大日警

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索
株式会社大日警
画像募集中.png
種類株式会社
本社所在地日本国旗.png日本
105-0011
東京都港区海岸3-1-8ポートビル芝浦
設立1962年3月22日
業種サービス業
事業内容警備業
代表者代表取締役社長 今野清[1]
資本金5,000万円[1]
売上高30億円[2]
従業員数717名(2017年4月30日現在、グループ企業含む)[1]
外部リンク

株式会社大日警(だいにっけい)は、日本警備会社。

概要[編集]

社団法人全日本検数協会(現・一般社団法人全日検)の警備部門が分離独立し[2]1962年(昭和37年)3月22日日本船貨保全株式会社として設立された[3]。日本で最初に設立された警備会社であるとされる[2][3]。なお、同年7月7日に設立された日本警備保障株式会社(現・セコム)も日本初の警備会社であるといわれている。1971年9月に大日本警備保障株式会社、1973年10月に現在の商号へと変更した[3]

当初は神戸港での船舶貨物の保全警備に当たっていたが、東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・関門の6大港での港湾施設の警備へと事業を拡げた[2][3]。2018年現在、全国に6支店・4営業所、グループ企業として株式会社大日警周南(山口県周南市)を持ち[4]、施設警備・機械警備・雑踏警備・交通誘導警備など総合的な警備業務を行っている[5]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 会社概要 大日警、2018年4月7日閲覧。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 大日警(シリーズNo.1206) 会社の流儀BLOG(2015年10月26日)、2018年4月7日閲覧。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 沿革 大日警、2018年4月7日閲覧。
  4. 支店・営業所 大日警、2018年4月7日閲覧。
  5. 業務内容 大日警、2018年4月7日閲覧。

外部リンク[編集]