鎌田助丞

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

鎌田 助丞(かまた すけのじょう、? - 弘治2年8月24日1556年9月27日))は、戦国時代武将。鎌田3兄弟の長男。弟に江次新介らがいる[1]

生涯[編集]

織田信行に仕え、織田信長との戦いである稲生の戦い戦死した(『武家事紀』)。

脚注[編集]

  1. 『織田信長家臣人名辞典』(第2版)吉川弘文館2010年。P152

参考文献[編集]