フォーラム:カテゴリの全面整理

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フォーラム:メインページ > カテゴリの全面整理 終了
このフォーラムは既に終了しています。返信や話題の追加はご遠慮ください。

カテゴリ編纂[編集]

Enpedia:議論の場/終わった議論#カテゴリについてにてカテゴリの方針が立てられ、以降多少は改善されたかもしれませんが、やはり記事に見合わない多くのカテゴリが残されているのもまた事実で、ついに先日にはカテゴリ編集に関する制限も出されました。よって、ここに議論を起こしました(長期化する場合にはフォーラムに移ります)。まず、現在カテゴリが多過ぎることによる悪影響をまとめると

  • データベースに不具合
  • 下位カテゴリと上位カテゴリの関連性が薄くなる(上位カテゴリからカテゴリツリーを展開させていくとわかると思います)

ですが、これらへの有効な対策はご存じの通りカテゴリの統廃合しかありません。
ここからが私の意見ですが、多くの末端カテゴリは「○○を題材とした○○」のカテゴリですが、これらのカテゴリはもともと閲覧数の少ないEnpediaの末端ということもあってかいずれも閲覧数が少なく、多くが2桁で、3桁のものはごくわずかです。したがって、これらのカテゴリはいずれも需要が極めて少ないと考えられ、それらのカテゴリ作成に携わった方には申し訳ありませんが、削除の方針にの"不要なカテゴリ、テンプレート、リダイレクト"に基づいてガガガーッと削除することを提案してみます。そして、これを第一陣とし、第二陣としては第一陣で削除されたカテゴリと上位カテゴリをつなぐためのパイプとして作られたカテゴリの削除、第三陣では第二陣までとは異なる箇所でとりわけカテゴリが細かくなっている箇所とそれらと上位の間を結ぶパイプの削除、第四陣にて所属する記事の数の少ないカテゴリの統合、最後に第五陣でカテゴリの方針に基づいて第四陣までの間に生じた欠陥の修正・新たに必要になったカテゴリの作成や、無限ループがないかのチェック・{{pathnav}}の貼り付けなどを行って、これでカテゴリはかなりすっきりすると思います。
簡素な案ではありますが計画を立てて片っ端から徐々に削除していくのは重要であると思いましたので提案しました。もちろん、この案のほかにもカテゴリ編纂に関する意見は多くあると思いますので、合意形成も兼ねて話し合いを進めます。--庵濁 (対話|履歴|勘定|資料) 2014年5月11日 (日) 19:23 (JST)

カテゴリツリーを展開しても件数があまりにも多いため、整理するのがとても大変です。記事空間でカテゴリを上位カテゴリに統合したり除去したりしながら地道に整理していくしか方法が思いつきません。そもそもエンペディアは「過疎ペディア」の一つでもあるので、「○○を題材とした○○」「日本の○○」のような細かいカテゴリは、記事が大量にあるウィキペディアからこそあるもので(カテゴリの所属記事数が50件200件以上になりうまく収まりきらないため)、発展途上のサイトでは時期尚早なのです。「○○を題材とした○○」は全面廃止でいいでしょう。またソフトウェアなどのオープンソース関連はほぼ記事がなく、大半がパイプだけに使われているようです。これらも記事が出来るまでは廃止しちゃってもいいでしょう。人物の出身カテゴリや地域関連カテゴリについては都道府県単位に分類し、下位の市町村カテゴリについては上位カテゴリ(都道府県)の所属件数次第で調整していけばいいでしょう(50件200件以上の場合など)。「日本の○○」に関しても、所属カテゴリのジャンルにおける日本国内記事と海外関連記事の量で判断です(国外記事が無い場合は「日本の○○」は時期尚早)。
例としてフォトカノのカテゴリ数が大量にありますが、これらはいっそ大胆にカテゴリ:アニメ作品(「アニメ」は作品以外にも意味があるので)、カテゴリ:ゲーム(もしくは少し手前の下位カテのカテゴリ:コンピューターゲームカテゴリ:ギャルゲー)、カテゴリ:ニコニコ動画だけにしてしまってもいいような気がします。メーカーや放送局についての情報は記事に言及するだけで十分ですし、作品についてのメーカー情報についてこだわる人はそうそういないでしょうから、カテゴリ分類化するまでの需要性は低いと思います。どうしてもメーカーカテゴリが必要となるならばまずはメーカー(カテゴリタイトル)の記事も存在しておくことが条件でしょう。
上位カテゴリ統合によってカテゴリ所属ページ数が50件200件以上になったら再度、下位カテゴリを作って少しづつ調整していくという方向で作業をしていけばいいかと思います。それとカテゴリ数が記事数以下になるまでは、一般利用者はカテゴリページが編集できないので、今の状態では記事空間をいじりながら作業を行うしか方法がありません。--Fievarsty (トーク) 2014年5月12日 (月) 19:37 (JST)一部訂正 --Fievarsty (トーク) 2014年5月17日 (土) 19:42 (JST)再訂正--Fievarsty (トーク) 2014年6月24日 (火) 03:55 (JST)
しばらくコメントがなければ記事内からカテゴリ整理作業を適当に始めたいと思います。--Fievarsty (トーク) 2014年5月24日 (土) 14:30 (JST)

コメントがないので本日よりカテゴリ整理作業を開始します。需要性が少ない、所属件数が少ない、過疎ペディアに時期尚早、と思うカテゴリページがあれば以下に報告してください。記事からカテゴリを整理し、不要になったカテゴリページ(所属件数0件)は依頼ページに報告する形で即時削除もしくは削除依頼にかけます(削除理由についてはEnpedia:方針#即時削除の対象の"不要なカテゴリ、テンプレート、リダイレクト"に基づくよりは「カテゴリ議論に基づく」のほうが適切でしょう)。とりあえず作業前に話し合ってもカテゴリが複雑になりすぎて何がどうすればいいかわかりにくいので、作業を初めながら色々と決めていくしかないと思います。--Fievarsty (トーク) 2014年5月31日 (土) 21:35 (JST)

とりあえず各分野のカテゴリのトークページで廃統合するカテゴリの提案をしてみようかと思います。そうすれば少し作業はスムーズに行くかもしれませんし。--Fievarsty (トーク) 2014年5月31日 (土) 22:03 (JST)
カテゴリ・トーク:鉄道カテゴリ・トーク:特殊な記事で一応提案を行いましたが、作業を行ってみると色んな分野のカテゴリが一つの記事に関わってくるので、一括整理作業が行いづらくなりました。このため時間単位の間で反論がなければ最速で作業を実行したいと思います。影響が大きいカテゴリがある場合はまたトークで提案を出すかもしれません。あと、報告場追加により、セクションを用いることになったので、そろそろこの議論をフォーラム空間へ移動したいと思います(カテゴリの一斉削除依頼もこの議論内で行いたいと思います)。--Fievarsty (トーク) 2014年6月3日 (火) 00:54 (JST)
フォーラム空間への移動を行いました。--Fievarsty (トーク) 2014年6月3日 (火) 21:38 (JST)

カテゴリ整理のメモ[編集]

今回のカテゴリの整理理由

2014年5月のサーバーアップデート[1]のメンテナンス作業時に、膨大なページ数(主に大量のカテゴリ)によるリソースが原因でエンペディアのデータベースダンプが破損し、データベースに不整合性が生じたため。これによりエンペディアの使用ソフトウェアのMediaWikiに大きなバグが発生し、サイトの復旧に影響が出たため。以下も参照。

この議論の目的
  • 上記のデータベース負担(不整合性再発等)の解消
  • カテゴリの全面整理(現在のエンペディアに対応するようカテゴリ構造をわかりやすくする)。
    • 2014年2月1日に制定したカテゴリ・トーク:カテゴリの方針に反するカテゴリの廃止など
    • 過疎のウィキに時期尚早的なカテゴリページ名のカテゴリや、所属数が少なすぎる有用性の薄いカテゴリの削除
  • カテゴリ数を記事数以下まで減らし、制限されたカテゴリ名前空間の編集解放(第一段階の最終目的)。

2014年5月10日時点でのエンペディアの統計(Rest:日記#5月7日(水)より)

  • 【記事数】: 約1,400
  • 【カテゴリページ数】: 5,192
  • 【カテゴリに対するページの比率】: 29.352850539291 %
  • 【ページに対するカテゴリの比率】: 340.68241469816 %
現在のカテゴリ構造状況
適当な整理方針
  • カテゴリの所属記事数が5件未満のカテゴリは時期尚早カテゴリとして廃止(これはカテゴリ・トーク:カテゴリの方針に基づく)。
  • カテゴリの所属記事数が10件(もしくは5件)以上あるカテゴリは有用性を考慮して残しておく予定。ただし、カテゴリ名によっては廃止するのもある(例:「○○を題材とした○○」「日本の○○」系などは所属記事数が多くても廃止)。
  • 日本国外に関する記事が現時点では少ないため、「日本の○○」カテは原則的に時期尚早と判断して廃止する予定。
  • 下位・上位カテゴリへの通り道だけになっているカテゴリ((カテゴリ空間以外の)所属ページ数が0件のカテゴリ)も基本的に廃止
  • なるべく一般人にも分かるような分野のカテゴリ名に統合するのが望ましい。
  • 自動的に付与されるカテゴリ(ユーザーボックス等)や、エンペディアの管理に関するカテゴリはほぼ最初から整理されているため放置(テンプレートカテゴリは再整理済み)
カテゴリの統合について

(最初の整理構想)とりあえず出来る限り最上位カテゴリ付近の下位カテゴリに統合させる。この議論時点(2014年6月)での記事数は約1400本なので発展途上のエンペディアのことを考慮すれば、科学や政治などの大雑把な分野程度としてページ(記事)数が丁度に収まりきれる程度にカテゴリページがあるべきであろう。以下、カテゴリ統合の進捗状況(随時更新。記事数や作業の進行によっては統合先が大幅に変わる場合があります)。

下記の変更は思いついたとおりに自由に行ってください。。--Fievarsty (トーク) 2014年6月6日 (金) 23:25 (JST)


整理参考特別ページ
脚注

カテゴリ整備メモへのコメント[編集]

作品関連については、原作とそれが公式にほかのメディアに展開されたもので漫画、アニメ、小説、映画、ドラマなどのヴァージョンがあるならば、それぞれ"○○作品"のカテゴリに入れてしまうのでいいと思います。また、各キャラクターの記事については各作品のカテゴリを作らないのに記事数が多くカテゴリを分ける必要があるので、男性か女性かに分けて何れかにカテゴライズすることを提案します。--庵濁 (対話/履歴/勘定/資料) 2014年6月4日 (水) 20:23 (JST)

とりあえず作品関連のカテゴリ統合について、私の構想では
こんな感じになるかと思います(まだどれだけ記事数があるのか把握していないので変わるかもしれませんが)。個別の作品タイトルのカテゴリページについては、カテゴライズされている所属記事数が5件以上あるものは、一応残しておこうかと思ってたりもしています。特にアニメ関連は記事が多いですし。
架空のキャラクター記事についてはカテゴリ:キャラクターにまとめて、女性の場合はカテゴリ:ヒロイン、男性の場合はカテゴリ:ヒーロー(微妙?)もしくはカテゴリ:男性キャラクターにそれぞれ下位カテゴリを設置して分ければいいような気がします(性別が分からないものや両生類?キャラについては、下位カテは設置せずカテゴリ:キャラクターに入れておけばいいでしょう)。--Fievarsty (トーク) 2014年6月4日 (水) 23:54 (JST)

カテゴリ:小説」の下位分類として「カテゴリ:ライトノベル」と「カテゴリ:推理小説」ぐらいは残してもいいかなと思います(該当数がそれなりに多いので)。生没年カテゴリは該当数が少ないページは削除していいと思いますが、各記事からわざわざカテゴリを除去しなくてもいいかなと思います。超遠視的に考えれば、やがてそのうちには必要になってくるカテゴリですし、今後どの生没年カテゴリを作成/廃止するのかを検討する材料とするためにも、あえて各記事にカテゴリを残しておくままの方がいいのではないかなと思うわけです。---BadEditor 2014年6月5日 (木) 23:41 (JST)

カテゴリ:恋愛小説」‎もその中の下位カテゴリを統合するとかなりの所属記事数になると思うので残しておいたほうがいいかもしれません。小説分野のカテゴリにおいて所属記事数の多いジャンルのカテゴリだけ残しておくことになると、
こんな感じになるかな。
生没年カテゴリについては年代単位に分類すればいいか迷っています(年代や世紀単位の生没年カテゴリも作られていますし)。それ以外の年カテゴリについて、単年カテゴリは年代単位に統合して全て廃止する方向にしています。--Fievarsty (トーク) 2014年6月6日 (金) 00:58 (JST)

キャラクター記事の場合、現状で男女別に分けると女性キャラクターの記事数だけで200記事ぐらいになりそうです(Enpediaでは圧倒的に女性キャラクターが男性キャラクターよりも多い)。Category:アニメの登場人物Category:漫画の登場人物Category:ライトノベルの登場人物ぐらいは存続させておいた方がいいのではないかと思います。--ロイヤルスター (トーク) 2014年6月7日 (土) 00:24 (JST)

所属記事数が多くなっているカテゴリは残しておく方向にしているので、上のカテゴリは存続で問題ないと思います。でもまあ、性別ごとにキャラクターカテゴリを作るのもありかなーと思います。あと「架空の○○」系はあまり使い回さないほうがいいですね。存在感を台無しにしますし、そういったカテゴリは頭の固いウィキペディアならではのカテゴリだと思います。それよりもアニメ・ゲーム関連は一つの記事に所属カテゴリがあまりにも多いので、誰か協力してほしいです。他の分野では特にモノ関連記事のカテゴリ統合がむずい・・・。--Fievarsty (トーク) 2014年6月7日 (土) 19:19 (JST)
キャラクター関連記事はとりあえず、フィクション関連のカテゴリ(カテゴリ:架空の人物カテゴリ:テーマ別作品、ジャンル別は一部除く)をすべて廃止することにしましたので、その補完として○○キャラクター系に全て分類する方向にします(「○○の登場人物」系も上記を含めて一部存続にします)。記事数が200件以上になった場合は、jawp:Template:CategoryTOCを導入してカテゴリを維持して行く方向になるでしょう。--Fievarsty (トーク) 2014年7月2日 (水) 20:29 (JST)

作業進行状況[編集]

  • 第一段階(終了): 記事空間からカテゴリを整理。ある程度整理をし終わったら不要になったカテゴリの削除依頼をこのページで行い、カテゴリを一斉削除する。カテゴリページ数が記事数以下になり、カテゴリページの編集制限が一般利用者に開放されたら第二段階へ突入。
  • 第二段階(終了): カテゴリ空間からカテゴリページの整理。{{pathnav}}を貼ったりして不要なカテゴリを除去したり新たに追加したりしてカテゴリの位置を調整する。第一段階と同一の方法か、{{db}}を貼るかで不要になったカテゴリの削除依頼を行い、カテゴリページを一斉削除。
  • 第三段階(終了): カテゴリ整理の最終的なまとめ。これまで整理したカテゴリの内、所属記事数が少ないカテゴリページがある場合は、再度上位カテゴリへ統合。逆に多すぎる場合は下位カテゴリの分割を検討する。第一段階と同一の方法か、{{db}}を貼るかで不要になったカテゴリの削除依頼を行い、カテゴリページを一斉削除。

カテゴリに関する報告処[編集]

不要なカテゴリ報告処[編集]

不要だと思うカテゴリがあればここへ報告してください。

記事移動済み、所属記事が空になったカテゴリ[編集]

その他の報告[編集]

  • 2010年代の出来事に関する記事を全てカテゴリ:2010年代に収納し終えましたが、該当数が200件を超えてしまいました。これにつき後々2010年代については単一年カテゴリの方ヘの再分割を検討することになりそうです。--Fievarsty (トーク) 2014年6月21日 (土) 01:56 (JST)

削除作業について[編集]

上記の報告により、エンペディアの分野の中で最も多かった作品関連も整理を終え、特別:更新されていないページの記事群も一通り確認して、ある程度記事空間からのカテゴリ整理作業は終えたかと思います。これにより、次の第2作業段階に向けて、まずはカテゴリ名前空間を解放するため、解放条件となっているカテゴリ数を記事数以下までの削減する作業、つまり不要になったカテゴリ群の削除作業に移りたいかと思います。まずは削除議論のような感じで利用者達に意見を求めてから作業を進めたいかと思います。

とりあえず、現在5,000以上もあるカテゴリ数を記事数以下まで減らすとなると、削除するカテゴリ一つ一つをここに記載するのはあまりに大変なので、以下に該当するカテゴリページは、全て削除の対象にしてしまってもいいかと思います(カテゴリ空間制限中につき、{{db}}も貼れないので)。

  • この議論時点で記事の所属数が5件未満のカテゴリ(時期尚早カテゴリとして削除。上位カテゴリへの統合が困難となっているカテゴリなど。一部国名カテゴリや人物関連のカテゴリ等は除く)
  • 整理により、所属記事数が現在「空」となっているカテゴリ
  • 下位・上位カテゴリへの通り道にだけなっているカテゴリ(但し、下位カテに所属記事がある場合は少々調整が必要)
  • その他、フィクション関連のカテゴリ全て(カテゴリ:架空の人物カテゴリ:テーマ別作品の下位カテ群)。
  • 現状の規模のエンペディアなら、フィクション分野のところまで細かくカテゴリをする必要性は薄いように感じます(キャラクターについては○○キャラクター系カテゴリで十分)。またカテゴリ名の大半がウィキペディアに倣ってばかりなので、サイトの独自性の保つためにも一旦廃止対象とさせていただきました(エンペディアは全てがウィキペディアではないので、真似る部分も少々限定すべきです)。それと「架空の○○」系カテゴリ名はファン等による見方からすれば、作品やキャラクターの「存在感」の問題があると思うので、そういったカテゴリは(上でも述べましたが)頭の固いウィキペディアならではのカテゴリだと思い、エンペディアにおいては後々フィクション関連のカテゴリは一から練り直すという感じで、議論の方向とさせていただきました(これも上のメモに書きましたが)。

以上より削除する件数がとても多いことにつき、一人一人の投票で合意を行うのは難しいかもしれないので、今日から1週間を目安に異論や反対等のコメントがなければ、「カテゴリ整理議論に基づく合意」として不要になったカテゴリ群の削除作業を開始すればいいかと思います。--Fievarsty (トーク) 2014年6月28日 (土) 23:10 (JST)少々追加等。--Fievarsty (トーク) 2014年6月30日 (月) 20:53 (JST)

2週間以上経ちましたが、この作業を行うために、此間立候補したはずの私の対しての権限の付与がまだ行われていないので、(廃止による影響性も少々考慮して)もうしばらく待ちます。なお私が権限の取得が出来なかった場合については、お手数をお掛けしますが、他管理者に削除作業をお願いいたします。利用者が少ないおかげで、異論もないようなので、大胆に削除作業を行っても然程影響はないものと思われます。--Fievarsty (トーク) 2014年7月17日 (木) 19:42 (JST)
付与しました。が、大量の操作をする場合は氾濫防止をつけてくださいね。--Rxy (トーク) 2014年7月17日 (木) 22:32 (JST)
権限の付与ありがとうございます。その点については予定していたので大丈夫です。--Fievarsty (トーク) 2014年7月17日 (木) 23:51 (JST)

えーコメント遅くなりましたが、上の削除案にとくに異論はありません。宜しいかと思います。---BadEditor 2014年7月18日 (金) 11:17 (JST)

異論がないということなので、本日より削除作業を開始いたします。
なお、カテゴリ空間の編集については現在一般利用者からは制限中につき、管理者でも第二段階(カテゴリ空間解放後)に入るまでは行わない/行えないものとします(削除作業のみを行う)。どうしても編集が必要な場合はEnpedia:管理者への依頼で編集するページ名を提示し、合意を得てから行ってください。--Fievarsty (トーク) 2014年7月24日 (木) 20:21 (JST)

上記に該当するカテゴリの削除作業が本日(2014年7月31日)終了しましたのでお知らせします。約4400件以上削れたかと思いますが、最上位カテゴリとのパイプ(カテゴリ:カテゴリのツリー)を崩さないように削除作業を行いましたので、まだまだ廃止予定のカテゴリは残っています。これらのカテゴリの削除については、次のカテゴリ空間解放後の第二段階にて、カテゴリを廃統合しながら、通常方針通りに {{即時削除}} を貼りつけて削除していく方向になるかと思います。--Fievarsty (トーク) 2014年8月1日 (金) 00:18 (JST)

第二段階[編集]

作業に疲れていたため、暫く忘れていましたがEnpedia:議論の場#新カテゴリを作りたいのですがにより、第一段階の最終目的であったカテゴリ制限が解除されましたので、本日より第二作業段階(カテゴリ名前空間内の整理)に移りたいかと思います。

なおこの整理期間中にカテゴリの作成をする際は記事の所属数に十分注意してください。5件未満の所属数のカテゴリや下位への通路のみに使われるカテゴリの作成は原則的に禁止します。

主な作業内容
  • カテゴリページ内に配置されている削除された/削除予定のカテゴリの廃統合
  • 最上位カテゴリを除く、全てのカテゴリに {{pathnav}} を配置する。
  • 第一段階の削除作業で、最下位カテゴリとのパイプ維持のために残した時期尚早的な通路カテゴリの削除
  • 第一段階で削除されたカテゴリの内、この作業段階中に、削除されたカテゴリに対して所属記事数が一定数増えたり、分野の都合上再び必要になった場合は復元する。同時に当該カテゴリは上記と同じように整理。
  • ページの削除は通常方針通り、{{即時削除}} を貼り付けた上で行います。不要になったカテゴリは、管理者は独断で削除ができます。管理者権限を持たないユーザーは {{即時削除}} を貼り付けてください。
  • 各分野の整理を終えましたら、上記のメモに{{|整理済み}}と記入してください。

--Fievarsty (トーク) 2014年8月15日 (金) 20:55 (JST)訂正。--Fievarsty (トーク) 2014年8月28日 (木) 23:43 (JST)

不要なカテゴリの削除なのですが、{{即時削除}}を貼らずに、Fievarstyさんの判断で削除してしまっていいのではないでしょうか。方針に基づき、管理者には不要なカテゴリを自己判断して削除する権限があります。それに、記事に比べてカテゴリの場合、本来必要なものを誤って削除してしまっても、再作成や復帰が容易にでき、リスクが低いです。
管理者の少ない現状では、多くの不要カテゴリについて、なかなか追認できる人員がいません。管理者の多いコミュニティであれば慎重策をとる手もありますが、人の少ない現状、ある程度独断で事を進めてもいいのかな、と思います。
---BadEditor 2014年8月21日 (木) 01:27 (JST)
(追記)
と書いたら、入れ違いで、もう、そうしてましたね。はい。(*´ω`*)---BadEditor 2014年8月21日 (木) 01:28 (JST)
そうですね。即時削除に対応する管理者が現時点でほとんどいないですし、また sd を貼ることで余分な版を消費してしまうので{{即時削除}}は管理者権限を持たないユーザーのみに使用していただく形でいいかもしれません。方針の「管理者が自己判断して削除する権限」というのは気づいていなかったですが。。とりあえずリスクが低そうなので、今後はそのような形で独断で削除を進めていきます。あ、あと後半のコメントに関しては「そうしてた」というよりは、前述の「管理者が自己判断して削除する権限」というのを気づいていなかったので、一般利用者と同様の行動で sd を貼り付けて、sd 貼り付けから24時間以内に対処がない場合は自分で削除する、というような対応をとってた感じですね(自分で自分の依頼を消化するのは方針的に問題があったらすみません)。--Fievarsty (トーク) 2014年8月21日 (木) 02:11 (JST)
このコメントに基づいて、上記の作業内容を少し変更しました。--Fievarsty (トーク) 2014年8月28日 (木) 23:43 (JST)

お知らせ 第二段階におけるカテゴリの整理は(私の感覚では)ほぼ終えました。あと残っている作業段階に 第3段階 がありますが、これについては本議論における最終的な(カテゴリ整理の)「まとめ」ということになりそうです。カテゴリ整理に携わらなかった者達も含め、利用者達に現在のカテゴリの構造について、問題がないかのチェックや、カテゴリページにおける {{pathnav}} の貼り忘れ等、やり直した箇所がないかなどの意見募集期間となりそうです。また、これまでの作業段階から今後のことについてメモを書いたり。--Fievarsty 2014年9月1日 (月) 22:39 (JST)

スタブについて[編集]

カテゴリ整理の流れに乗じて、関係あるような無いような話題を一つ提案します。

簡潔にいって、カテゴリ:スタブは廃止してもよいのではないでしょうか。Enpediaには記事未満(スタブ)という考え方はなくて良いと思いますし、むしろどれだけ短い記事でもバンバン受け入れるタイプのwikiではないかと思います。wikipediaやUCPを見ていても、大して管理の役に立ってるとは思えませんし(あくまで私見ですが)、むしろスタブ記事が増えてくると、そのカテゴリ分けの手間などが面倒になってくると思います。(記事ジャンルごとにカテゴリ分類したり、とか。)記事数の少ない今のうちに、ざっと廃止してしまう事を提案します。

ただ、節スタブは残しておいてもいいと思います。(これもテンプレートだけ残しておけばよくて、カテゴリは要らないと思います。)---BadEditor 2014年8月29日 (金) 14:37 (JST)

私見ですが、このフォーラムの主題カテゴリの整理とは余り関係ない話の上、ここだと限られた人しかウォッチしておらず、人が集まりにくそうです。Enpedia:議論の場で改めて提起したらどうでしょう。--EZO意見見録]|投函 2014年8月30日 (土) 15:48 (JST)
スタブに関しては、カテゴリに限らず「スタブ」そのものについて一度どうするか考える方向がいいかもしれません。--Fievarsty (トーク) 2014年8月31日 (日) 02:48 (JST)
この提案については引き続きEnpedia:議論の場#スタブについてを参照。--Fievarsty talk/edit-log 2014年10月6日 (月) 23:55 (JST)

第三段階[編集]

現在のカテゴリの構造について問題がある箇所がありましたらこちらへ報告してください。なお問題箇所について、自分で直せる場合は自分で直していいですし、直した場合はこのセクションに報告する必要はありません。

例えば・・・
  • これまで整理したカテゴリでも、あるカテゴリは所属記事数が少なすぎるため、再度上位カテゴリへの統合が望ましいもの。
  • これまで統合したカテゴリの内、所属記事数が多すぎるため、再度細分化や分割が望ましいもの。
  • 分野的におかしな位置に配置されているカテゴリ
  • カテゴリページにおける {{pathnav}} の貼り忘れ
など。--Fievarsty 2014年9月1日 (月) 22:39 (JST)

これまでの作業段階から、今後についてのメモ[編集]