実数

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

実数(じっすう)とは、複素数のうち、虚数を構成要素として持たないもの(a+biで、b=0であるもの)。有理数無理数を合わせた数である。

性質[編集]

数直線上に表され、平方すると必ず0以上になる。絶対値は、正の数のときはそのまま、負の数の時は-1倍すればよい。

集合[編集]

実数全体の集合無限集合である。