プロ野球再編問題 (2004年)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プロ野球再編問題 (ぷろやきゅうさいへんもんだい) とは、2004年に発生した、プロ野球パシフィック・リーグ大阪近鉄バファローズ (以下、近鉄) とオリックス・ブルーウェーブ (以下、オリックス) の合併による一連の騒動である。この間にプロ野球を1リーグ制にする案や、パ・リーグでもうあと2チームを合併させ、セ・リーグとパ・リーグが6:4になった場合は読売ジャイアンツがパ・リーグに移籍する案など議論になった。さらに、日本プロ野球選手会日本野球機構 (NPB) との間で対立が起こり、選手会がストライキを起こすなど、展開は壮絶なものとなった。