春日井アイドル

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
Jump to navigation Jump to search

春日井アイドルは、愛知県春日井市を拠点に活動する市民団体(元NPO法人)「かすみん」が運営する「春民(かすみん)レーベル」[1]に所属するソロアイドルとグループアイドルの総称。

概要[編集]

春日井市に拠点を置く「かすみん」は、子供の健全育成、防災・防犯啓発、地域振興など多面的な活動に取り組んでいる市民団体(2009年から2017年まではNPO法人として活動[2][3])で、2011年より音楽イベント『ロック・ザ・カスミン』を毎年開催するなど春日井市圏からの文化発信にも力を入れてきた[1][4][5][6]。2013年4月には山下康男理事長がプロデューサーを務める自主レーベル「春民(かすみん)レーベル」を発足させ、独自にローカルアイドルやバンドの運営を手掛けるようになった[7]。こうして誕生したプランタン、ぼんやりアイドルくるみん、キッチンアイドルありす、ガーリニア、ゴリトピアなどのアイドルユニット、ソロアイドルについて、春民レーベルでは「春日井アイドル」という呼称を用いており、アイドルメディアやファンの間でも定着している[8]

春日井アイドルは、春日井市や、隣接する名古屋市で全ユニットが参加する主催ライブを不定期に行っているほか、個別のユニットでもアイドルの対バンライブなどに出演している。初期はかすみんと連動した防災啓発活動への参加も多かったが、2015年以降はライブ主体の活動に移行している。活動は東海・関西圏が中心で、東京への遠征も行っている。

春日井アイドルの活動時期は以下のように大別することができ、運営でもしばしば「第〜シーズン」「〜期」という呼称を用いる[9]。各シーズンの間には長期にわたる活動休止期間があった。第4シーズンの活動は2018年12月9日からスタートすることが告知されている[10]

  • 第1シーズン(2013年4月〜2014年7月)……プランタン
  • 第2シーズン(2015年4月〜2017年5月)……ぼんやりアイドルくるみん、キッチンアイドルありす、ガーリニア、リトルガールじゅな、ひよっこアイドルびす子。
  • 第3シーズン(2017年11月〜2018年9月)……ゴリトピア、オタマちゃん、くるくるガー(バンド版)
  • 第4シーズン(2018年12月〜)……<いずれも予定[11]> くるくるガー(バンド版)、ざ・りみっつ、おとぼけアイドルしゅな

春日井アイドルの各ユニットの音楽の大半は、プロデューサーであるヤマシタヤスオこと山下康男が手掛けている。山下は70年代パンクノー・ウェイヴニュー・ウェイヴキャバレー・ヴォルテールDAFノイバウテンなど)、日本のアンダーグラウンドシーン(INUザ・スターリンJAGATARAなど)の影響を受け、1990年代から「TILE」の名義でノイズユニットのNEWSTATIONなどで活動、ノイズミュージックや実験音楽を中心にリリースする「おだぶつ(Odubt)レーベル」を主宰していた[12]。またテクノトランスを好む一方で、「元々アイドルには全く興味無かった」と語っている[13]。春日井アイドルの音楽性にもこうした山下の音楽的影響が反映され、アイドルシーンの主流からはかけ離れた個性的な楽曲が多い。

春日井アイドルのリリースは多くがライブ物販で販売されるCD-Rで、プレスCDとしては、2018年10月現在、プランタンのアルバム『ミラクルガール』、TRASH-UP!!レーベルより発売されたコンピレーションアルバム『カスガイクロニクル』、くるくるガーのアルバム『スター誕生』がある。『ミラクルガール』と『カスガイクロニクル』は全国配給もされた。また、一部の楽曲がT-Palette Recordsと、TRASH-UP!!レーベルのオムニバス作品に収録されている。

所属ユニット(活動終了ユニットを含む)[編集]

プランタン[編集]

2013年4月に発足した春民レーベルの第1弾ユニット[14]。春日井市内の中高生バンドを対象にしたロックコンテスト『ロック・ザ・カスミン』に出演したノイズバンド「酢酸カーミン」の中村ルビー(現・ナカムラルビイ)に、同コンテストの主催者で、ローカルアイドル結成を画策していた山下康男が声をかけ、2012年冬にユニット構想が始動[15][16]。2013年2月頃、NPO法人かすみんに参加していた春野夕菜が加わりプランタンが結成された[17]。中村はプランタンでは「はなむら満」を名乗り、春民レーベル第二弾ユニットとなるパンクバンド「はなまん&ザ・リミッツ」のメンバーを兼任していた[18][19]

プランタンとはなまん&ザ・リミッツはともに2013年8月22日にライブデビューすることが告知されていたが[20]、ライブを前にした7月26日にはなむらが両ユニットを脱退[21][15]。 プランタンは春野のソロユニットとなった。2人組のプランタンの実質的な活動は、NPO法人かすみんが主催する防災教室で配布されたCD『ぼうさいソング 〜まもろういのち〜』の録音に留まった(なお『プランタンのぷらぷらプラクティス海賊版』シリーズには一部2人時代の練習テイクが収録されている[20])。プランタンの初ライブは予定どおり2013年8月22日に行われた[22]

春野は中学時代からボランティア活動に関心を抱き、高校時代にはボランティア部に所属、3年生になってかすみんの活動に参加した[23]。こうした経緯もあり、プランタンではアイドル活動にとどまらず、かすみんが主催する防災啓発活動で「ぼうさいおねえさん」としての活動も行っていた[24]。 ライブではDJゴリ率いる「ゴリランタン」、春日井市公認安心安全キャラクター「はるかぜちゃん」のサポートが加わった[17]

プランタンの最初の作品集『プランタンのぷらぷらプラクティス海賊版』は、22枚が入場特典として配布され、10枚が販売されたに過ぎなかったが[25]、本作を入手した音楽ライターの南波一海がその特異な内容に着目し、BUBKAの連載『南波一海のライブアイドル a go go!!』において「今回紹介する中では最もアヴァンギャルドな盤がこれ。」「リズムとメロディで各1トラックしか使ってなさそうな超スカスカなトラックに、適当すぎるラップ調のボーカルが乗る……中毒的で頭がクラクラする。」と評した[26]。南波はその後も同誌やCDジャーナルでプランタンを度々採りあげ、ピエール中野凛として時雨)とのWEB対談においては「僕が最近、一番ハマってるグループです」と語っていた[27]。南波がMCを務めたBSスカパー!の『ご当地アイドルお取り寄せ図鑑 第二章』(2014年4月OA)でプランタンはテレビ初出演を果たし[28]、全国のコアなアイドルファンの間で知名度が広がった。2014年5月には初プレスCDとなるアルバム『ミラクルガール』がリリースされ[29]、6月には全国発売された[30]

春野が専門学校を卒業し、就職が内定したことから、プランタンは2014年7月6日のライブをもって活動を事実上終了した[17]。春野はその後も「ぼうさいおねえさん」としての活動を続け[31]、2014年11月1日のイベントを最後にかすみんを卒業した[32][33]

一方、脱退後のはなむらことナカムラは、酢酸カーミンに加え、自らプロデュースするアイドルユニット「地下女子企画。」(中邑マリー名義、2013年8月〜2015年10月)、父・中村達也が在籍したOXYDOLLのメンバーと組んだハードコアパンクバンド「オキシドーターズ」(2014年4月〜2015年6月)[15]、ノイズバンド「BBBBBBB」(父ドラム上手子名義、2016年2月〜2016年12月)[34]、ロックバンド「Freaky Style Loca」(2016年6月〜)[35]、ダンサーとのコラボユニット「日式イヌクラブ」(2018年6月〜)[36]などで活動。2016年3月21日にはマジカル・パワー・マコのプロデュースによるソロアルバム『Virgin Panty』(Andromeda Records)を発表している[37]。またライブペインティングの分野を中心にアーティスト活動も行っている[38]。春日井アイドルとは時折ライブで共演しているほか[39][40]、ぼんやりアイドルくるみんの1stミニアルバムのジャケットに使われたイメージイラストも手掛けている[41]

春野は、2017年5月7日の春日井アイドル主催『春の大カスガイ祭 AID7 〜ガーリニアVSプランタン〜』にて、プランタンとして一日限りの復活ライブを行った[42][43]。またこれに先立つ6日にはゴリトピアのデビューライブにもゲスト出演した[44]。2018年3月4日以降はバンド化デビューしたくるくるガーでドラムを担当している[45]

2018年9月2日に行われた春日井アイドル主催ライブ『フロム春 VOL.8〜カスガイだよ全員集合(終)〜』で、くるくるガーのドラマーとして参加した春野と、単独出演したナカムラは、くるくるガーのインプロ(即興)パートで、プランタン時代にも実現しなかったステージでの初共演を果たした。

在籍したメンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
春野夕菜 はるの ゆな 1994年6月18日 愛知県 ゆな -- @printemps_yuna 2014年7月6日卒業
はなむら満 はなむら みつ 1996年1月10日 愛知県 みつ -- @hanaman_jp 2013年7月26日脱退

ぼんやりアイドルくるみん(BIK)[編集]

プランタンの事実上の後継ユニット。2014年秋に春民レーベルに参加した牧原くるみ(当時14歳)のソロユニットとしてスタートし、2015年2月に情報が公開された[46][47]。その後見習いメンバーのれいにゃんこと青木玲花(当時13歳)が加わり、2015年4月12日、デビューライブとなった『戦国アイドルまつり2015』(三重県伊勢市)には2人組ユニットとして出演。翌13日には、青木が正式メンバーに昇格したことが発表された[48]

プランタンを評価していた南波一海は、デビューライブで発売された1stミニアルバム『ANGEL IN DOPE VOL.1』について、「ラップともつかないラップと起伏の少ないメロディ、チープな打ち込み、狂気のコラージュ…すべて最高!」[49]と評し、自身が出演するネット番組『真夜中のニャーゴ』(ホウドウキョク24)でも同作の再編集版(『改造人間盤』)に収録された『くるみんのぼんやりした話2』のアンビエント色の強い異色の音楽性を紹介した[50]

その後数回の公演を経て、運営との方向性の違いから青木玲花が2015年8月28日の公演をもって卒業[51][注 1]。青木の卒業により、ぼんやりアイドルくるみんは再び牧原くるみのソロユニットとなった。2015年10月11日〜12日にはガーリニア、キッチンアイドルありすの春日井アイドル勢とともに初の東京遠征を行い、これに合わせて2ndミニアルバム『ぼんやりアイドルの宮殿』がリリースされた[53]

牧原くるみの高校受験のため、2015年冬から翌春にかけて活動を一時休止[54]。この間にも散発的なライブ出演はあったが、受験終了に伴い2016年3月27日のライブより本格復帰した[55]

2016年7月17日〜18日には全国流通アルバム『カスガイクロニクル』のリリースイベントの一環として、また2016年9月24日〜25日にはガーリニアの受験に伴う活動休止に合わせて、いずれもガーリニアとともに東京遠征を行った[56][57]。ガーリニアの活動休止後はバンドユニットのBIK & THE LIMITSにも参加(「派生ユニット」参照)。2016年11月5日〜6日にかけてバンドとソロで東京遠征を行った[58]

2017年1月8日、病欠の増加による学業との両立の困難さを理由に、同年3月26日のライブをもって牧原くるみはぼんやりアイドルくるみんの活動を卒業、BIK & THE LIMITSも活動停止となることが発表された[59][60][61][62]。1月15日のライブでは一転、牧原くるみ本人が、ぼんやりアイドルくるみん卒業後もBIK & THE LIMITSについては年1回程度のペースで当面活動を継続することを表明したが[63]、同年1月19日、運営は牧原くるみが病気と偽り私的な用事のために前年12月の主催ライブを欠席していたことを公表[64]。同日付で牧原くるみ/ぼんやりアイドルくるみんは引退となり、BIK & THE LIMITSの活動継続も撤回された[65]

2018年9月2日に行われた春日井アイドル第3シーズンのラストライブにおいて、牧原くるみは約1年8か月ぶりにステージに登場[66]。ソロパートこそなかったものの、くるくるガーの一員として、長く活動を共にした山内芳樹を見送った[67]

一方、青木玲花は芸名を変え、2018年8月18日にすみれぐみ。のメンバーとして再デビューした[68]。その後、同グループの解散に伴い、同年10月3日よりRevive soldierのメンバーとして活動している[69]

ぼんやりアイドルくるみんの音楽性は、デビュー作の時点ではアンビエントからバラードまでと多様性があったが、『ぼんやりアイドルの宮殿』以降は、メロディをそぎ落としたボーカルライン、パンキッシュなハンマービート、アイドル楽曲の定石を逸脱した構成、といったスタイルで個性を確立した。プロデューサーの山下は同作に収録された『おほしさま』『ホラー映画』を例に挙げ、「(これまで)僅かながらあった所謂アイドルらしさと決別した気がします。」と語っている[70]。また歌詞については、「普段くるみんが話す事をテーマにして生活から時事的な暗喩まで多々あります。」としている[70]

ライブでは「ねこちゃん」という猫に見立てたアイテムを使った物ボケ・茶番が定番だった。また「くるみんチャレンジ」という名の「くるみんが与えられたテーマにチャレンジして成長する」コーナーがしばしば設けられ、観客を巻き込んだ展開が繰り広げられた。

在籍したメンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
牧原くるみ まきはら くるみ 2000年6月22日 愛知県 くるみん テンプレート:Color box ピンク @kurumin_idol 2017年1月19日引退
青木玲花 あおき れいか 2001年7月26日 愛知県 れいにゃん テンプレート:Color box @reinyan_bonyari(削除済) 2015年8月28日卒業 →すみれぐみ。(姫衣) →Revive soldier(海景姫衣)

キッチンアイドルありす(KIA)[編集]

篠原ありすによるソロユニット。篠原は自称「永遠の17歳(エターナル17歳)」[71]。春民レーベルのアイドル募集にぼんやりアイドルくるみんへの加入を希望して応募してきたが、募集対象年齢から外れていたため、得意の料理を活かした「キッチンアイドル」としてソロ活動を行うことになった[71]。2015年5月上旬にデビューが発表され[72]、ぼんやりアイドルくるみんのPVに登場[73]。同月24日、ぼんやりアイドルくるみんとの共演で初ステージを踏み[74]、6月13日の春日井アイドル主催ライブ『Angel in Dope Vol.1』で本格的にステージデビューした[75]。2015年8月1日に初のCD『ワールドキッチン』発売。2015年10月11日〜12日にはガーリニア、ぼんやりアイドルくるみんの春日井アイドル勢とともに初東京遠征を行い、2ndCD『FROM KITCHEN WITH LOVE』が発売された[76][77]。2015年12月23日にはガーリニアとともにTRASH-UP!! RECORDSのコンピレーションアルバム『メリー・クリスマス&ハッピー・ニューイヤー ソングブック』発売を記念したイベント「TRASH-UP!!のクリスマス会」に出演するため2回目の東京遠征を行った[78]

オリジナル曲はほとんどが食べ物にまつわるもので、春日井アイドルの中でもスイートでかつ人懐っこい曲調が多いが、プロデューサーの山下は、アメリカや日本による世界の食料支配という通底した政治的テーマを潜ませているとしている[70]

ありす本人は「春日井アイドルの中では正統派アイドル」を自称し[79]、事実正統派アイドル然とした容姿であったため、一般的なアイドル楽曲とはかけ離れたオリジナル曲を歌うことによる違和感が個性につながっていた。アイドル現場では定番のコールMIXケチャなどを自身の歌でも行うよう観客に要求するといった「ヲタいじり」や、甘い口調でのトークから飛び出す毒舌などを芸風としていた。また「キッチンアイドル」のキャラ設定に沿う形で、「ありすのモーニング」と称して自作の菓子などを観客に配ったり、年明けのライブでは「お年玉」として餅をふるまうなどしていた[80]

2016年3月以降、体調不良を理由に活動を休止していたが[81]、2016年9月11日に1回限りの復活・卒業ライブを行い、キッチンアイドルありすとしての活動を終了した[82]。卒業を記念してフォトブック『光の中のありす』(撮影:ひろ・あおき)が制作・販売された[83]

篠原ありすは卒業後も引き続き春日井アイドルと緩やかな所属・協調関係を保っている[83]。2016年12月18日の春日井アイドル主催ライブでは司会を務め[84]、くるくるガーのコーナーではキッチンアイドルありすのオリジナル曲の替え歌を歌唱した。2017年2月5日の映画『堕ちる』上映会ではひよっこアイドルびす子。と共に春日井アイドル代表としてトークショーに参加[85]。2017年3月19日の主催ライブでも「ありす17(セブンティーン)」を名乗り司会を務めた[86]

在籍したメンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
篠原ありす しのはら ありす 6月28日 愛知県 ありあり -- @alice_kitchen_ 2016年9月11日卒業

ガーリニア(GIRLINEAR)[編集]

男女混成のテクノ&ダンスユニット[87]。結成当初は山神麗近田虹湖吉川もも下平あやな(表記は下平絢菜とも)の女性メンバー4人組で、2015年6月13日の春日井アイドル主催ライブ『Angel in Dope Vol.1』で予告なしにお披露目され[88]、6月20、21日にもイベントに出演[89]。2015年7月20日に予定されていた『Angel in Dope Vol.2』で正式デビュー予定だったが[89]、7月9日に下平あやなが「一身上の都合」により脱退したことが発表され[90]、デビューは7月26日に愛知県知多市で行われた『新舞子レインボーサマー2015〜真夏のアイドル大海戦!』までずれ込んだ[91] [92]。この時は山神麗、近田虹湖、吉川ももの3人編成だったが、2015年7月22日に公開された1stPV『リニアでガー』[93]にも出演していた元ゴリランタン(初代春日井アイドル・プランタンのサポートチーム)のDJゴリこと山内芳樹が2015年8月9日に延期開催された「Angel in Dope Vol.2」より加入し、男女4人の混成ユニットとなった。

2015年8月9日には1stCD『デモトラックス』を発売[94]。 2015年10月11日〜12日にはぼんやりアイドルくるみん、キッチンアイドルありすとともに初東京遠征を行い、2ndCD『リニアでガー』が発売された[76][77]。2015年12月23日にはキッチンアイドルありすとともにTRASH-UP!! RECORDSのコンピレーションアルバム『メリー・クリスマス&ハッピー・ニューイヤー ソングブック』発売を記念したイベント『TRASH-UP!!のクリスマス会』に出演するため2回目の東京遠征を行った[78]

ぼんやりアイドルくるみんとキッチンアイドルありすの活動休止が重なった2016年2月〜3月にかけては、春日井アイドル唯一の実働ユニットとしてライブイベントに出演した[95]。2016年7月17日〜18日にはアルバム『カスガイクロニクル』のリリースイベントの一環として、ぼんやりアイドルくるみんとともに東京遠征を行った[56]

山内芳樹を除くメンバー3人の大学受験に伴い、2016年9月24日〜25日にぼんやりアイドルくるみんと行った東京遠征後に半年間活動を休止[96]。その後、2017年3月19日の主催ライブ『フロム春 Vol.01』より活動を再開した。同日はバンドバージョンであるガーリニア18別項参照)の始動に力点が置かれる形となり[97]、アイドルユニットとしては2017年5月7日の主催ライブ『春の大カスガイ祭 AID7 〜ガーリニアVSプランタン〜』を皮切りに本格始動するはずだった[98]

ところが、復活ライブが行われた翌日の2017年5月8日、春日井アイドル運営はガーリニアの女子メンバー3人に対し運営方針への非協力を理由に同年5月20日付での解雇を通告[99]。この通告はメンバーの抗議により撤回された[99]ものの、運営側の対応に反発したメンバーが両者間のやり取りをブログで公表するなどした[99]結果、運営が5月9日付でガーリニアを含む全春日井アイドルメンバーを即時解雇することを表明した[100]。その後、運営が再び解雇を撤回したうえで女子メンバー3人に謝罪し、3人もこれを受け入れた[101]が、再復活に向けた両者間の話し合いは不調に終わり、ガーリニアは5月20日付で活動終了となった[102]

元女子メンバー3人はその後運営側と関係を修復し、活動を再開した春日井アイドルのライブで司会を務めたり、ゲスト出演するなどしている[103][104]

ガーリニアのグループ名の語源は「ガール」と春日井市を経由する予定の「リニア(中央新幹線)[105]。脱退した下平あやなを含む全員が春日井市の同じ小学校の出身で[105][106][107]、女子メンバーはいずれも山内芳樹の妹と同学年だった[108]。 春日井アイドルの中でも、地元で生まれ育ったメンバーで構成されるガーリニアの楽曲は、工業都市である春日井市のやや殺伐とした空気感が投影された、性急で焦燥感のあるインダストリアルなサウンドと、地方都市ならではの土着感、密接な人間関係を描写した歌詞を特徴とする。 メンバーが通っていた小学校は、第二次世界大戦中に模擬原爆が投下された陸軍造兵廠鳥居松製造所の敷地跡にあり[105]、模擬原爆が実際の災厄であった場合の世界を描いた『カスガイクロニクル』では[70]『レディスタディガー』『リニアでガー』『UFO』『トリアでヌー』など、アルバムのテーマに沿った歌がより多く割りあてられている。

活動終了時のメンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
山神麗 やまがみ れい 1998年8月23日 愛知県 ちゃんれい テンプレート:Color box @girlinear_rei(削除済) 2017年5月20日活動終了
近田虹湖 ちかだ にこ 1999年3月25日 愛知県 ぽんにこ テンプレート:Color box 黄色 @girlinear_niko(削除済) 2017年5月20日活動終了
吉川もも よしかわ もも 1998年5月14日[注 2] 愛知県 もっぴー テンプレート:Color box ピンク @girlinear_momo(削除済) 2017年5月20日活動終了
山内芳樹 やまうち よしき 1996年9月27日 愛知県 やまつぇる テンプレート:Color box @yamachel5050GA 2015年8月9日加入 →ゴリトピア、2018年9月2日卒業

元メンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
下平あやな しもひら あやな 未公表 愛知県 あやつぇる テンプレート:Color box @girlinear_ayana(削除済) 2015年7月9日脱退

リトルガールじゅな[編集]

上原じゅな(デビュー時13歳[109])によるソロユニット。2016年3月27日の春日井アイドル主催ライブ『AID6〜大須カスガイまつり〜』でデビュー[110]。2016年4月3日の『藤が丘桜まつり』にも出演したが、同月21日に運営より「新キャラ付けて曲も2曲渡したけど『これは違う』と察したのか連絡が取れなくなりました。」として事実上の脱退発表がなされた[111]。 なお上原のために用意された2曲は、ぼんやりアイドルくるみんの歌唱で『カスガイクロニクル』に収録された、『さらばアフリカ』と『トランプ』であったことが後日プロデューサーの山下により明かされている[70]

在籍したメンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
上原じゅな うえはら じゅな 未公表 愛知県 じゅな -- @juna_idol(削除済) 2016年4月21日脱退

ひよっこアイドルびす子。[編集]

ひよっこアイドルびす子。によるソロユニット。2013~2014年にプランタンのサポートユニット、ゴリランタンでせとさなとして活動[112][113]。その後受験などにより3年近く活動から離れたのち、ソロアイドルとして再出発した。2017年2月5日の映画『堕ちる』上映会トークショーにてお披露目されたのち[85]、同年3月19日の春日井アイドル主催ライブ『フロム春 vol.01』でデビュー、同日1stCD『トウキョウモン』が発売された[114]

2017年3月26日には初の東京遠征を行い[115][116]、同年4月16日に三重県伊勢市で行われた『戦国アイドルまつり』にもトーナメントによる出場権を得て出演した[117][118]。『戦国アイドルまつり』からは、東京遠征にも同行していたガーリニアの山内芳樹が「MCヤマー」として本格的なサポートに入るようになった[118]

2017年5月7日の主催ライブ『春の大カスガイ祭 AID7 〜ガーリニアVSプランタン〜』に出演後[119]、ガーリニアの解雇騒動(ガーリニアの項参照)で運営が同年5月9日に全春日井アイドルの解雇を表明し、びす子。も同日解雇通知を受けたことを明らかにしたうえで活動終了を表明した[120][121]。その後、運営は先に示した解雇通知を撤回しているが、びす子。から改めて活動を続ける意向は示されていない。

ひよっこアイドルびす子。の音楽性はプランタンやキッチンアイドルありすの路線を踏襲するものだった。ヤマシタプロデューサーの楽曲のほか、同じゴリランタンのメンバーだったみずき(はなまん&ザ・リミッツのmizuki)がバラード曲『宇宙まで』を提供している[122]。ライブでは「びす子先生」を名乗り、ピアノトイピアノを弾きつつ、アイドルファンの生態を描写した『オタクの四季』(未音源化)を観客に合唱させる演出が定番だった。

在籍したメンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
ひよっこアイドルびす子。 ひよっこあいどるびすこ 2月15日 愛知県 びす子 -- @bisco_idol(削除済) 2017年5月9日活動停止

ゴリトピア[編集]

MCヤマー(やまつぇる)こと元ガーリニアの山内芳樹、平瀬"ハッピーニート"はにの男女2人組ユニット。運営によれば「春日井アイドルの次(ポスト5.7)の形を提示するモノ」[44]で、「JBミーツザ・スターリン[123]を志向した。カンフーアクションストリートワークアウトなどのマッチョ要素をハードコアテクノと融合させたステージングが特徴で、ザ・スターリンの1stアルバムより『ハエ』をカバーするなど、パンク色もあった。

当初は山内のソロユニットとして2017年5月6日に名古屋・鶴舞デイトリップで行われた『遅れてゴメンネ!@名古屋』でデビュー[44]。このライブでは元プランタンの春野夕菜が6曲中2曲でゲスト参加し[44]、翌5月7日の主催ライブ『春の大カスガイ祭 AID7 ガーリニアVSプランタン』では、限定復活したプランタンのステージでゴリトピアのナンバー1曲が披露された[124]

その後春日井アイドルの活動休止に伴い、山内は大学生のふーやとコンビを組み、ゴリトピアをお笑い芸人ユニット、ざ・ぱーきんぐへと改めデビューを目指したが芽が出ず[125][126]、ふーやの引退に伴いゴリトピアにユニット名を戻した[127][128]

2017年10月に山内の中学校時代の同級生だった[注 3]平瀬の加入が発表され[129][130]、同月23日にPV『プロテイン』がYouTubeで公開された[131]。同年11月19日には鶴舞デイトリップにて新生ゴリトピアとしての初ライブが行われ、1stCD『ステイオアゴー』が発売された[132][133]

2017年12月にはオタマちゃんとともに東京と静岡県富士宮市に遠征[134][135]、2018年1月28日にはオタマちゃんと2度目の東京遠征を行った[136]。2018年3月3日の主催ライブ『フロム春 VOL.2〜カスガイ春のひなまつり』にて、2ndCD『SPORTS』が発売された[137]。2018年3月25日には静岡県富士市岩本山公園)で行われたMi-IIの活動休止ライブのため遠征[138]。同年5月5日、6日の両日に行われた3度目の東京遠征では、元Mi-IIのみゆゆんがゲストで参加した[139]。同年7月15日には『FESVOLTA SEA』出演のため4度目の東京遠征を行った[140]

この間、2018年3月14日にはくるくるガーがバンド化してデビューし、山内、平瀬ともにメンバーとして加わり、ゴリトピアと並行して活動を行った[141]。しかし、同年4月以降は、アルバム発売やリリースツアーなどで、くるくるガーへと次第に活動の重点が移り、ゴリトピアとしての活動は極端に少なくなっていった。

2018年8月1日には、山内、平瀬の両名が同年9月2日限りで春日井アイドルを卒業し、ゴリトピアが解散となることが運営より発表された[142][143][144]。運営ブログにおいて、山内は卒論と就職準備、平瀬は声優になる夢のための勉強を主な卒業理由に挙げた [145][146]

同年8月26日、ゴリトピアとして『山梨あいどるフェスティバル』出演のため最後の遠征を行った。この出演に際しては「フリーの春日井アイドルメンバー」として関係が強まったみゆゆんが第3のメンバー的な位置づけで参加した[147]。 また、同日、K&Mミュージックを主宰する小林清美が曲を提供したラストシングル『PEACE DOVE』が発売された。

同年9月2日の『フロム春 VOL.8〜カスガイだよ全員集合(終)〜』でのゴリトピアのラストライブも、みゆゆんが一部の曲に参加する形で行われた[148]

在籍したメンバー(共演メンバーのみゆゆんは個別項目参照)

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
山内芳樹 やまうち よしき 1996年9月27日 愛知県 MCヤマー、やまつぇる -- @yamachel5050GA 当初はガーリニアと兼任、2018年9月2日卒業
平瀬はに ひらせ はに 1996年6月28日[149][150] 愛知県 はに -- @hani_goritopia 2017年10月9日加入、2018年9月2日卒業

オタマちゃん[編集]

水野環によるソロユニット。春日井アイドルがガーリニアらの活動終了から半年ぶりに再始動するにあたり、新生ゴリトピアとともにデビューした。運営によるキャッチコピーは「葛藤と自己嫌悪を両手に抱えた終末アイドル」[151]

2017年10月9日に春日井アイドル加入が公表され[129]、同年11月1日に初PV『めんたるちゃん』が発表された[152]。2017年11月19日、名古屋・鶴舞デイトリップで行われた『東海アイドルサミット』でライブデビューし、1stCD『君の世界を取り戻せ』が発売された[132][133]

当初、運営は活動にあたって「メンヘラ系不思議ちゃん昭和シンガー」を意図していたが、自己を取り巻く世界に対する表現衝動をパフォーマンスに反映させる方向に転換[151][153]。ひよっ子アイドルびす子ら春日井アイドルのソロアイドルに連なる作風だった楽曲[154]も、『オタマちゃん激情』『裏切りの街角(未音源化)』などの、ネガティブな感情を吐き出すように歌うスタイルが強調されるようになった。

2017年12月には東京と静岡県富士宮市に遠征[134][135]。2018年1月には2度目の東京遠征を行い[136]、オタマちゃんがフロントを務めるバンド『おにたま』の始動も予定されていたが[155]、2018年2月3日、アイドルとして活動していく自信の低下と、運営との方向性の違いを理由に、3月3日の主催ライブ限りで引退することが発表された[156]。その後2月16日に主催ライブ出演も取り消され、そのまま活動を終了した[157]

在籍したメンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
水野環 みずの たまき 11月15日 未公表 オタマちゃん -- @tamaki_mizuno(削除済) 2018年2月16日引退

特殊な所属形態[編集]

みゆゆん[編集]

元Mi-IIのみゆゆんことみゆう(以下、春日井アイドルでは「みゆゆん」という呼称が使われているのでこちらを使用)は、Mi-II在籍時代から度々春日井アイドルとの共演の意向を示していたが[158][159]、Mi-IIの活動終了後に行われたゴリトピアの東京ツアー(2018年5月5日〜6日)より、春日井アイドルと本格的な共演を重ねるようになった[160]。運営はみゆゆんを「フリーの春日井アイドル」とし、2018年8月12日以降、みゆゆんがツアー、ライブなどの共演活動中は春日井アイドルの所属下の扱いになることを告知した[161]

2018年8月12日にはくるくるガーのライブに参加したほか[162]、同年8月26日の山梨あいどるフェスティバルと、9月2日の春日井アイドルの第3シーズンラストライブにおいては、告知こそゲスト扱いだったものの、ゴリトピアの第3のメンバーとしての位置づけで共演した[148][163][164]

2018年12月9日に始動する春日井アイドルの第4シーズンにおいては、元LIMITSの永友りんとざ・りみっつというユニットを組んで活動する予定[11]

メンバー

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
みゆゆん みゆゆん 2001年2月24日(18歳)[165] 静岡県 みゆゆん -- @myyn_4U 2018年8月12日より活動時のみ所属アイドルに準じた取り扱いに

派生ユニット[編集]

プランタンデジャヴ[編集]

プランタンの楽曲を再現するユニット。篠原ありす扮する黒ありこと篠原黒ありすがメインボーカルを担当し、ゴリランタンのメンバーだったDJゴリ(=ガーリニアの山内芳樹)がサポートにつく形で、2015年6月13日の春日井アイドル主催ライブ『Angel in Dope Vol.1』で初披露、2015年11月22日の2回目のライブで1stCDが発売された[166]。篠原ありすの活動休止と卒業により、プランタンデジャヴの活動も凍結状態となっている。

くるくるガー[編集]

ガーリニアのメンバーのうち3人が2016年夏から大学受験シーズンに入り、ライブ出演が不規則になることに備えて、欠員を春日井アイドル内外の人員で補完するための不定形ユニットとして誕生[167]。観客を含め、誰でも参加できることをうたっており、ステージに1回でも上がれば「永久メンバー」となり、くるくるガーの専用ツイッターアカウントによりフォローされる[168][169]。2016年6月12日のデビューライブ以降、プロデューサーのヤマシタヤスオ自身が「やそつぇる」を名乗ってステージに立つことも多い。2018年9月末現在、メンバーに指名されたことがあるのは、春日井アイドル、963SAKA-SAMAのメンバーを含む出演者、観客など44人[170][171][172]

「動物アイドル」をコンセプトに[173]、出演メンバーは動物の被りものをし、春日井アイドルの既存曲を動物ものに改作してレパートリーにしていた(例:『ミラクルガール』(プランタン)改め『くるくるガール』、『世界の料理』(キッチンアイドルありす)改め『世界のアニマル』など)。

その後、2018年3月4日の春日井アイドル主催『フロム春 VOL.3〜KKGやそつぇる生誕50周年祭』で、くるくるガーは突如バンド化しデビューライブを行った。メンバーはゴリトピアのはにこと平瀬はに(ギター&ボーカル)とやまつぇる(山ちゃん)こと山内芳樹(ベース&コーラス)、新規加入のあいみぃ♪(キーボード&コーラス)、元プランタンのゆなこと春野夕菜(ドラム&コーラス)[注 4]。プロデューサーのヤマシタによれば、ゴリトピアと自身でガーリニア18の曲を再演しようとしたのが始まりで[174]、その後オタマちゃんとあいみぃ♪が加入し、新レパートリーを演奏するおにたまというバンドに発展したものの、オタマちゃんが脱退し、春野が新たにドラム担当となり、バンド版くるくるガーが始動した[175][176]

バンド版でのレパートリーはガレージパンク色が強いオリジナル楽曲となり、必ずしも動物と結びついたものではなくなった。プロデューサーのヤマシタはバンド版について、地方の低所得な若い女子が、世の中に搾取支配されつつも無為に日々を送っている姿がさながら動物園の動物のようだとする見地から、被差別者たる彼女たちに「立ち上がれ! 奴らを倒せ!」と歌わせるコンセプトであると解説している[141]。また、「くるくるガーは正真正銘のパンクバンドでアイドルがバンドセットでやってるのとは全然違います。聴き比べたら1秒でわかりますが赤痢とかスリッツとかナースとかそういう類のやつです。」とも語っている[177]

2018年4月2日にはドラムの2人目のメンバーとして石野わかめが加入し、同月15日にライブデビューした[178][179][180]。また同年5月27日には佐々木みあの加入が発表され、6月3日にゴリトピアのライブのサポートでデビューした[181]

バンドデビューした2018年3月4日に1stCD『ベッドは虫だらけ』が発売された[182]。4月29日には2nd『ベッドは虫だらけ VOL.2』が、5月5日には3rd『ライブ!』(内容が異なる販売盤と特典盤がある)が、また6月3日は『ベッドは虫だらけ VOL.3』が立て続けに発売もしくは頒布された[183][139][184][185]

バンドデビュー後も、観客を含むゲスト出演者が永久メンバーに指名されるシステムは維持された[186]。2018年4月29日の3回目のライブで、25分間のインプロビゼーション(以下インプロ、春日井アイドルでは「インテロ」という独自用語も使う[注 5])パートが設けられたのを機に、ゲスト出演者は楽器を手に演奏に参加するスタイルとなった[188]。そのことは即興の質を高めていく方向性へとつながっていき、その結果、ゲスト出演者は一定レベル以上の楽器演奏経験者が中心となり、即興演奏に際してのルールも設けられるようになった[189]

2018年7月29日には、くるくるガーとして初めてのプレスCDとなるアルバム『スター誕生』が発売され(初回100枚には特典盤『ベッドは虫だらけ VOL.4』が付属した)、同日には大阪で、また8月11日から12日にかけては東京でリリースツアーが行われた[190]。しかし、この間の8月1日には、運営より、平瀬はにと山内芳樹が9月2日限りで卒業すること[142][143]、石野わかめが受験のためツアー終了後に活動休止期間に入ること[191]、それによりくるくるガー自体も9月2日限りで活動休止になることが発表された[192]

東京ツアーには、ギターの佐々木みあが参加せず、昼夜二部制だった初日の11日は、観客のイヌケンが昼夜とも本編のギターを担当した[193]。夜の部ではインプロパートが設けられ、吉田達也ルインズ是巨人)、中原昌也(元暴力温泉芸者Hair Stylistics)、フジタダイスケ(marble≠marble)、沖縄電子少女彩とのジャンルを超えた即興演奏が繰り広げられた[193]。 12日には「フリーの春日井アイドルメンバー」みゆゆんが合流し、インプロを含む二部制の全編でボーカルやタンバリンを担当したほか、二部目ではやそつぇることプロデューサーのヤマシタヤスオが自らギターを演奏した[193]

2018年9月2日の活動休止ライブ『フロム春 VOL.8〜カスガイだよ全員集合(終)〜』では、バンドデビュー時以来久々の出演となる春野夕菜がドラムを、またプロデューサーのヤマシタがギターを担当した[194]。インプロパートでは元プランタンのナカムラルビイ他が参加した。オリジナルプランタンのメンバーだった春野夕菜とナカムラルビイが同じステージで共演するのはこれが初めての機会となった。また久々にバンド形態でない形のくるくるガーのコーナーも設けられ、ぼんやりアイドルくるみんの牧原くるみが引退以来約1年8か月ぶりに出演した[195]。 このライブにも参加しなかった佐々木みあは、その後も復帰することなく、9月12日に運営より脱退が発表された[196]

2018年12月9日からスタートする春日井アイドルの第4シーズンにおいては、新メンバーを入れた形でのくるくるガーの再開が告知されているが、詳細は公表されていない[11]

バンド版のメンバー(春野夕菜はプランタン参照)

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
あいみぃ♪ あいみぃ 1995年3月9日(24歳)[197][198] 愛知県 あいみぃ♪ -- @aimii_kasugai 2018年3月4日加入
石野わかめ いしの わかめ 2000年4月6日(19歳)[180] 未公表 わかめちゃん -- @wakame_kasugai 2018年4月2日加入

バンド版の元メンバー(平瀬はにと山内芳樹はゴリトピア参照)

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
佐々木みあ ささき みあ 2001年3月10日[199][200] 長崎県[201] ささみちゃん -- @sasamicious(削除済) 2018年5月27日加入、2018年9月12日脱退

永久メンバー(メンバー名表記は運営発表に準拠)

# メンバー名 キャラクター 加入日 備考 # メンバー名 キャラクター 加入日 備考 # メンバー名 キャラクター 加入日 備考
1 にこ コアラ 2016年6月12日 ガーリニア 2 やそつぇる おさかな 2016年6月12日 ヤマシタヤスオP 3 もっぴー ヌートリア 2016年6月12日 ガーリニア
4 山ちゃん サル 2016年6月12日 ガーリニア 5 ジャッカル氏 パンダ 2016年6月12日 ライブハウス店長 6 くるみん きりん 2016年6月19日 ぼんやりアイドルくるみん
7 ちゃんれい にわとり 2016年6月19日 ガーリニア 8 やまたつ あひる 2016年7月18日 山田タツ 9 シマダ社長 2016年9月24日 TRASH-UP!!社長
10 ミリ ワニ 2016年9月24日 観客 11 りん メギツネ 2016年12月18日 THE LIMITS 12 ありす じばにゃん 2016年12月18日 元キッチンアイドルありす
13 イカちゃん サンタ 2016年12月18日 観客 14 モモカーマン いなけんもっさー 2016年12月18日 観客 15 ゆな ウサギ 2017年5月7日 元プランタン
16 ちっちょー きりん(ヒョウ) 2017年5月7日 元ゴリランタン 17 芽映 にわとり 2017年5月7日 芽映 18 まひるん アライグマ 2017年5月7日 SAKA-SAMA
19 ましこ ヌートリア 2017年5月7日 SAKA-SAMA 20 ここねん くま 2017年5月7日 SAKA-SAMA 21 ぴーぷる ぞうさん 2017年5月7日 963
22 ねーぷん ひよこ 2017年5月7日 963 23 オタマちゃん スライム 2017年12月9日 オタマちゃん 24 はに のらねこ 2017年12月9日 ゴリトピア
25 あいみぃ いのしし 2018年3月4日 くるくるガー(バンド) 26 わかめ わかめ 2018年4月15日 くるくるガー(バンド) 27 土屋くん 宇宙人 2018年4月29日 のうしんとう
28 くまひこ ダイオウグソムシ 2018年4月29日 観客 29 みあ(ささみ) ヤンキー 2018年6月17日 くるくるガー(バンド) 30 きくにゃぐ バーナム 2018年6月17日 theバーナム
31 リメ ビール 2018年6月17日 theバーナム 32 春日 パティシエ 2018年6月17日 観客 33 テルノミヤ 劇入浴 2018年6月17日 劇入浴
34 イヌケン いぬけんもっさー 2018年8月11日 観客 35 吉田達也 巨人 2018年8月11日 ルインズ、是巨人 36 中原昌也 リストラ 2018年8月11日 元暴力温泉芸者、Hair Stylistics
37 沖縄電子少女彩 イカレアイドル 2018年8月11日 沖縄電子少女彩 38 フジタダイスケ マーブル 2018年8月11日 marble≠marble 39 みゆゆん タンバリン 2018年8月12日 元Mi-II
40 ナカムラルビイ ルービ 2018年9月2日 ナカムラルビイ 41 Tnaka マーブル 2018年9月2日 marble≠marble 42 ひなこ珍 2018年9月2日 ひなこ珍
43 かれー カレーライス 2018年9月2日 観客 44 はるかぜちゃん ぼうさい 2018年9月2日 春日井市
安全安心キャラクター
45

THE LIMITS[編集]

春日井アイドルのメンバーによるサポートバンドユニット。2013年にプランタンのはなむら満をボーカルとするパンクバンド、はなまん&ザ・リミッツが結成されることになり、ゴリラエル(=ガーリニアの山内芳樹、ギター)、mizuki(ベース)、maho(ドラム)からなる3人組ロックバンド、ゴリラエルボーズがリミッツを名乗ることになったが[19]、はなむら満がデビュー前に春日井アイドルを離脱したことにより[21]、この編成は幻に終わった。

その後2016年になり、BIKことぼんやりアイドルくるみん(=牧原くるみ)のバンド展開として、BIK & THE LIMITSが始動。ルーやまうち(=山内芳樹、ギター)[注 6]と、新規加入のりん(=永友りん、ドラム&コーラス)がTHE LIMITSとしてBIK(ボーカル&リコーダー)をバックアップした。

BIK & THE LIMITSは2016年11月5日に東京・下北沢で行われたTRASH-UP!!企画ライブ『夏の遅れた僕らはぼんやり・・・』にてデビュー[202]。同日には初CD『DEMO TRACKS』を[203]、また同月27日には『DEMO TRACKS NUMBER 2』を発売した。オリジナル曲に加え、バンド向けにリアレンジした春日井アイドルの楽曲、カバー曲(GASTUNKジェロニモ』など)をレパートリーとしていた。

BIKが不参加となった2016年12月18日のライブでは、ヤマシタプロデューサーに加え、活動休止中だったガーリニアの山神麗、吉川ももが代役を務めた。

BIKの突然の引退により、BIK & THE LIMITSとしての活動は2017年1月15日のライブが最後となった[65]

2017年3月19日にはガーリニアのバンドバージョン、ガーリニア18が始動し[97]、THE LIMITS専任のりんも同ユニットに合流することになっていたが[204]、ガーリニア18がりんが不参加だった同年5月7日の2回目のライブで活動を終了してしまったことから、りんは2016年12月18日のライブ以降、ドラマーとしては長期にわたって活動していない。2018年3月4日の主催ライブで、司会補佐(プロデューサーの生誕を祝うコーナーではキーボードも演奏)としてではあるものの、約1年3か月ぶりに出演を果たした[205]

2018年12月9日にスタートする春日井アイドル第4シーズンでは、THE LIMITSはりんとみゆゆんによるユニット、ざ・りみっつへと生まれ変わり、同日お披露目ライブが行われる予定[11]

メンバー(ルーやまうち=山内芳樹はガーリニア参照)

名前 よみ 生年月日 出身 ニックネーム 担当カラー twitter 備考
永友りん ながとも りん 8月11日 未公表 りん(rin) -- @rin_limits

ガーリニア18(GIRLINEAR18)[編集]

ガーリニアのメンバーらによるパンクバンド[97]。2016年12月18日の春日井市での主催ライブ『フロム春 Vol.00』にBIK & THE LIMITSのぼんやりアイドルくるみん(牧原くるみ)が参加せず、急遽ガーリニアのメンバーが代役を務めたのが事実上のプレお披露目となった[206]

2017年3月19日の春日井市での主催ライブ『フロム春 Vol.01』で「ガーリニア18」として正式デビュー[97]ちゃんれい(=山神麗)・にこ(=近田虹湖)がボーカルを担当。楽器陣はルー山内(=山内芳樹、ギター)、ヌー桃山(=吉川もも、ベース)に加え、デビューライブではヤマシタプロデューサーがドラムを担当し、その後THE LIMITSのりん(=永友りん)に交替する予定だった[204]。しかし、ガーリニアの女子3人はガーリニア18としてのバンドスタイルでの活動継続を拒否し、2回目の出演機会であった2017年5月7日の主催ライブ『春の大カスガイ祭 AID7 〜ガーリニアVSプランタン〜』限りで活動を停止することとなった[注 7]。このため、5月7日も不参加だったりんが「ガーリニア18」名義で演奏する機会は訪れなかった。

5月7日のラストライブでは、この日限定復活したプランタンの春野夕菜が1曲でボーカルを務め(この曲ではドラムをヤマシタプロデューサーが担当)、残りの曲では春野がドラムを担当した。

ガーリニア18は、オリジナル曲に加え、BIK & THE LIMITSの楽曲、ガーリニアの楽曲のバンドバージョンをレパートリーとしていた。デビュー日に初CD『In practice vol.1』が予約者限定盤として発売された[207]

略歴[編集]

2013年[編集]

  • 4月1日 - 春民レーベル発足。プランタン公式HP公開。
  • 7月26日 - プランタンからはなむら満が脱退。
  • 8月22日 - プランタン、名古屋・栄で開催されたロックイベント、『TEEN-AGE ROCK FESTIVAL 〜夏の陣〜』にてデビュー。

2014年[編集]

  • 3月21日 - プランタン、『IDOL REVUE ご当地アイドルお取り寄せ図鑑 第二章 by Pigoo』出演。4月16日にBSスカパー!にてオンエア。
  • 5月5日 - プランタンが東京遠征(〜6日)。
  • 5月24日 - プランタン『ミラクルガール』発売。6月13日に全国発売。
  • 7月6日 - プランタンが活動終了。春野夕菜はNPO法人かすみんの「ぼうさいおねえさん」として活動継続。
  • 11月1日 - 春野夕菜がかすみんでの活動を終了。

2015年[編集]

  • 4月12日 - ぼんやりアイドルくるみん、三重県伊勢市で開催された『戦国アイドルまつり2015』にてデビュー。
  • 5月24日 - キッチンアイドルありすお披露目。
  • 6月13日 - 主催ライブ『Angel in Dope Vol.1』開催。キッチンアイドルありす正式デビュー。ガーリニアお披露目。プランタンデジャヴ初ライブ。
  • 7月9日 - ガーリニアから下平あやなが脱退。
  • 7月26日 - ガーリニア、愛知県知多市で開催された『新舞子レインボーサマー2015〜真夏のアイドル大海戦!』にて正式デビュー。
  • 8月9日 - 主催ライブ『Angel in Dope Vol.2(AID2)』開催。ガーリニアに山内芳樹加入。
  • 8月28日 - ぼんやりアイドルくるみんから青木玲花が卒業。
  • 9月21日 - 主催ライブ『AID3 〜今池カスガイ祭3〜』開催。ぼんやりアイドルくるみん(牧原くるみ)がソロ初ライブ。
  • 10月11日 - ぼんやりアイドルくるみん、キッチンアイドルありす、ガーリニアが東京遠征(〜12日)。
  • 12月13日 - 主催ライブ『AID4 今池カスガイまつり 〜くるみんの大うんどうかいスペシャル〜』開催。ぼんやりアイドルくるみんが受験のため活動休止。
  • 12月23日 - キッチンアイドルありす、ガーリニアが東京遠征。

2016年[編集]

  • 1月11日 - 主催ライブ『AID5 〜今池カスガイまつり〜』開催。活動休止中のぼんやりアイドルくるみんが臨時出演し佐伯誠之助と共演。
  • 3月9日 - キッチンアイドルありすが体調不良を理由に活動休止。
  • 3月27日 - 主催ライブ『AID6 〜大須カスガイまつり〜』開催。リトルガールじゅなデビュー。ぼんやりアイドルくるみんが復帰。黒猫の憂鬱がガーリニアと共演。
  • 4月21日 - 上原じゅな(リトルガールじゅな)が脱退。
  • 6月12日 - くるくるガー初ライブ。
  • 7月13日 - 春日井アイドル3組によるアルバム『カスガイクロニクル』全国発売。
  • 7月17日 - ぼんやりアイドルくるみん、ガーリニアが東京遠征(〜18日)。
  • 9月11日 - キッチンアイドルありすが復帰。同日卒業。
  • 9月24日 - ぼんやりアイドルくるみん、ガーリニアが東京遠征(〜25日)。遠征終了をもってガーリニアが受験のため活動休止。
  • 11月5日 - ぼんやりアイドルくるみんとTHE LIMITSが東京遠征(〜6日)。BIK & THE LIMITS初ライブ。
  • 12月18日 - 地元・春日井市で初の主催ライブ『フロム春 vol.00』を開催。ぼんやりアイドルくるみんが不参加のため、BIK & THE LIMITSのライブではプロデューサー、ガーリニアメンバーが代役を務めた。

2017年[編集]

  • 1月14日 - ぼんやりアイドルくるみんとTHE LIMITS(ブーやまうちのみ)が東京遠征(〜15日)。
  • 1月19日 - ぼんやりアイドルくるみんが引退。
  • 2月5日 - 映画『堕ちる』トークショーでひよっこアイドルびす子。がお披露目。
  • 3月19日 - 春日井市で主催ライブ『フロム春 vol.01』開催。ひよっこアイドルびす子。、ガーリニア18デビュー。
  • 5月6日 - ゴリトピアデビュー。春野夕菜がゲスト参加。
  • 5月7日 - 主催ライブ『春の大カスガイ祭 AID7 〜ガーリニアVSプランタン〜』開催。プランタンが1日限りの復活。ガーリニアも本格復活するもラストライブに。
  • 5月8日 - 運営がガーリニア女子メンバー3人の解雇を通告。
  • 5月9日 - 前日からの解雇通告問題がこじれ、運営が活動終了、全所属アイドル解雇を表明。ひよっこアイドルびす子。が活動終了を表明。
  • 5月20日 - 運営とガーリニア女子メンバー3人が和解に至るも、ガーリニアが活動終了。春日井アイドルとしても活動停止状態に。
  • 10月9日 - 運営が水野環によるオタマちゃんと、平瀬はにが加わったゴリトピアの2ユニットで活動再開することを告知。
  • 11月19日 - 『東海アイドルサミット』にてオタマちゃん、新生ゴリトピアが初ライブ。活動再開。
  • 12月9日 - オタマちゃん、ゴリトピアが初の東京遠征(〜10日)。元ガーリニア・にこがゲスト出演。

2018年[編集]

  • 1月28日 - オタマちゃん、ゴリトピアが2回目の東京遠征。
  • 2月3日 - 運営が3月3日限りでのオタマちゃん引退を発表。
  • 2月16日 - 運営が3月3日のオタマちゃん出演中止、ならびに活動終了を発表。
  • 3月3日 - 主催ライブ『フロム春 VOL.2〜カスガイ春のひなまつり』開催。元ガーリニア・にことちゃんれいがゲスト出演。
  • 3月4日 - 主催ライブ『フロム春 VOL.3〜KKGやそつぇる生誕50周年祭』開催。くるくるガーがバンドとして始動し新人あいみぃ♪、元プランタンゆなが参加。司会は元ガーリニア・にこ。司会補佐としてリミッツのりんが1年3か月ぶりに出演。
  • 4月2日 - くるくるガーに石野わかめが加入。
  • 5月5日 - ゴリトピアが3回目の東京遠征(〜6日)。元Mi-IIのみゆゆんが2日間にわたりゲスト出演。
  • 5月27日 - くるくるガーに佐々木みあが加入。
  • 7月15日 - ゴリトピアが『FESVOLTA SEA』出演のため東京遠征。
  • 7月29日 - くるくるガーのアルバム『スター誕生』発売。大阪でリリースツアー。
  • 8月11日〜12日 - くるくるガーが東京で『スター誕生』リリースツアー。吉田達也、中原昌也他と共演。石野わかめが活動休止。
  • 8月26日 - ゴリトピアが『山梨あいどるフェスティバル』出演のため最後の遠征。
  • 9月2日 - 主催ライブ『フロム春 VOL.8〜カスガイだよ全員集合(終)〜』開催。第3シーズンの活動を終了。ゴリトピア解散。山内芳樹、平瀬はにが卒業。
  • 9月12日 - くるくるガーより佐々木みあが脱退。
  • 10月8日 - 運営が12月9日から第4シーズンの活動をスタートすることを発表。

作品[編集]

CD[編集]

# 名義 タイトル 発売/頒布日 レーベル 規格品番 収録曲 クレジット 備考
1 プランタン ぼうさいソング 〜まもろういのち〜 2013年6月6日 NPO法人かすみん 表記なし 1. ぼうさいソング 〜まもろういのち〜 (作詞)やましたやすお (作曲)しおやままさひろ [注 8]
2 プランタン プランタンのぷらぷらプラクティス海賊版[注 9] 2013年8月22日 春民レーベル 表記なし *注:曲名表記がないため、本作中の曲解説などを参考に記載
1. (ジングル)
2. (ミラクルガール)
3. (ミラクルガール解説)
4. (スイーツロック)
5. (スイーツロック解説)
6. (ぷらぷらブレイカーズ)
7. (ぷらぷらブレイカーズ解説)
8. (ひまわり娘[注 10]
9. (春日井ロック)
10. (春日井ロック解説)
11. (ハロー・グッバイ[注 11]解説)
12. (ジングル)
表記なし
3 プランタン プランタンのぷらぷらプラクティス海賊盤レッスン2 2013年10月19日 春民レーベル KL-CDR002
[注 12]
1. ジングル
2. ぷらぷらブレイカーズ
3. CDの紹介
4. スイーツロック
5. 新曲の紹介
6. ぼうさいソング
7. WEBサイトの紹介
8. ミラクルガール(ライブバージョン2013/09/08戦国アイドルまつり)
9. プランタンの曲紹介
Tr.1,3,5,7,9
表記なし
Tr.2,4,8
(作詞)ヤマシタヤスオ (作曲)bonkura_machine
Tr.6
(作詞)ヤマシタヤスオ (作曲)しおやままさひろ
4 プランタン プランタンのぷらぷらプラクティス海賊盤レッスン3 2013年12月21日 春民レーベル KLCDR-003 1. ジングル
2. 挨拶
3. 免許取りたて(高蔵寺ミックス)
4. ジングル2
5. 曲解説
6. 春日井ロック(八事ミックス)
7. ジングル3
8. ミューズ
9. PR
10. はやおき(サンデー)
表記なし
5 プランタン プランタンのぷらぷらプラクティス海賊盤レッスン2+ 2014年3月21日 春民レーベル KLCDR-004 1. ジングル
2. ぷらぷらブレイカーズ
3. ご挨拶
4. スイーツロック
5. フォローミー
6. ぼうさいソング(だらだらバージョン)
7. ミラクルガール(伊勢ライブバージョン)
8. 曲紹介
9. ゴーゴープランタン(おはつバージョン)
表記なし
6 プランタン ぼうさいそんぐ 2014年3月21日
春民レーベル KLCDR-005 1. ぼうさいそんぐ
2. ぼうさいそんぐ(inst.)
(作詞)山下康男 (作曲)しおやままさひろ
7 プランタン ミラクルガール 2014年5月24日
(物販・通販)
2014年6月13日
(店頭)
春民レーベル KLCD-001 1. Hi!
2. 取れた
3. GO!GO!プランタン
4. ぷらぷらブレイカーズ
5. 新しいジャンケン
6. 免許取りたて(ロスト・ハイウェイミックス)
7. ミラクルガール
8. 午後ゴリラ
9. チェキ撮ろうよ!
10. プランタンのぼうさいきょうしつ
11. ぼうさいそんぐ #1
12. 挨拶
13. ゴリランタン紹介
14. スイーツロック(カスナンミックス)
15. 春日井市のフジヲカヒロシさん
16. ぷらぷらトーク 1
17. あいうえお作文
18. 緑のサボテン
19. ミューズ(やけくそミックス)
20. ふーーーーーんー
21. ライフイズアイドル
22. ぷらぷらハリケーン
23. ぷらぷらライダー
24. 歌ってね
25. 春日井ロック
26. GO!GO!ヤマシタクリーニング
27. ロボット
28. たまご
Tr.1〜10、12〜18、20〜28
(作詞・作曲)山下康男
Tr.11
(作詞)山下康男(作曲)しおやままさひろ
Tr.19
(作詞)山下康男 (作曲)石坂英則 (編曲)ザ・クサッターズ
Tr.28
(作詞・作曲)山下康男 (編曲)アクヘイ
解説[1]
8 プランタン プランタンのぷらぷらプラクティス海賊盤レッスン4 2014年5月24日
春民レーベル KLCDR-006[注 13] 1. 挨拶
2. スイーツロック アンプラグドバージョン
3. ミラクルガール アンプラグドバージョン
4. この指とまれ!
5. ゾンビガール アンプラグドバージョン
6. ライブに来いよ!
7. ぷらぷらトーク あの後(出会ってるじゃんミックス)
8. 車庫入れ
9. ぷらぷらブレイカーズ (デモミックス)
10. ライフイズアイドル (55東京! ツアーミックス)
11. プランタン夕菜からの挨拶
(作詞・曲)ヤマシタヤスオ [注 14]
9 ぼんやりアイドルくるみん ANGEL IN DOPE VOL.1 2015年4月12日 春民レーベル KLCDR-007 1. イントロ
2. くるみんずドリーム
3. シュガーシスター(ダウナーズミックス)
4. ぼんやり
5. セイハロー
6. くるみんのぼんやりした話①
7. ぼんやりポーズ(レッスン1)
8. 桜が待つ道
9. お詫び
Tr.1〜7,9,10
(作詞・作曲)山下康男
Tr.8
(作詞・作曲)みずき
10 ぼんやりアイドルくるみん ANGEL IN DOPE VOL.1+ (改造人間盤) 2015年5月24日 春民レーベル KLCDR-008 1. イントロ
2. くるみんずドリーム
3. シュガーシスター(ダウナーズミックス)
4. ありすin挨拶
5. スイーツロック(カラオケ練習バージョン)
6. 戦国アイドルライブの感想
7. セイハロー
8. 桜待つ道(再録)
9. くるみんのぼんやりした話2(アンビエントミックス)
10. メッセージフロムくるみん
Tr.1〜7,9,10
(作詞・作曲)山下康男
Tr.8
(作詞・作曲)みずき
11 キッチンアイドルありす ワールドキッチン 2015年8月1日 春民レーベル KLCDR-009 1. 謎レシピ
2. ありすのテーマ(フロム キッチン ウィズ ラブ)
3. ドリーム
4. 世界の料理(ワールドキッチン)
5. 夏休み
6. ジャガイモぴぴぴ
7. 謎(サマーノイズミックス)
(全作詞・作曲)山下康男
12 ガーリニア デモトラックス 2015年8月9日 春民レーベル KLCDR-010 1. リニアでガー
2. 永遠タイム
3. もっぴーダッシュ
4. この町の子
(全作詞・作曲)山下康男
13 ぼんやりアイドルくるみん ぼんやりアイドルの宮殿 2015年10月11日 春民レーベル KLCDR-011 1. イントロダクション
2. おほしさま
3. ホラー映画
4. しんはんにん
5. 西へ行け
6. ねえあのね
7. うんどうかい
8. くるみんのぼんやりした話3(レディオミックス)
9. くるみんずドリーム
(全作詞・作曲)山下康男
14 キッチンアイドルありす FROM KITCHEN WITH LOVE 2015年10月11日 春民レーベル KLCDR-012 1. ありすのテーマ〜FROM KITCHEN WITH LOVE(オニオンミックス)
2. じゃがいもピピピ
3. 謎レシピ
4. あいさつ
5. じゃがいもぴぴぴ(LIVE)
6. セプテンバー
(全作詞・作曲)山下康男
15 ガーリニア リニアでガー 2015年10月11日 春民レーベル KLCDR-013 1. リニアでガー
2. ゴー未来
3. セカイナー
4. この町の子
5. ジャングルフィーバー
(全作詞・作曲)山下康男
16 プランタン・デジャヴ ライフ イズ アイドル 2015年11月22日 春民レーベル KLCDR-014 1. ゴーゴープランタン
2. ミラクルガール
3. ライフイズアイドル(新ミックス発明バージョン)
4. 悪夢
(全作詞・作曲)山下康男
17 (V/A) 春日井アイドルアウトテイク集VOL.1 2015年12月27日 春民レーベル KLCDR-015 *[B]=BIK、[K]=KIA、[G]=ガーリニア

1. 旅に出よう [B]
2. チェンジザワールド [B]
3. ホラー映画(バージョン違い) [B]
4. ゴー未来(デモ) [G]
5. リニアでガー(ライブ) [G]
6. ありすのテーマ(練習) [K]
7. 謎レシピ(ライブ) [K]

(全作詞・作曲)山下康男 [注 15]
18 表記なし INTRANCEDUCE カスガイアイドル 2015年12月27日 表記なし 表記なし 1. INTRANCEDUCE カスガイアイドル 表記なし [注 16]
19 (V/A) カスガイクロニクル 2016年7月13日 TRASH-UP!! TUR-012 *[B]=BIK、[K]=KIA、[G]=ガーリニア、[KG]=くるくるガー

1. イントロダクション
2. ジャングルフィーバー(やまたつミックス) [G]
3. レディスタディガー(ライブリミックス) [G]
4. リニアでガー(鳥居松ミックス) [G]
5. みなさーん [K]
6. じゃがいもピピピ [K]
7. ぼんやりアイドルくるみんです。[B]
8. おほしさま [B]
9. ホラー映画 [B]
10. しんはんにん [B]
11. 西へ行け [B]
12. ねえあのね [B]
13. うんどうかい [B]
14. くるみんずドリーム [B]
15. ガ・ガ・ガ [G]
16. ダンジョン(ウェルカムトゥモッピーハウス) [G]
17. ガンガンガーリニア [G]
18. この町の子 [G]
19. ゲーム
20. ありすのテーマ [K]
21. ガッコウディスコ(放課後ミックス) [G]
22. メンバー募集のお知らせ
23. ガーリニアは・・ [G]
24. UFO [G]
25. もっぴーダッシュ [G]
26. 世界の料理(ダブミックス) [K]
27. くるみんのぼんやりした話4 [B]
28. いなけんもっさー [B]
29. 記憶と記録 [B]
30. さらばアフリカ(神領リミックス) [B]
31. トランプ [B]
32. しんはんにん(ぼんやり探偵くるみん編) [B]
33. セカイナー [G]
34. トリアでヌー [G]
35. シュガーシスター(国歌ミックス) [KG]

Tr.1〜16、18〜20、22〜35
(作詞・作曲)山下康男
Tr.17
(作詞)山下康男 (作曲)しおやま(まさひろ)
Tr.20
(作詞)山下康男 (作曲)蒼ダイ
解説[2]
代替[3]
20 (V/A) GIRL100 (VOL.1) CHATTER & SOUNDS 2016年8月21日 春民レーベル KLCDR-016 1. ひな+にこ
2. れい
3. にこ
4. もも
5. やまつぇる1 (BOY)
6. やまつぇる2 (BOY)
7. やまつぇる3 (BOY)
8. くるみ1
9. くるみ2 (REMIX)
10. くるみ3
11. ありす
12. ありす
13. セカイナー(夏休みMIX)/ガーリニア
(作曲)山下康男 [注 17]
21 BIK & THE LIMITS DEMO TRACKS 2016年11月5日 春民レーベル KLCDR-017 1. 大好き(デモ)
2. メッセージ フロム BIK
3. くるくるワールド(デモ)
4. シュガーシスター(練習バージョン)
(作詞・作曲)山下康男
22 BIK & THE LIMITS DEMO TRACKS NUMBER2 2016年11月27日 春民レーベル KLCDR-018 1. 大好き(デモ/テイク2)
2. くるくるワールド(デモ/テイク2)
3. セイハロー(デモ)
4. TRASH-UP!!(デビューライブ20161105@下北沢バラックブロックカフェ)
(作詞・作曲)山下康男
23 ひよっこアイドルびす子。 トウキョウモン 2017年3月19日 春民レーベル/
フロム春
KLCDR-019 1. デンジャガ
2. ソングフォーUSA(あさしん)
3. I'm BISCO.
4. 曲解説(デンジャガ)
5. トウキョウモン(ソングフォーイカちゃん)
6. ツイッター番号公開!
7. 宇宙まで
8. 曲解説(宇宙まで)
9. ぴよぴよ
Tr.1〜6、8〜9
(作詞・作曲)山下康男
Tr.7
(作詞・作曲)みずき
24 ガーリニア18 In practice vol.1 2017年3月19日
[注 18]
春民レーベル/
フロム春
KLCDR-020 1. VACATION
2. 大好き
3. ウルフのテーマ
4. ジャングルフィーバー
5. 18(エイティーン)
6. トラッシュアップ
(作詞・作曲)表記なし
25 ゴリトピア ステイオアゴー 2017年11月19日 春民レーベル KLCDR-021
[注 19]
1. OH!MY神様(ゴリラ天国)
2. プロテイン
3. マンチョス
4. 何様
5. 彼女
6. マッチョマン
7. 就職
8. ステイオアゴー
9. お詫び
(作詞・作曲)山下康男
26 オタマちゃん 君の世界を取り戻せ 2017年11月19日 春民レーベル KLCDR-022
[注 20]
1. イントロ
2. めんたるちゃん
3. ヘッジ
4. オタマちゃん激情
5. マラソン
6. バック・トゥ・ザ・フューチャー
7. 夢でもいい
8. joint01
9. 激突!オタマちゃん(ラッタッタMIX)
(作詞・作曲)山下康男
27 ゴリトピア SPORTS 2018年3月3日 春民レーベル KLCDR-024 1. イントロダクション
2. SPORTS
3. 予告
4. El viento sopla.(風が吹くさ)
5. RADIO GORILLA VOL.1
6. 予告
7. PAIN & GAIN
8. お知らせ
9. スキャンダル
10. アウトロダクション
(作詞・作曲)山下康男
28 くるくるガー ベッドは虫だらけ VOL.1 DEMO & LESSON 2018年3月4日 春民レーベル KLCDR-023 【DEMO SIDE】
1. くるくるガーのテーマ
2. 理由じゃない
3. ゴッドセイ
4. 差別マン
5. マイロ
6. バイオの人
7. ユーキャン
8. 機嫌がいい日
9. くるくるNO.24 はに
【LESSON SIDE】
10. 理由じゃない
11. ゴッドセイ
12. 差別マン
13. マイロ
14. くるくるNO.15 ゆな
15. ユーキャン
16. バスタード
17. ゲームマン
18. ヘイセイ
19. おばけ
20. 対バン募集!
21. ケーレ (BONUS TRACK)
22. ドリーム
(作詞・作曲)山下康男
29 くるくるガー ベッドは虫だらけ VOL.2 LIVE & LESSON 2018年4月29日 春民レーベル KLCDR-025 【LIVE SIDE】
1. 大きな動物
2. スター誕生
3. 理由じゃない
4. バスター
5. 14番
6. フレンド・フロム・アフリカ
7. バイオの人(フクイチミックス)
【LESSON SIDE】
8. 大きな動物
9. フレンド・フロム・アフリカ
10. アニマルハウス
11. 14番
(作詞・作曲)山下康男 [注 21]
30 くるくるガー LIVE! 2018年5月5日 春民レーベル KLCDR-026 1. スター誕生
2. 理由じゃない
3. ゴッドセイ
4. 差別マン
5. フレンド・フロム・アフリカ
6. ユーキャン
7. 大きな動物
8. 14番
9. アニマルハウス
10. 機嫌が良い日
11. バイオの人
12. くるくるガー(インプロ録音)
(作詞・作曲)山下康男
31 くるくるガー LIVE!+ 2018年5月5日 春民レーベル KLCDR-026+ 1. スター誕生
2. 理由じゃない
3. ゴッドセイ
4. 差別マン
5. ユーキャン
6. 大きな動物
7. 14番
8. バイオの人
9. サークルケー(インプロ録音)
10. 金髪ブタ野郎(インプロ録音)
11. 宇宙人(インプロ録音)
(作詞・作曲)山下康男 [注 22]
32 くるくるガー ベッドは虫だらけ VOL.3 アコースティックライブ 2018年6月3日 春民レーベル KLCDR-027 1. イントロダクション
2. スター誕生
3. 理由じゃない
4. ゴッドセイ
5. 差別マン
6. 大きな動物
7. ユーキャン
8. ゲームマン
9. フレンドフロムアフリカ
10. アニマルハウス
11. 14番
12. マイロ
13. バイオの人
14. 機嫌が良い日
15. おばけ
16. アウトロ(star is dead)
[注 23]
(作詞・作曲)山下康男 [注 24]
33 くるくるガー スター誕生 2018年7月29日 春民レーベル KLCD-002 1. スター誕生
2. 理由じゃない
3. ゴッセイ
4. 差別マン
5. フレンドフロムアフリカ
6. バスタード
7. 14番
8. アニマルハウス(DUBバージョン)
9. バイオの人
10. 機嫌が良い日
11. インターミッション
12. マタタビナイト(アシッド)
13. 餌が無い(イラッ)
14. アイウァナビーユアペット
15. 大きな動物
16. ユーキャン(ワンワン大暴動)
17. マイロ
18. おばけ
19. ゲームマン(DUBバージョン)
20. ヘイセイ
21. ほたるの光
22. 未来マン(メッセージフロムフューチャー)
23. エピローグ
Tr.1〜20,22
(作詞・作曲)山下康男
Tr.21
(作詞)稲垣千頴 (作曲)山下康男

(全編曲) 山下康男&くるくるガー
解説[4]
34 くるくるガー ベッドは虫だらけ VOL.4   2018年7月29日 春民レーベル KLCDR-028 1. サウンドチェック
2. スター誕生
3. 理由じゃない
4. ゴッセイ
5. 差別マン
6. 大きな動物
7. フレンドフロムアフリカ
8. ユーキャン
9. 14番
10. おばけ
11. バイオの人
12. ホタルの光
13. インテロダイジェスト
14. やばい
15. 14番(リプライズ)
(作詞・作曲)山下康男 [注 25]
35 ゴリトピア PEACE DOVE 2018年8月26日 春民レーベル KLCDR-029
[注 26]
1. PEACE DOVE
2. オーマイ神様 (LIVE)
3. マッチョマン (LIVE)
4. スポーツ (LIVE)
5. ステイオアゴー
Tr.1
(作詞・作曲)小林清美
Tr.2〜5
(作詞・作曲)山下康男

コンピレーション[編集]

# タイトル 発売日 レーベル 規格品番 収録曲 クレジット 備考
1 Japan Idol File 2 2015年3月10日 T-Palette Records TPRC-0126 Disc5-2. ぷらぷらブレイカーズ (作詞・作曲)山下康男
2 メリー・クリスマス&ハッピー・ニューイヤー ソングブック 2015年12月25日 TRASH-UP!! TUR-006 *[B]=BIK、[K]=KIA、[G]=ガーリニア
3. キッチンクリスマス [K]
6. NO MORE XMAS [G]
10. こたつ [B]
Tr.3,10
(作詞・作曲)山下康男
Tr.6
(作詞)山下康男、ガーリニア (作曲)山下康男
解説
[5]

DVD[編集]

# 名義 タイトル 発売日 レーベル 規格品番  備考
1 プランタン プランタンのぷらぷらDVD その1 2013年12月21日 春民レーベル KLDVD-001

メディア出演[編集]

テレビ[編集]

放送日 出演 放送局 番組名 備考
2014年4月16日 プランタン(春野夕菜) BSスカパー! 『IDOL REVUE ご当地アイドルお取り寄せ図鑑 第二章 by Pigoo』 収録、司会:南波一海、野呂佳代

ラジオ[編集]

放送日 出演 放送局 番組名 備考
2013年10月4日 プランタン(春野夕菜) RADIO SANQ 『Talking BAR』 生放送 番組HP
2013年11月12日 プランタン(春野夕菜) FM AICHI 『LIFEES MUSIC/CARNIVAL』 生放送
2016年8月2日 ガーリニアより、山神麗、吉川もも、山内芳樹 RADIO SANQ 『SANQモーニング』内 『SANQ劇場』 生放送 番組HP
2016年8月8日 ガーリニアより、山神麗、吉川もも、山内芳樹 FMらら 『週刊マンデーイレブン』内 『マンデーサロン』 生放送 番組HP
2018年1月8日 ゴリトピア United North 『タックンの2タク3タク』内 『2タク3タクでたとこ勝負』 生放送

書籍、雑誌[編集]

発売日
(不明な場合は発行日)
名称 内容 備考
2013年9月30日 BUBKA 2013年11月号 『南波一海のライブアイドル a go go!!』に『プランタンのぷらぷらプラクティス海賊版』のディスクレビュー
2013年10月31日 BUBKA 2013年12月号 『南波一海のライブアイドル a go go!!』に『プランタンのぷらぷらプラクティス海賊盤レッスン2』のディスクレビュー STAR☆Tのレビューを誤って掲載
→ BUBKA Webで訂正
2014年1月31日 BUBKA 2014年3月号 『南波一海のライブアイドル a go go!!』に『プランタンのぷらぷらプラクティス海賊盤レッスン3』のディスクレビュー
2014年2月25日 TRASH-UP!! vol.17 『アイドル50人に聞く 2013私のベスト5!!』にプランタン(春野夕菜)掲載
2014年5月20日 CDジャーナル 2014年6月号 『南波一海のアイドル消耗戦』 「第36戦 ギリ音楽 プランタンのこと」(コラム)
2014年5月31日 BUBKA 2014年7月号 『南波一海のライブアイドル a go go!!』に『ミラクルガール』のディスクレビュー
2015年4月30日 BUBKA 2015年6月号 『南波一海のライブアイドル a go go!!』に『ANGEL IN DOPE VOL.1』のディスクレビュー
2015年5月13日 シンコーミュージック 『TOKAI IDOL FILE』 (GOOD ROCKS!SPECIAL BOOK) 『IDOL VOICE』にぼんやりアイドルくるみん(牧原くるみ)掲載
2015年8月31日 BUBKA 2015年10月号 『南波一海のライブアイドル a go go!!』に『ワールドキッチン』『デモトラックス』のディスクレビュー
2015年11月30日 BUBKA 2016年1月号 『南波一海のライブアイドル a go go!!』に『ぼんやりアイドルの宮殿』『FROM KITCHEN WITH LOVE』『リニアでガー』のディスクレビュー
2016年3月31日 廣済堂出版 『日本全国アイドル名鑑 2016-2017年版』 『日本全国アイドル名鑑・中部』にぼんやりアイドルくるみん(牧原くるみ)掲載
2018年9月20日 ミュージック・マガジン 2018年10月号 アルバムレビューに『スター誕生』のディスクレビュー

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. 青木玲花は2015年8月28日の卒業公演で、「プロデューサーさんの求めているものと、私が目指しているものが違った」と語っている[52]
  2. 『カスガイクロニクル』に記載の生年「1999年」は誤記。
  3. 新生ゴリトピアの初ライブMCで公表された。
  4. CD『ベッドは虫だらけ』クレジットより。
  5. 佐々木みあが誤って使ったことに由来する[187]
  6. CD『DEMO TRACKS』では「やまつぇる」または本名の「山内芳輝」とクレジット。
  7. ガーリニアの解雇通告されたメンバーが公表した運営とのLINEのやりとりで、5/7のライブを内々でガーリニア18の「ラストライブ」としていたことが明らかになった[99]
  8. NPO法人かすみん主催の『はるかぜちゃんのぼうさいきょうしつ』にて無償頒布[208]
  9. 本作のみ海賊「版」表記[209]
  10. 伊藤咲子の1974年のデビュー曲のカバー。作詞:阿久悠、作曲:シュキ・レヴィ
  11. 2人組時代の未発表曲。
  12. 本作のみ「KLCDR-」ではなく「KL-CDR」の型番表記。
  13. ジャケットの「KLCDR-005」は誤表記。
  14. 『ミラクルガール』予約特典として配布[210]
  15. 名古屋・Dt.BLDで開催された『交フェス前夜祭』1部+2部の入場特典として配布[211]
  16. 名古屋・spazio ritaで開催された『BLACK AND BLUE -3776,amiina 2マン-』の入場特典として配布[212]
  17. HMV栄で行われた『カスガイクロニクル』リリースイベントでCD購入特典として配布[213]
  18. CDジャケット上の日付「2017年3月18日」は誤記。
  19. CDジャケット上の品番「KL-CDR021」は誤記。
  20. CDジャケット裏面の品番「KLCDR-021」は誤記。
  21. 名古屋・八事フェアリーテイルズで開催された『Nプロジェクトアイドルライブ』の入場特典として配布。
  22. 2018年5月5日・6日のゴリトピアGW東京ツアーの入場特典として配布。
  23. CDジャケットの曲順表記は、2曲目の『スター誕生』がミスプリントで欠落し、15曲となっている。
  24. 京都・龍岸寺で開催された『marquee≠night 16 in 寺』入場特典として配布。
  25. 『スター誕生』の購入特典として配布。限定100枚。
  26. CDジャケット裏面の品番「KL-CDR028」は誤記。

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 春民レーベルについて”. 春民レーベル. 2016年8月4日確認。
  2. テンプレート:Cite tweet
  3. テンプレート:Cite tweet
  4. 「NPO最前線 かすみん 体験型の教育取り組む」『中日新聞』2009年12月7日付朝刊、15面、市民総合版。
  5. 「子供の命、絵本で守る 愛知のNPO、分かりやすく 地震の避難法教える」『日本経済新聞』2014年3月17日夕刊、配信元:共同通信社。ネット版
  6. 「中高生バンド集まれ! 春日井で来年3月ロックコンテスト 地元NPO法人主催 山下代表『挑む喜びや興奮を』」『中日新聞』2010年12月5日付朝刊、21面、尾近知総版。
  7. 春民レーベル発足!”. ヤソログ3.5(NPO法人かすみん理事長ブログ) (2013年4月1日). 2016年9月14日確認。
  8. 3776に並ぶ奇跡! ご当地アイドル集団「春日井アイドル」が35曲入り1stアルバム発売 - ニュース - OTOTOY”. オトトイ (2016年6月24日). 2016年9月23日確認。
  9. 春日井アイドルPやそつぇる第三シーズン終了アンケート”. 春日井アイドル公式ブログ (2018年9月1日). 2018年10月3日確認。
  10. テンプレート:Cite tweet
  11. 11.0 11.1 11.2 11.3 テンプレート:Cite tweet
  12. “音楽の話など”. RETURNSの日記.”. 2004年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月23日確認。
  13. アイドル紹介というか説明(1)プランタン”. 説明が必要(春日井アイドル運営ブログ) (2015年12月12日). 2016年8月5日確認。
  14. 春民レーベル第一弾!地域アイドル(見習い)プランタン!”. ヤソログ3.5(NPO法人かすみん理事長ブログ) (2013年4月1日). 2016年9月15日確認。
  15. 15.0 15.1 15.2 【INTERVIEW】ナカムラルビイ”. IndieGrab (2015年1月1日). 2016年8月6日確認。
  16. ブログ始めました”. 説明が必要(春日井アイドル運営ブログ) (2015年12月8日). 2016年9月15日確認。
  17. 17.0 17.1 17.2 春野夕菜 (2014年5月15日). “プランタンを応援して下さっているみなさんへ”. プランタンのぷらぷらブログ. 2016年9月15日確認。
  18. 春民レーベル第二弾!はなまん&ザ・リミッツ”. ヤソログ3.5(NPO法人かすみん理事長ブログ) (2013年4月1日). 2016年9月15日確認。
  19. 19.0 19.1 ABOUT”. はなまん&ザ・リミッツ公式HP. 2016年9月15日確認。
  20. 20.0 20.1 テンプレート:Cite tweet
  21. 21.0 21.1 テンプレート:Cite tweet
  22. テンプレート:Cite tweet
  23. 「春日井のお嬢さん 春野夕菜さん かすみんの“アイドル”として活動」『春日井くらしのニュース』、中日新聞春日井地区販売店制作発行、2013年12月19日付
  24. テンプレート:Cite tweet
  25. テンプレート:Cite tweet
  26. 南波一海「南波一海のライブアイドル a go go!!」、『BUBKA』第2巻第11号、白夜書房、2013年11月、 87頁。
  27. 特集:ピエール中野(凛として時雨)×南波一海 特別対談「インディーズ・アイドル音源、聴いてみた」VOL.2 - CDJournal CDJ PUSH”. 音楽出版社 (2013年12月6日). 2016年9月23日確認。
  28. 「ご当地アイドルお取り寄せ図鑑」に注目4組登場! アイリス、フルーティー、プランタン、Le Sianaライブレポ - ウレぴあ総研”. ぴあ (2014年3月27日). 2016年9月23日確認。
  29. テンプレート:Cite tweet
  30. テンプレート:Cite tweet
  31. 春野夕菜 (2014年7月22日). “ぼうさいライブ!”. プランタンのぷらぷらブログ. 2016年9月15日確認。
  32. テンプレート:Cite tweet
  33. テンプレート:Cite tweet
  34. テンプレート:Cite tweet
  35. テンプレート:Cite tweet
  36. テンプレート:Cite tweet
  37. Virgin Panty ♥Ruby Nakamura NOW ON SALE!!”. Andromeda Records. 2016年9月15日確認。
  38. 「ナカムラルビイ」約2年ぶりとなる個展を開催!”. ooooosu!. 2016年9月15日確認。
  39. テンプレート:Cite tweet
  40. テンプレート:Cite tweet
  41. テンプレート:Cite tweet
  42. テンプレート:Cite tweet
  43. テンプレート:Cite tweet
  44. 44.0 44.1 44.2 44.3 テンプレート:Cite tweet
  45. テンプレート:Cite tweet
  46. ブログ始めました”. 説明が必要(春日井アイドル運営ブログ) (2015年12月8日). 2016年8月6日確認。
  47. テンプレート:Cite tweet
  48. 戦国アイドルまつりデビューライブのお礼と報告”. 春日井アイドル公式ブログ (2015年4月13日). 2016年8月6日確認。
  49. 南波一海「南波一海のライブアイドル a go go!!」、『BUBKA』第4巻第6号、白夜書房、2015年6月、 110頁。
  50. くるみんのぼんやりした話2/ぼんやりアイドルくるみん 解説”. 春日井アイドル公式ブログ (2015年5月12日). 2016年8月6日確認。
  51. テンプレート:Cite tweet
  52. 春日井アイドル ガーリニア・ぼんやりアイドルくるみん・キッチンアイドルありす 2015.08.28 突っ走る少女たち Lv.2”. inubino (2015年9月1日). 2016年8月6日確認。
  53. テンプレート:Cite tweet
  54. テンプレート:Cite tweet
  55. テンプレート:Cite tweet
  56. 56.0 56.1 カスガイクロニクル発売日!”. 春日井アイドル公式ブログ (2016年7月13日). 2016年9月14日確認。
  57. テンプレート:Cite tweet
  58. テンプレート:Cite tweet
  59. テンプレート:Cite tweet
  60. テンプレート:Cite tweet
  61. テンプレート:Cite tweet
  62. テンプレート:Cite tweet
  63. 20170115 BIK & The Limit's ぼんやりおっとりライブ@ K&Mミュージック新宿店”. aniotaforce1 (2017年1月18日). 2017年1月19日確認。
  64. ぼんやりアイドルくるみん/牧原くるみ引退のお知らせ”. 春日井アイドル公式ブログ (2017年1月19日). 2017年1月19日確認。(引用部分は修正済み)
  65. 65.0 65.1 ぼんやりアイドルくるみん/牧原くるみ引退のお知らせ”. 春日井アイドル公式ブログ (2017年1月19日). 2017年1月19日確認。
  66. テンプレート:Cite tweet
  67. テンプレート:Cite tweet
  68. テンプレート:Cite tweet
  69. テンプレート:Cite tweet
  70. 70.0 70.1 70.2 70.3 70.4 テンプレート:ウェブアーカイブ
  71. 71.0 71.1 キッチンアイドルありす”. yasuo yamasita (2015年5月3日). 2016年8月6日確認。
  72. テンプレート:Cite tweet
  73. くるみんのぼんやりした話2/ぼんやりアイドルくるみん”. yasuo yamasita (2015年5月6日). 2016年8月6日確認。
  74. テンプレート:Cite tweet
  75. テンプレート:Cite tweet
  76. 76.0 76.1 テンプレート:Cite tweet
  77. 77.0 77.1 テンプレート:Cite tweet
  78. 78.0 78.1 【TRASH-UP!! RECORDS】TRASH-UP!!のクリスマス会開催!”. TRASH-UP!!. 2016年9月14日確認。
  79. キッチンアイドルありす twitterプロフィール”. 2016年9月12日確認。
  80. テンプレート:Cite tweet
  81. テンプレート:Cite tweet
  82. テンプレート:Cite tweet
  83. 83.0 83.1 テンプレート:Cite tweet
  84. テンプレート:Cite tweet
  85. 85.0 85.1 テンプレート:Cite tweet
  86. テンプレート:Cite tweet
  87. ガーリニア”. 春民レーベル/NPO法人かすみん. 2016年8月6日確認。
  88. 2015年6月13日 キッチンアイドルありすデビューライブ”. jimadaro (2015年6月14日). 2016年8月6日確認。
  89. 89.0 89.1 テンプレート:Cite tweet
  90. テンプレート:Cite tweet
  91. テンプレート:Cite tweet
  92. テンプレート:Cite tweet
  93. リニアでガー/ガーリニア”. yasuo yamasita (2015年7月22日). 2016年8月6日確認。
  94. テンプレート:Cite tweet
  95. テンプレート:Cite tweet
  96. テンプレート:Cite tweet
  97. 97.0 97.1 97.2 97.3 テンプレート:Cite tweet
  98. テンプレート:Cite tweet
  99. 99.0 99.1 99.2 99.3 一連の騒動について、これからについて”. GIRLIFE~ガーライフ~ (ガーリニア公式ブログ) (2017年5月9日). 2017年5月9日確認。
  100. お騒がせ申し訳ありません。”. 春日井アイドル公式ブログ (2017年5月9日). 2017年5月9日確認。
  101. テンプレート:Cite tweet
  102. テンプレート:Cite tweet
  103. テンプレート:Cite tweet
  104. テンプレート:Cite tweet
  105. 105.0 105.1 105.2 テンプレート:Cite tweet
  106. テンプレート:Cite tweet
  107. テンプレート:Cite tweet
  108. テンプレート:Cite tweet
  109. テンプレート:Cite tweet
  110. テンプレート:Cite tweet
  111. テンプレート:Cite tweet
  112. テンプレート:Cite tweet
  113. テンプレート:Cite tweet
  114. テンプレート:Cite tweet
  115. テンプレート:Cite tweet
  116. テンプレート:Cite tweet
  117. テンプレート:Cite tweet
  118. 118.0 118.1 テンプレート:Cite tweet
  119. テンプレート:Cite tweet
  120. テンプレート:Cite tweet
  121. テンプレート:Cite tweet
  122. テンプレート:Cite tweet
  123. テンプレート:Cite tweet
  124. テンプレート:Cite tweet
  125. テンプレート:Cite tweet
  126. テンプレート:Cite tweet
  127. テンプレート:Cite tweet
  128. テンプレート:Cite tweet
  129. 129.0 129.1 テンプレート:Cite tweet
  130. テンプレート:Cite tweet
  131. テンプレート:Cite tweet
  132. 132.0 132.1 テンプレート:Cite tweet
  133. 133.0 133.1 テンプレート:Cite tweet
  134. 134.0 134.1 テンプレート:Cite tweet
  135. 135.0 135.1 テンプレート:Cite tweet
  136. 136.0 136.1 テンプレート:Cite tweet
  137. テンプレート:Cite tweet
  138. テンプレート:Cite tweet
  139. 139.0 139.1 テンプレート:Cite tweet
  140. テンプレート:Cite tweet
  141. 141.0 141.1 くるくるガーのコンセプト等解説”. 春日井アイドル公式ブログ (2018年4月29日). 2018年5月7日確認。
  142. 142.0 142.1 テンプレート:Cite tweet
  143. 143.0 143.1 テンプレート:Cite tweet
  144. テンプレート:Cite tweet
  145. 春日井アイドルやまつぇる卒業アンケート全文”. 春日井アイドル公式ブログ (2018年9月1日). 2018年10月10日確認。
  146. 春日井アイドルゴリトピア平瀬“ハッピーニート”はに卒業アンケート全文”. 春日井アイドル公式ブログ (2018年9月1日). 2018年10月10日確認。
  147. テンプレート:Cite tweet
  148. 148.0 148.1 テンプレート:Cite tweet
  149. 公表済twitterサブアカウント(千種棗名義・@natume5105)のプロフィール欄より。
  150. テンプレート:Cite tweet
  151. 151.0 151.1 春日井アイドルホームページ 所属グループ/アイドル オタマちゃん”. 春日井アイドル公式 (2017年11月16日). 2017年11月19日確認。
  152. テンプレート:Cite tweet
  153. テンプレート:Cite tweet
  154. テンプレート:Cite tweet
  155. テンプレート:Cite tweet
  156. テンプレート:Cite tweet
  157. テンプレート:Cite tweet
  158. テンプレート:Cite tweet
  159. テンプレート:Cite tweet
  160. テンプレート:Cite tweet
  161. テンプレート:Cite tweet
  162. テンプレート:Cite tweet
  163. テンプレート:Cite tweet
  164. テンプレート:Cite tweet
  165. テンプレート:Webarchive
  166. テンプレート:Cite tweet
  167. テンプレート:Cite tweet
  168. (twitterプロフィールの説明より)”. くるくるガー公式twitter. 2016年8月6日確認。
  169. テンプレート:Cite tweet
  170. CD『スター誕生』ブックレットより。
  171. テンプレート:Cite tweet
  172. テンプレート:Cite tweet
  173. テンプレート:Cite tweet
  174. テンプレート:Cite tweet
  175. テンプレート:Cite tweet
  176. テンプレート:Cite tweet
  177. MUSIC MAGAZINE10月号にレビューが載って嬉しかった覚え書き(提灯記事)”. 春日井アイドル公式ブログ (2018年9月30日). 2018年10月10日確認。
  178. テンプレート:Cite tweet
  179. テンプレート:Cite tweet
  180. 180.0 180.1 テンプレート:Cite tweet
  181. テンプレート:Cite tweet
  182. テンプレート:Cite tweet
  183. テンプレート:Cite tweet
  184. テンプレート:Cite tweet
  185. テンプレート:Cite tweet
  186. テンプレート:Cite tweet
  187. テンプレート:Cite tweet
  188. テンプレート:Cite tweet
  189. テンプレート:Cite tweet
  190. テンプレート:Cite tweet
  191. テンプレート:Cite tweet
  192. テンプレート:Cite tweet
  193. 193.0 193.1 193.2 ドキュメントオブくるくるガー東京ツアー(反省&感想)”. 春日井アイドル公式ブログ (2018年8月17日). 2018年10月10日確認。
  194. テンプレート:Cite tweet
  195. テンプレート:Cite tweet
  196. テンプレート:Cite tweet
  197. テンプレート:Cite tweet
  198. CD『スター誕生』ブックレットより。
  199. twitterアカウントのプロフィール欄より。
  200. CD『スター誕生』ブックレットより。
  201. テンプレート:Cite tweet
  202. テンプレート:Cite tweet
  203. テンプレート:Cite tweet
  204. 204.0 204.1 テンプレート:Cite tweet
  205. テンプレート:Cite tweet
  206. テンプレート:Cite tweet
  207. テンプレート:Cite tweet
  208. テンプレート:Cite tweet
  209. テンプレート:Cite tweet
  210. テンプレート:Cite tweet
  211. テンプレート:Cite tweet
  212. テンプレート:Cite tweet
  213. テンプレート:Cite tweet

外部リンク[編集]

ブログ
Twitter

メンバーの個別アカウントは本文参照