カテゴリ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カテゴリ(英:Category)とは、分類の事。

概要[編集]

「分かる」の語源は「分ける」、つまり分類する事から来ているらしい。分類するにはその分類対象の特徴を把握しておく必要があるから、「分かる」範囲でしか「分類」はできないと「分かる」。

一般的にカテゴリーというと、ハリケーンの分類(カテゴリー1~5)や、LANケーブルの分類(カテゴリ3~8とか)が存在するが、分類する基準は別途決まっている。

MediaWikiのカテゴリ[編集]

関連するページやファイルをグループ分けするのに用いられる。基本的には階層構造ツリー構造になっている。

ウィキペディアアンサイクロペディアエンペディアではそれぞれカテゴリの運用方針が違うため、それぞれの方針に合わせてカテゴライズする事になる。

ウィキペディアのカテゴリ[編集]

  • 新規でページ作る場合、とりあえず他の似たページと同じような感じにカテゴリ付けておくと、詳しい人が再分類してくれたりする。
  • カテゴリの整理や細分化の際には、Commonsのカテゴリのページを参考に、原則を踏まえつつ不適切な分類とならないように気をつける必要がある。案外奥が深い。ちょっとした学問、分類学っぽい。

アンサイクロペディアのカテゴリ[編集]

  • カテゴライズもジョークの一環だったりするため、ウィキペディアでのカテゴライズ方法は通用しない。
  • というかカテゴリの運用方針自体無かったと思う。というかカテゴライズもジョークの一環だったりするため、運用方針作りたくても作れないっぽい?

エンペディアのカテゴリ[編集]

余談[編集]

  • なんでも斬れば分かるとする魂魄妖夢は、あながち間違っていないっぽい?

脚注[編集]

関連項目[編集]

他事典リンク¦ウィキペディア ¦ニコニコ大百科 ¦アンサイクロペディア