扇風機

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia-logo.pngウィキペディアの生真面目ユーザーたちが扇風機の項目をおカタく解説しています。

扇風機(せんぷうき)とは、スイッチを押すとハネが回り、を発生させる機械。発生した風で人体表面の暖まった空気を除去し、涼む目的で使用される。

概要[編集]

になると需要が高まってくる。多くの扇風機は強、中、弱の三段階で風力を調節することができる。ついつい吹いている風に向かって声をだしたくなる。なぜか見た目は白い。

構造[編集]

交流電源により交流電動機を回転させる。風力の調整は熱の発生する抵抗式ではない。半導体内蔵の直流電動機を使用したものもある。羽根は3枚、もしくは4枚で斜めに配置され、このことで、より多くの風を捉えられるようになっている。

使用場所[編集]

冷房の普及により使用箇所は減ったが、工場や乗り物、駅の待合室など、冷房の使用が不適な場所ではよく使われる。

危険性[編集]

ハネ[編集]

ハネと外の間には、格子があるが、その隙間から手を入れることは容易である。子供が手を入れないように、より格子の本数が増えたものや、格子に触れるとスイッチが切れるものもある。ただ、これでは、の巻き込まれは防げないものもある。

転倒[編集]

扇風機は、重心を、上に持ってきているため倒れやすい。そのため、地面についていない状態では作動しないものもある。

亜種[編集]

ハネがなく、風のみが発生するタイプや、ハンディファンと呼ばれる小型のものがある。また、ミストが同時に出てくるものもある。

電気代[編集]

クーラーは、風を送ったり、冷媒を冷やさなければならないため、単純にモーターを回す扇風機の方が、電気代は安くなる。(もちろん、クーラーの方が涼しくなる。)また、風量をあげるほど電気代は高くなる。ちなみに、クーラーをつけながら、扇風機を回すと効果的である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]