ポートタウン保育園

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ポートタウン保育園(ぽーとたうんほいくえん)は、大阪府大阪市住之江区南港中にある幼保連携型認定こども園。運営者は社会福祉法人不易創造館(ふえきそうぞうかん、1987年2月設立)。

1987年4月1日[1]森友寛が大阪市民生局からの招請で社会福祉法人ポートタウン福祉会ポートタウン保育園を設立し、理事長に就任した[2]。2005年、法人名称をポートタウン福祉会から社会福祉法人不易創造館に変更した[3]

2016年4月1日、幼保連携型認定こども園に認定され、認定こども園 ポートタウン保育園(認定こども園ポートタウン保育園)になった[4]。定員は90名、保育年齢は0才から5才[5]

報道[編集]

『朝日新聞』によれば、ポートタウン保育園を運営する社会福祉法人ポートタウン福祉会(篭池康博理事長)が、大阪市から運営補助費として支給されている措置費を、保育園建設の借金返済に流用していたとして、大阪府は1995年12月5日、同福祉会に監査に入った。同福祉会は保育園の建設費約1億3千万円を寄付金で集めることを条件に認可されたが、初代理事長らは別の学校法人の土地を担保にして同福祉会名義で借金をし、元利の返済に措置費を充てていた[6]

2017年3月23日、森友学園理事長の籠池康博(籠池泰典)は国有地売却等に関して衆議院で証人喚問を受けた際、富田茂之議員からポートタウン保育園が措置費で借金を返済していた問題に関することを訊かれたが、「義父のことをちょっと余りこの公開の場でおっしゃっていただくのは、国会議員といえども失礼に当たるのではないかなと思っております。」と答えている[7]。これに関して上西小百合衆議院議員はTwitterで、「しかしこの義父がお亡くなりになった直後のポートタウン保育園問題に、稲田防衛大臣と籠池理事長の関係が最もわかりやすく凝縮されている。本質に近付くなら野党はここも突くべき。」と述べている[8]

枝野幸男議員からはポートタウン福祉会事件以外に稲田朋美・龍示が森友学園の代理人となった裁判はあるか訊かれ、あると答えている[9][10]。稲田朋美防衛大臣は、「なお、枝野議員が言及されたポートタウン福祉会事件には、私も稲田龍示弁護士も関与しておりません。」とコメントしている[11]

脚注[編集]

  1. 社会福祉法人現況報告書 平成28年4月1日現在(PDF) 社会福祉法人不易創造館、2017年6月6日閲覧。
  2. 園の歴史 学校法人塚本幼稚園幼児教育学園、2017年6月6日閲覧。
  3. 柏原市立法善寺保育所民営化ニュース 第6号(PDF) 柏原市こども政策課(2015年4月1日)、2017年6月6日閲覧。
  4. 特定教育・保育施設基本情報 平成28年4月1日現在(PDF) 大阪市、2017年6月6日閲覧。
  5. 幼保連携型認定こども園ポートタウン保育園 一般社団法人大阪市私立保育園連盟、2017年6月6日閲覧。
  6. 「措置費を保育園建設の借金返済に流用 ポートタウン福祉会 /大阪」『朝日新聞』1995年12月6日付朝刊大阪面
  7. 土地減額の政治家関与について籠池氏「わかりません」 衆院証人喚問詳報(2) 毎日新聞(2017年3月23日)、2017年6月6日閲覧。
  8. うえにし小百合(上西小百合)‏ @uenishi_sayuri の2016年3月23日のツイート、2017年6月6日閲覧。
  9. 稲田防衛相夫の弁護士に「小学校について相談」 衆院証人喚問詳報(4) 毎日新聞(2017年3月23日)、2017年6月6日閲覧。
  10. 第193回国会衆議院予算委員会議事録第18号 平成29年3月23日 国会会議録検索システム、2017年6月6日閲覧。
  11. 「顧問ではないが、依頼あった…」 稲田氏コメント全文 朝日新聞デジタル(2017年3月24日)、2017年6月6日閲覧。

外部リンク[編集]