭5個(変ロ短調/変ニ長調)、最低音=F2(周波数:約174.61Hz)、最高音=C4(周波数:約523.25Hz)。
  • 山内惠介…調号♭1個(ニ短調/ヘ長調)、最低音=A1(周波数:110Hz)、最高音=E3(周波数:約329.63Hz)。
  • 石原詢子・田川寿美…調号#2個(ロ短調/ニ長調)、最低音=F#2(周波数:約185Hz)、最高音=C#4(周波数:約554.37Hz)。
  • 丸山みゆき、クミコ…調号無し(イ短調/ハ長調)、最低音=E2(周波数:約164.81Hz)、最高音=B3(周波数:約493.88Hz)。
  • パク・ジュニョン、松阪ゆうき、中澤卓也…原調と同じ
参考

柴田淳のキーは調号♭5個であり、マイ・ペースのカバーにおけるキーとしては珍しい。なぜなら、調号♭の数が多く、鍵盤上では黒鍵を多く利用するので、読譜は困難な調であり、ギターではカポタストが無いと非常に弾きにくいからである。調号♭5つの調性の短調(変ロ短調)は、暗さが極めて重く、情熱的であり、痛々しく、絶望的で、響きの悪い調である。キーチェンジはオリジナルキーより+6。

カバー曲における編曲者[編集]

  • BEGIN…編曲:BEGIN
  • 丸山みゆき…編曲:戸塚修
  • 敏いとうとハッピー&ブルー…編曲:植木史郎
  • クミコ…編曲:瀬尾一三
  • 柴田淳…編曲:羽毛田丈史
  • 森田貢のセルフカバー…編曲:井川雅幸

コード譜のグラフ[編集]

メロディーの出だしを1小節からとする。合計47小節あるということになる。サビは33小節目からである。4/4拍子。オリジナル=初期型の音源のみだと、46小節目のコードの訂正はどっちで読み取るかはわからなくなる。この曲は、多くのアーティストにカバーされているので、調判定をしたり、Chordify、MyChordで読み取ってみればよい。カバーでは、キーが異なる場合があるため、全てオリジナルキー(Em)に直したほうがわかりやすい。

1小節(Aメロ) 2小節 3小節 4小節 5小節 6小節 7小節 8小節
Em B7 Em
9小節 10小節 11小節 12小節 13小節 14小節 15小節 16小節
E7 Am Em F#7 B7 B7(#9)
17小節 18小節 19小節 20小節 21小節 22小節 23小節 24小節
Em B7 Em
25小節 26小節 27小節 28小節 29小節 30小節 31小節 32小節
E7 Am Em F#7 B7 Em
33小節(サビ前半) 34小節 35小節 36小節 37小節 38小節 39小節 40小節
E E7 Am Am7 D7 G B7
41小節(サビ後半) 42小節 43小節 44小節 45小節 46小節 47小節
E E7 Am Am7 D7 C 〔D7 オプション〕 G

外部リンク[編集]

Wikipedia-logo.pngウィキペディア東京 (マイ・ペースの曲)の項目があります。