+cat

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Uncyclopedia.pngアンサイクロペディアのゆかいな仲間たちが+catの項目を面白おかしく執筆しています。
X mark.png
It's JOKE!
この記事は全力で不真面目に書かれています。
寛容な心でお読み下さい。
コンピュータグラフィックスによる+catの想像図

+catとは、MediaWikiページの要約欄に住むとされる妖精さんの名前である。概ね小柄な猫の姿で背中に特徴的な+文字のような模様があり、MediaWikiを編集する古参編集者たちから大変可愛がられている。要約欄に「+cat」と1回書くたびに、書いた人物に幸運を1パイント運ぶとされている。

元々は英語圏の猫妖精だが、現在はアルファベットを日常的に使用する多数の国[1]に棲息地を広めているようだ。

類似する近縁として「HotCat」が居るらしい。なぜかcat以外の同族は存在しない。

脚注[編集]

  1. 広まった例としては日本や韓国など。

関連項目[編集]