切干大根 (ウィキペディアン)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
M
2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki切干大根の項目があります。

切干大根は日本語版で活動していたウィキペディアン。ある悪質LTAユーザーのブロック破りソックパペットであるとする疑惑が存在する[1]が、2ちゃんねるウィキペディアスレまとめWikiの内容と重複するため、本項目では詳細な掲載は控える。最終的にはLTAのブロック破りを理由に2020年5月20日、Bellcricket氏により無期限投稿ブロックされた。

概要[編集]

2017年3月4日にアカウント作成[2]。なりすまし防止用の「利用者:切り干し大根」アカウントも取得している。

1週間もたたないうちの3月10日Wikipedia:削除依頼/水子 (富士見市)を提出している。また、作成後1月もたたない4月2日にはレスラーワンによって1度目のコメント依頼が提出されている。その依頼内でレスラーワンは「ソックパペット疑惑についてご意見を伺いたいと思います。」と述べており、早期からソックパペット疑惑は多く存在したようだ。

その後もコメント依頼が後を絶たず、2回目3回目4回目5回目6回目7回目と、実に7回もコメント依頼を提出されていたが、そのほとんどが報復依頼などのため、ブロック歴はない[3]

切干大根とコメント依頼提出合戦を繰り広げていたレスラーワンは2018年6月3日をもって活動を終了する。その後はMario Yonezawaとの対立が話題になったが、Mario Yonezawaも活動を終了した。

2020年4月にはついに投稿ブロック依頼が提出された。切干大根本人はソックパペット使用を否定し、またブロックへの反対意見・依頼不備という指摘が相次ぐ中、一部からLTA:AKANEとの類似性が多数指摘され、rxy氏、Xx kyousuke xx氏、Aoioui氏ら十数名が同LTAのブロック破りアカウントとして無期限ブロックに賛成した。LTA:AKANEの証拠を多数突きつけられ、5月16日、逃げるかのようにウィキペディアからの撤収を宣言、事実上の降伏をした。4日後、冒頭に記した通り無期限ブロックで対処された。

ソックパペット疑惑[編集]

詳細は2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwikiの項目を参照。そこには詳しい分析が記事の半分を使って書かれている。

切干大根氏のアカウント作成の1時間前に投稿を終了させた、Hot milkteaという編集回数65回のアカウントも、切干大根氏と同一人物である可能性が極めて高いとみられる。また、無期限ブロック後、複数の利用者からHeliotrope89という利用者が切干大根氏と同一人物なのではないかと疑われた。

その他[編集]

  • 2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwikiに参加しており、「騙りの疑い」として、賢者タイム(その後REIWAに改名)によって2018年7月31日に無期限ブロックされているが[4]、4日後の8月3日には解除されている。2019年9月29日、アカウントの不正使用で再度無期限ブロックに処せられた。同年10月3日、誤認としてブロックが解除された。
  • 2ちゃんねるウィキペディアスレまとめwiki上の記事の初版作成者は賢者タイム氏で、記事作成日は2018年6月6日である。しかし、「MetaによってOversight案件として全面的に単独記事が消された利用者に関する全ての言及を除去します」として同年6月28日以前のものが閲覧できなくなっている[5]
  • ウィキペディア上には霧星小根(きりぼししょうこん? 自称:むせいこね)という利用者がおり、その利用者には一度「利用者名変更のお願い」という会話ページの節が作られている。
  • ユアペディアの切干大根の記事は、ウィキペディア日本語版にて切干大根によって投稿ブロック依頼を提出され無期限ブロックに処せられた「利用者:荒巻ストイチコフ」という利用者による作成と見られる。

出典[編集]

関連項目[編集]

リンク[編集]