従一位

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
移動先: 案内検索

従一位(じゅいちい)は位階制度における位階及び神階における位のひとつである。位階制度の正一位に次ぐランクである。

正一位は事実上、授与されていないので、従一位が叙される最高ランクということになる。

内閣総理大臣が亡くなったときに追贈されることが多いが、内閣総理大臣であれば必ず叙任されるというわけではない。事例としては、1975年昭和50年)6月3日佐藤栄作元首相が没したときに、大勲位菊花章頸飾、従一位が追贈されている。在任期間が当時において歴代総理最長の7年8ヶ月(2798日)であったこと、沖縄返還を果たしたことが評価されたと考えられる。その前は、元首相の吉田茂1967年(昭和42年)10月20日の死去当日に贈従一位・大勲位菊花章頸飾に叙せられている。

参考文献[編集]