イギリス料理

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イギリス料理(いぎりすりょうり)とは、イギリスで作られ、食される料理のこと。イギリスにおける夫の奥さんの手料理や、イギリスにあるイギリス以外の国の食文化の影響をあまり受けていないレストランの料理や、イギリス以外の国の料理を真似てイギリスの料理人が作った料理のことであり、世界で最もまずい料理と言われている。

何故不味いのか?[編集]

  1. イギリスは植民地が多く、植民地に行けば世界中の美味しい料理が食べられるので自国の料理が発達しなかったからという説があるが、それだけでは納得がいくものではない。船乗りはイギリス人の極一部に過ぎないからである。
  2. 肉を焼けば生焼けか黒焦げである。物事の丁度良さが分からないのがイギリスの国民性なのかも知れない。[ソース求む!]
  3. フランス人ほど、調理方法に関する伝統を守ろうという考えがない。
  4. 変な形で伝統を重んじて、調理方法に工夫や改良を加えようとしない国民性。
  5. 美食家が軽蔑される土壌。
  6. イギリスで売られている料理の本は、ふざけ半分で出鱈目なことばかり書いてある。[ソース求む!]

疑問[編集]

イギリス人が、自国の不味すぎる料理を何とかしようと思わないのは謎である。

世界で一番料理の不味い国と世界で一番料理の旨い国が、ドーバー海峡を隔てて隣接しているのは信じられないが本当である。

ジョーク[編集]

  • イギリスで美味いメシにありつきたければ、朝食を3回食べろ
  • 日本人はフランス人にこう言う。「金持ちのくせにカタツムリなんて食ってやがる」
    フランス人は日本人にこう言う。「金持ちのくせに海草なんて食ってやがる」
    世界中の人はイギリス人にこう言う。「金持ちのくせにイギリス料理なんて食ってやがる」
  • イタリア人に戦争の勝ち方を聞く? イギリス人に美味い料理の作り方を聞くくらい難しい事を言うな
  • イギリス人の忍耐強さの秘訣は、日々の食事である


関連項目[編集]

外部リンク[編集]