落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 (漫画)

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国』(おちてきたナーガとほろびゆくまじょのくに)は、村松麻由による日本漫画作品

概要[編集]

原作舞阪洸、キャラクター原案よう太によるライトノベル作品『落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国』の村松麻由によるコミカライズ作品。原作者の舞阪洸は、自分で原作や企画に関わらっていないと語っている。

漫画雑誌『MFコミックス フラッパーシリーズ』(メディアファクトリー)2013年5月号から2015年3月号まで連載されている。一部、原作では描かれていないシーンやセリフが追加されている。また、原作はMF文庫Jということで、描かれていない乳頭も描かれていたりする。

単行本は、フラッパーコミックスより発売。巻末には描き下ろし作品が収録されている。

登場人物[編集]

詳しくは落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国#登場人物や各キャラクターページ参照。

龍王(ナーガ)
ハリガン・ハリウェイ・ハインドラ
レラ・ライラ・ハインドラ
アイス・アイシュリア・ハインドラ
ユウキ・ユウミ・ハインドラ
ノノエル・ノリス・ハインドラ
リンナ・リルカ・ハインドラ
リンネ・リリカ・ハインドラ
クゥ・クゥネリアス・ハインドラ
ケイ・カネーシュ・ハインドラ
セレナ・セレンディティ・ハインドラ
エレオノーザ・エリューシュ・ハインドラ
ミモーネ・メモリール・ハインドラ
イクシーヌ・エレノ・ハインドラ
ジーニアス・ジオレット・ハインドラ
サッハ・ゼクネス・ハインドラ
ネネル・メメナ・ハインドラ
アルルカン・ニャ・ハインドラ
ナッシサス・スッサ・ハインドラ
ライバッハ

単行本[編集]

単行本化された際に、巻末に描き下ろしが収録されている。全4巻。

タイトル 初版発行日(発売日) ISBN その他 収録内容
落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 1 2013年8月31日(2013年8月23日) ISBN 978-4-8401-5311-9 原作1巻部分
  • 第1話 湯殿に落ちてきた男
  • 第2話 魔女との邂逅
  • 第3話 その男の名は龍王(ナーガ)
  • 第4話 魔女と人との戦い
  • 第5話 一の砦の攻防
落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 2 2014年3月31日(2014年3月22日) ISBN 978-4-0406-6507-8 原作1巻部分
  • 第6話 一の砦の攻防Ⅱ
  • 第7話 勝利の後に…
  • 第8話 風と怪力
  • 第9話 奇襲と合流
  • 第10話 一の砦の攻防、再び
落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 3 2014年9月30日(2014年10月23日) ISBN 978-4-04-066854-3 原作1巻部分
  • 第11話 開戦前夜
  • 第12話 開戦前夜Ⅱ
  • 第13話 戦端、開く
  • 第14話 二の矢
  • 第15話 その名は…
落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 4 2015年3月31日(2015年3月23日) ISBN 978-4-04-067296-0 原作2巻部分
  • 第16話 戦いの終わりと…
  • 第17話 同盟締結
  • 第18話 予期せぬ虜囚
  • 第19話 ライバッハ
  • 最終話 未来への思い

外部リンク[編集]