土石流

出典: 謎の百科事典もどき『エンペディア(Enpedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

土石流(どせきりゅう,英:Debris flow)は、長く続く大雨集中豪雨により、山腹や川底の石や土砂が水と混じって、一気に下流へ押し流される事をいう。土砂や岩石が集団で移動する現象のひとつである。

概要[編集]

時速20~40kmという速度でがけや山を流れ下り、一瞬のうちに人家や畑などを壊滅させる。「地滑り」との違いは、地滑りは移動速度が遅いものをいう。

対策[編集]

渓流の上流に砂防えん堤を作り、土砂を貯め、土砂の発生と流出を抑制する。「遊砂地」という砂をためる施設を作る場合もある。