屈晃

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

屈 晃(くつ こう、生没年不詳)は、中国三国時代武将。弟に屈幹屈恭。子に屈緒

生涯[編集]

豫洲汝南郡の出身。孫権に仕えて尚書僕射に任命される[1]二宮の変では皇太子派として孫和を支持し、孫和が孫権に廃された際に孫和の復位を求めて強く諫めたのでかえって孫権の怒りに触れ、棒叩き百の刑を受けた上で郷里に追放された[1]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 中国の思想刊行委員会『三国志全人名事典』徳間書店、1994年、92頁

参考文献[編集]