オタワ

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オタワOTTAWA)とは、カナダ首都である。オンタリオ州南東部、セントローレンス川支流のオタワ川リドー川が合流する標高115メートルに位置する都市である。人口2001年の時点で77万4000人。都市名の由来は「交易」を意味する。オワタ」ではない。

概要[編集]

1826年リドー運河開削の資材設置所としてバイタウンの名で建設されたのが始まりである。1854年に現在のオタワに改名される。1857年イギリス女王ヴィクトリアの裁断でカナダの首都に選定された。1867年に正式に遷都され、1900年に大火事を受ける。このため、近代的都市計画に基づいて再建され、カナダにおけるイギリス文化とフランス文化の接点に当たり、国立博物館、国立芸術センターなど、多くの文化施設を擁するようになる。

1932年、イギリス連邦諸国の経済ブロックが成立したオタワ会議1981年第7回主要先進国首脳会議サミット)の開催地ともなり、オタワ川を挟んで北部のハレ周辺は近年、エレクトロニクスコンピューター関連の企業が集中し、「北のシリコンバレー」と呼ばれている。

外部リンク[編集]

公式
日本政府
観光