川口記者会見事件

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川口記者会見事件(かわぐちきしゃかいけんじけん)とは、2021年6月5日に起きた撮り鉄たちによる不祥事の1つ。

概要[編集]

2021年6月5日、埼玉県内の蔓延防止等重点措置が出ている中1ヶ月ぶりにカシオペア紀行が走るということで約70人の撮り鉄が川口駅に集合、長時間にわたり密になった。

脚立を持ち込む人物が多数いたが、使用が全面禁止となったため、脚立置き場を設けられ大規模な脚立の展覧会が開かれた。

しかもただその走ってきたカシオペア紀行を撮るだけならまだしも、東まく氏、カステラ氏、白衣鉄道旅行氏、群馬総社氏を中心に怪しい記者会見が開かれ、大騒動となってしまった。

この騒動について言及した鉄道ファン[編集]

ミズトレ[編集]

この騒動が起きた際は、親の指導により外出の自粛を余儀なくされていた。彼は行きたかったと大変後悔している。[1]

黒澤マンガン[編集]

この日は朝から沼津遠征に行くことを決めており、柿田川湧水を見てサントムーン柿田川にて食事をとった後に沼津に向かい、この騒動が起きた時点で彼はラブライブ!サンシャイン!!×雄大 SUN!SUN! サンシャインCafeにて堕天使の泪を味わっていた。この騒動を知ったのは帰宅後スマホに通知が流れてきたときであり、彼はあんな密なところに行かなくて良かったとほっとしている。[2]

その翌日には彼により本記事が立てられた。

脚注[編集]

  1. なおこの日、西川越氏とエンカをしている
  2. とはいえ、サントムーン柿田川も比較的混雑していた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]